薄毛を治す

髪の毛を増やすヒント

薄毛を治して髪の毛を増やす

育毛漢方療法の効果を再確認する

読了までの目安時間:約 2分

育毛漢方のすばらしさ、育毛効果を、再度確認したいと思います。

 

ハゲや薄毛を治す方法はいくつかあります。

わたしは昭和56年から、いろいろな育毛法を実行してきました。

 

効果のある方法、効果のなかった方法など、いろいろ体験しましたよ。

なかでも、漢方による薄毛対策は、効果が大きかったのです。

 

信頼できます。

育毛漢方療法の基礎は、

「食事」と「栄養素」なのです。

 

その前に、プロペシアの開発経緯について。

プロペシアがどのような経緯で開発されたか、ご存知ですか?

 

最初は、前立腺肥大症のクスリだったのですが、使用した人の髪の毛が生えてきたことから、発毛のクスリとして開発されたのです。

これは、漢方の育毛法とも通ずるところがあります。

 

漢方の育毛も、

「こうしたら、髪が生えた」

という事例の積み重ねなのです。

 

野菜を食べて、抜くを控えめにしたら、髪が生えた。

スピルリナを飲んでいたら、髪の毛が元気になった

レシチンを食べたら額の髪の毛が生えてきた。

 

などなど。

そういう髪の毛が生えたという事例によって、育毛漢方は伝えられているのです。

一番有名な、育毛漢方の本は「みるみる髪が生えてくる」なのです。

 

わたしも、この本に紹介されているいくつかの育毛ノウハウによって、ハゲからの生還をはたしたのです。

育毛サプリメントの必要性はあるのか?

読了までの目安時間:約 3分

「育毛サプリメントの必要性ついて」

 

結論から言うと、育毛サプリメントなくして薄毛対策は困難だと、わたしは思います。

薄毛対策は、平成23年現在、「どうしたら薄毛は治るか」がわかっているのです。

 

髪の毛を育てる栄養成分は、もう、判明しているので、あとは確実に摂取したらよいのです。

ところで、育毛サプリメントと聞いて、どのように思うでしょうか?

 

なんとなく、育毛とサプリメントって関係がないように思えるかもしれませんが、頭皮も皮膚の一部であり、

その頭皮が健康かどうかが、髪の毛の毛根にも影響しています。

 

いくら育毛シャンプーなどできれいにしても、頭皮そのものが不健康なら、うまく髪の毛が育たないということにもなります。

畑で作物を作るのに、いくら害虫を取り除いても、土に栄養分がなければ、大きく育たないのと同じです。

 

育毛は、表面的に目に見えるところと、頭皮そのもの、毛根そのものの健康状態をよくするのに内部から栄養素を補ってあげるというのが、育毛サプリメントです。

 

本来なら、食事で栄養バランスを整えればいいのですが、忙しい現代人には、難しいので、育毛サプリメントを利用するのも一つですよね。

 

代表的な薄毛対策の成分は、

 

のこぎりやし、

亜鉛

大豆イソフラボン、

スピルリナ

レシチン、

ビタミンE

コラーゲン

ビオチン

などです。

 

ボストンには、

ノコギリヤシ、亜鉛、大豆イソフラボンが入っており、育毛には大きな力となるのです。

 

とくに、プロペシアを飲むことをなんらかの理由で「中止」としている人は、やはりこのボストンは必須のサプリメントだと思うのです。

 

薄毛を招く悪玉酵素を、このサプリメントの成分なら、かなりくい止めてくれるからです。

 

育毛サプリメントBOSTONはこちら

ボストンだけで生えるわけではないのですが、ボストンのようなサプリを活用しないと普通の食事では生えないです。

育毛サプリメントの口コミ

読了までの目安時間:約 3分

「育毛サプリメントの口コミについて」

 

シャンプーした後に排水溝にたくさんの抜け毛があると、気になりますよね。

それで、育毛サプリメントを飲む人もいるのですが、何を参考に選んでいいのか分からないと思います。

 

そのときに参考になるのが、口コミです。

インターネットで調べれば、いろいろな人が体験談や口コミを書いていて、参考になるのですが、

このとき注意しないといけないのは、その育毛サプリメントの効果をどこに求めているかが人によって違うということです。

 

 

抜け毛が気になってる人は、抜け毛が少なくなったことを書きますし、薄毛が気になっている人は、

髪の毛のボリューム感が変ったということを書くでしょう。

このようにどこを見てるかによって感想が違うので、その点は注意して読むようにしましょう。

 

 

私の飲んでいる、育毛サプリメント「ボストン」に対する感想を言うと、

「薄毛の原因となる悪玉酵素を押さえてくれている」

という感想です。

 

ノコギリヤシ、大豆イソフラボン、亜鉛、が入っているので、そう感じるのでしょうか。

 

スピルリナやコラーゲンのような、「髪の毛を生育させる」というよりは、

「薄毛化を防ぐ」

という効果があると感じます。

 

プロペシアのような作用ということです。

私はプロペシアも飲みますが、ボストンも飲みます。

 

髪の毛を増やす為に良いものは、なんでも採用するというスタンスで昭和56年からいままで、育毛に勤めてきました。

あっというまの30年ですよ。

 

鏡を見ると「ああ、髪がある」と思えます。

お金も、時間もかけましたが、これでよかったと満足しています。

 

もし仕事の面でも育毛にかけるほどの情熱をもって努力をしていたら、今ころは会社でも課長くらいになっていたかもしれぬが・・・・。

まあ、それは、どうでもよいことです。

 

育毛サプリメントBOSTONはこちら

ボストンを飲んで髪の毛を太く元気に維持しましょう。

最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報