薄毛を治す

髪の毛を増やすヒント

薄毛を治して髪の毛を増やす

薄毛改善に役立つローヤルゼリー

読了までの目安時間:約 1分

ローヤルゼリーを重要視した育毛対策。

育毛本の傑作「みるみる髪が生えてくる」ですが、ローヤルゼリーを薄毛対策に飲むことを勧めていますね。

身体の元気のためにはローヤルゼリーが役立ちます。

 

 

肌をキレイにすることにおいて、ローヤルゼリーが有名なのですが、

肌に効果のあるものは薄毛対策にも、原則、役立つものです。

 

 

頭皮や髪の毛も「肌」と見てよいからですね。

いろいろなローヤルゼリーが販売されていますが、まずは試してみましょう。

ハーグ療法で薄毛を治す方法

読了までの目安時間:約 2分

最強の育毛法は何なのか?

育毛剤ではない。

 

 

育毛薬は副作用があり、実行したくない。

そこで登場したのがハーグ療法。

 

 

クスリのような栄養成分を毛母細胞に注射して、そこで発毛させる。

これは直接働きかけるので、効果が出やすい。

 

値段は1回8万円を6回。

つまり48万円が必要です。

いずれ、体験するかもしれないのですが、まずは情報をこれから集めます。

 

 

ネットでは悪い情報も載っていますね。

痛いらしいし。

 

ハーグ療法が平成30年1月現在も話題です。
しかし、ネットで口コミを見る限り、「まだ、様子見に徹するべきだ」と思わされます。

100万円近いお金を出し、痛い思いをして髪の毛が生えないなら、

「納得できん!!」

となるはず。

 

 

また、ハーグ療法は痛みを我慢しないといけないものなのですね。

多くの体験者が痛みを指摘していました。

これで生えないなら詐欺ではないでしょうか。

 

 

でも、育毛剤も決して満足のいく成果にはつながらないわけです。

そこを考えると、口から栄養成分を摂り、血液に乗せて毛母細胞に届けるのがベストだと考えます。

カイセイ堂のメンズミレットや育毛サプリ「GROW UP」を私は主に使用しています。

 

継続率93%!回生堂メンズミレット

 

 



 

 

薄毛を治し楽しい人生を送りたい人に重要ヒント

読了までの目安時間:約 2分

薄毛やハゲの人生が、あまり楽しそうに思えないのです。

それだからこそ、必死になって育毛を続けてきたわけです。

 

 

昭和56年から今日まで、よく頑張ったと思うのです。

「ハゲたくない!!」

その思いが強いのは、「人生が楽しめないのではないか?」という思いでした。

 

ハゲても、楽しい人生が送れるのかもしれない。

でも、

髪の毛があったほうが、楽しそうだと思いませんか?

 

薄毛やハゲになると、人生を堂々と生きられない気がした。

 

会社の数人(4~5人)が食堂でテレビを見ている。

そのときに、カツラメーカーの宣伝が始まる。

ハゲていたら、カツラの宣伝が始まるとともに、「俺のことを意識しないでくれよ」と緊張感が走るわけです。

 

堂々と生きるために髪の毛を増やすことは役立つのです。

髪の毛があれば、薄毛やハゲの話題にも平気で付き合えますよ。

漢方の育毛法を実行すれば、薄毛は治せます。

髪の毛が増えます。

 

 

 

⇒ 育毛漢方無料レポート

 

 

 

 

 

薄毛を治すためのヒント

読了までの目安時間:約 4分

薄毛を治すための漢方療法について、無料レポートを配布しています。

 

⇒ 育毛漢方レポート

 

 

 

 

 

 

あなたはもしかして、

「こんなにも育毛の努力をしているのに、なぜ生えないのか?」

という状況にいるのではないでしょうか。

 

 

何もしていなくて生えないのならあきらめもつくが、

「こんなにも努力をしているのに・・・・」

と言う場合には納得がいかないはず。

理不尽です。

 

 

ああ、無情。

私には、おおよそのことが予想できます。

9割がた、「野菜不足」と「心の状況ができていない」のどちらかです。

野菜不足について言えば、「勘違い」といえますね。

勘違い。

 

