薄毛を治す

髪の毛を増やすヒント

薄毛を治して髪の毛を増やす

育毛サプリメントの最強王者は何か?

読了までの目安時間:約 2分

育毛サプリメントでの最強は何なのでしょうか?

 

 

 

人それぞれに違ってくるでしょう。

ただし、髪の毛に良いサプリメントというのは、それほど多くはないです。

 

 

ですから、全部、できれば摂取したいのです。

基本的なのは、

ビタミンE

亜鉛

ノコギリヤシ

スピルリナ

でしょう

 

 

私はスピルリナを非常に重要視していますから、まずはスピルリナこそが、育毛の必須サプリメントのナンバー1としたい。

 

 

1日34.3円で60種類以上の栄養素が摂れるんです!2個で4116円(税込・送料無料)マルチビタミン...

 

 

 

とくに「スピルリナ普及会」のスピルリナはベスト。

値段が信じられないくらい安価なので「大量摂取」できます。

だから生えるわけです。

育毛漢方療法の素晴らしさを再確認

読了までの目安時間:約 3分

育毛漢方を実践することが、一番効果的な育毛、発毛法だと私は信じています。

 

 

ここでいう「漢方」とは「みるみる髪が生えてくる」の著者の高橋由美子先生の説く「漢方」です。

 

育毛意漢方の育毛法は、

「食べ物など口から取り入れるものを活用して、薄毛体質、ハゲ体質を改善して、髪の毛を生やす」

ということです。

 

これ、大事です。

薄毛対策の効果がでるのは、この方法が一番なのです。

きのうテレビで「世界のランキング」みたいな番組をやっていました。

 

ネプチューンなどが司会していました。

世界のランキングで、「薄毛のランキング」があって、世界一ハゲが多い国はチェコだということです。

なんと男性の半分がハゲ、薄毛だということです。

 

 

その理由は食べ物なのです。

味付けの濃い肉料理を食べているからという理由のようです。

チェコは海がないので、魚が食べられなかったので、肉ばかり食べて、結果、薄毛体質の多い民族となったのです。

 

 

肉の多食はおそろしいです。

私も肉の多食によって、一気にハゲてきたことがあったのです。

昭和59年ころです。

 

 

あのような目にはもう、あいたくないものです。

やはり髪の毛を生やしたいなら漢方的な食生活をすべきです。

 

 

イワシ、さけ、ブロッコリー、ピーマン。

スピルリナ、ノコギリヤシ、レシチン、ドクダミ、などなど。

 

 

髪の毛を生やすパワーをもった栄養素を取り入れましょう。

薄毛を治すスピルリナをどう選ぶ?

読了までの目安時間:約 2分

薄毛を治すためのスピルリナは、「どこで買うか?」は、あまり迷わずに選択できます。

 

 

「スピルリナ普及会」

が一番良いのです。

 

 

1日34.3円で60種類以上の栄養素が摂れるんです!2個で4116円(税込・送料無料)マルチビタミン...

 

 

 

値段、そして品質も良いです。

でも、このスピルリナ普及会にログインすると、いろんなスピルリナがあるのがわかります。

 

 

ここで、迷うかも。

楽しい『迷い」ですけれども。

 

 

スピルリナ普及会で、「薄毛の人に良いスピルリナ」を販売しています。

たぶん新商品だと思う。

 

 

商品名は「黒髪サポート」

私はまだ購入していませんが、次回注文の時は試してみたいな。

 

重要な成分が含まれていますから、髪の毛の生育には心強いです。

育毛漢方の春がきた

読了までの目安時間:約 2分

薄毛の人にとっては厳しい秋から冬の時期が終わります。

 

9月~2月は、育毛の努力がみのりにくいのです。

春先が一番髪が増えます。

 

 

ただし、この時期に加速しないと、髪が増えることにはならないのです。

春先に髪の毛の量を加速するには、やはり漢方療法でしょう。

 

 

髪の毛にとって良い成分を体内に取り入れて、毛母細胞に届けるのです。

育毛剤のように「外から」ではなく、コラーゲンやイワシのようなものを口から体内に取り入れることです。

 

 

猪毛ブラシでうぶ毛を発毛させて、スピルリナとコラーゲンで太く丈夫な大人の髪に生育させるのです。

春先は、これで育毛を加速しましょう。

 

 

 

発毛ハーブティーの効果を加速させるヘアケア

読了までの目安時間:約 3分

発毛ハーブティーの効果を加速させる正しいケアの方法。

 

 

薄毛を改善するためには、正しいヘアケアを身につけることが必要です。

たしかに発毛ハーブティーの効果は高いものがあるのですが、「それだけ」ではいけないのです。

 

 

正しいヘアケア方法と相まって、育毛の効果が出てくるのです。

特にシャンプーの仕方を間違えている人が多いようです。

 

 

シャンプーは髪の毛を洗うことと勘違いをしていませんか。

正しくは髪の毛の汚れを落とし、頭皮に溜まっている汚れや老廃物を取り除くことです。

 

 

汚れをきれいに落とすためにも、まず丁寧にブラッシングをすることからはじめましょう。

ブラッシングをしたら、ぬるま湯で洗います。

 

 

この2つの作業をするだけで、ほとんどの汚れが落ちると言われています。

その後、シャンプーで残った汚れを落としていきます。

汚れをそのままにしておくと、かゆみが生じたり、薄毛や抜け毛を引き起こす恐れもあります。

 

 

頭皮を傷つけないように、指の腹を使ってやさしく丁寧に洗って汚れを落としましょう。

そして、念入りにすすいでください。

また、シャンプーのときに頭皮マッサージをするのもおすすめです。

 

 

マッサージをすることで頭皮の血液の流れがよくなり、頭皮が柔らかくなります。

シャンプーと同じように指の腹を使い、頭皮を上に引っ張るようにもみましょう。

 

 

シャンプーが終わったら、髪の毛を乾かします。

ドライヤーをかける時間をできるだけ短くするために、丁寧にタオルドライをしましょう。

 

 

ドライヤーは風量を強めにし、あまり高くない温度で髪の毛から15センチくらい離して使います。

根元から乾かしていきますが、同じところばかりではなく全体的に風を当てて、8割くらいまで乾かしましょう。

 

 

なお、濡れたままで寝るのはやめましょう。

濡れている髪の毛はキューティクルがはがれやすくなっていますし、頭皮の血行も悪くなってしまいます。

 

 

薄毛を引き起こす原因にもなりますので、必ず乾かしてから寝てください。

薄毛対策のためには、発毛ハーブティーだけではなく、こうした正しいヘアケアも同時に実行することなのです。

最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報