薄毛を治す

髪の毛を増やすヒント

薄毛を治して髪の毛を増やす

タニタ食堂に学ぶ育毛とダイエットと共通点

読了までの目安時間:約 3分

育毛もダイエットもノウハウがネット上にあふれています。

 

育毛でもダイエットでも共通する方法は「食事」なのです。

タニタ食堂という名前を聞いたことがあると思います。

 

タニタという会社の社内食堂の食事でダイエットが成功するといわれて、大人気なのです。

ダイエットも育毛も、「楽しいものではない」のです。

 

だから、継続するための方法を工夫することなのです。

タニタレシピは、「ダイエットによい食事メニューはおいしくない」という常識を覆したから、その方法が成功するのですね。

 

では、育毛ではどうでしょうか。

楽しく実践できる育毛法があるでしょうか。

ないような気がします。

楽しい育毛は。

 

 

ただし、育毛漢方もタニダレシピ同様のコンセプトです。

「食べものが髪の毛を増やす、ハゲを防ぐ」

ということなのです。

 

豆腐とトウガラシ

シャケ

イワシ

ブロッコリーやピーマン

など、料理法を工夫すると育毛法も実践が継続できそうです。

 

漢方の育毛法のキモは食事です。

肉を控えめにし、野菜を多く食べることです。

 

育毛漢方は食事によって、

「髪の毛を育てる栄養素を血液に乗せて、毛根に運び込むこと

なのです。

 

それができれば、髪も肌も若返るのです。

 

 

(漢方であなたも鏡を見るのが楽しみに)

現在の日本では食事だけでは、髪はなかなか生えないのも事実。

ですから、

スピルリナ

レシチン・ドクダミ・ごま

コラーゲン

ノコギリヤシ

 

 

などの成分を効果的に取り入れなくてはなりません。

 

現実的に、ノコギリヤシ成分やスピルリナなどを食事で摂取はできないし、コラーゲンも食事で摂取するというのは困難ですよね。

最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報