 

先日、フィギュアスケートで頑張っている少女のテレビ番組を見ました。

一日6~8時間くらい練習するようです。

1日6~8時間です。

私も中学生時代はサッカー部で一日2時間くらい練習をしていました。

が、

レベルが違うわけです。

 

「ああ、オレって頑張って練習しているな」

と思っても、トップレベルの人は練習量が全然違うわけです。

 

同様に野菜摂取についても、

「自分は野菜を食べているほうだろう」

と思っているにしても、実際には全くの不足であることが多い。

 

 

 

よく、テレビの通販で青汁などのテレビ通販で、セールス担当の解説者が、

 

「一日の必要な野菜を食べようとしたら、このくらいあります!!」

と言って、小さなバケツ一杯分、の野菜を見せるじゃないですか。

 

テレビ通販会場のおばちゃんたちが、

 

「ええ~?! これは無理よねぇ!!」

と驚く。

 

「そこで、この青汁を・・・・・」

とセールスが始まるのですが、

 

実際には、あの小さなバケツ一杯の野菜が一日に必要な野菜です。

 

ところが、

じつは、

育毛を目指すなら普通の人の2倍の野菜をしばらくの間摂取しないといけないですよ。

 

ここが、難しいんだね。

 

野菜を食べたからと言って、それで生える訳ではないです。

 

しかし、

 

「野菜を食べないと、育毛成果が出ない」

 

というわけです。

 

そして2点目は「心の問題」なのです。

 

身体と心は非常に関係が深いのです。

 

心の状態が「生える状態」でないのなら、育毛の努力が実を結ばないのです。

 

それには潜在意識も関与しています。

あなたには、潜在意識活用についてマスターしてほしいですね。

 

 

漢方の育毛法では心の状態を生えるものとすることが必須条件なのです。

薄毛を治す黒酢育毛

読了までの目安時間:約 3分

黒酢で育毛しましょう。 思いで深い育毛栄養の一つが黒酢です。

 

最初に飲んだのは昭和60年頃です。

 

私の好きな本の著者である船井幸雄が、 「黒酢はすばらしい」 と紹介しており、具体的には「元気酢」というネーミングですが、それを購入して飲んだものです。

 

現在はスーパーやコンビニでも黒酢の飲み物は、安価に、手軽に変えますよね。

 

これは、ありがたいことです。

 

さて、黒酢で髪が増える理由は、タンパク質を修復することは、今ある髪を太く、丈夫にするから。

 

使い方は非常にかんたん。

 

一つは黒酢飲料を飲む。

 

私は2日に1回くらいパック入りの黒酢を飲んでます。

 

いくつかの黒酢飲料がコンビニやスーパーで販売されています。

 

ハチミツが入っているので飲みやすいのが、私の好みで、1パック100円。

 

薄毛やハゲ対策には、おいしく育毛ができるクロクロがいいです。

 

黒酢と黒豆でダイエット!お試しセット1000円!

 

二つ目は、髪に塗る方法です。 黒酢の原液を10倍くらいに薄め、洗髪後に黒酢液を髪と地肌になじませる。

 

ある雑誌での体験者(57歳男性)の談話では、

 

「黒酢のおかげで髪がフサフサの黒髪です。10歳も若く見られます」

 

「根元から髪が立ち、ふんわりとボリューム感があって、本来の髪よりも多く見える」

 

とのこと。

 

市販のシャンプーとコンディショナーもあり、300mlで2500円という手ごろな価格ですね。

 

黒酢のニオイが気になりますが、商品化されたものは、もちろんその点もクリヤーしているのでしょう。

 

黒酢を塗るのは、私自身は体験しておりませんが、肌によいといわれてきた黒酢ですので、頭皮および髪にもよいはずです。

 

ただ、アロエのように抜け毛の原因となる酵素を抑える力は、ないように思いますので、遺伝的な薄毛対策が目的であれば、まずはアロエを塗るのがよいと思います。

1 2 3 6
最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報