薄毛を治す

髪の毛を増やすヒント

薄毛を治して髪の毛を増やす

薄毛対策一日一分の睡眠導入

読了までの目安時間:約 2分

育毛の重要ポイントの一つは「睡眠」です。

 

あなたも、ご存知でしょう。

 

徹夜したときや、睡眠不足のときなど、

 

「髪が弱々しい」

 

と感じたことがあるはず。

 

1日の睡眠不足で、薄毛体質の人は、すぐに反映しますからね。

 

夜の2時とかに寝ても、次の日は、もう、髪が薄くなっているのですよ。

 

薄毛体質の人はね。

 

だ、か、ら、

 

睡眠を十分にとりましょう。

 

ストレスのつよいとき、悩みがあるときは眠れません。

 

私はそうです。

 

仕事でミスがあったときなど、

 

「ああ、明日は会社に行きたくないっ!!」

 

と布団のなかで、もんもんとするときがあります。

 

そういうときはサプリメントを活用したらいいのです。

 

セントジョーンズワートは、私は20年位前から、

 

「いざというとき」

 

のために持っています。

 

また、睡眠導入のサプリメントも、いままで色々と飲んできました。

 

睡眠を十分にとることで、髪の毛も元気になるのですよ。

 

睡眠導入のサプリを飲むのも20秒あればOKですね。

 

1分もかからない。

ハゲ治るヘアパック法

読了までの目安時間:約 4分

ハゲ治るヘアパック法について、今日は解説したいと思います。

 

高橋先生の「みるみる髪が生えてくる」のなかでも、とくに印象深いのは、

 

「ヘアーパックなら2ヶ月で生えそろう」(同著97ページ)

 

と言う言葉でしょう。

 

ハゲ始めたら、

 

「ああ、早く何とかしなくてはならない」

 

と気持ちが動転しているものです。

 

私も昭和56年頃は、そういうハゲの恐怖に支配されており、気持ちが落ち着かない状況だったのです。

 

そういうときに出会ったこの言葉。

 

「2ヶ月で生えそろう」

 

なんという希望の言葉だったのでしょうかね。

 

道に迷った旅人が、北極星を見つけたときの安堵感・・・・・。

 

「助かるかもしれない・・・・」

 

希望が見えるときに、人は行動を起こすものです。

 

さて、

 

高橋先生は、ハゲ、薄毛に悩む人にアドバイスとして、

 

整髪料を止めて、ヘアパックをするよう指導しています。

 

肝心のヘアッパック療法を解説しますと、

 

1.マサージをしつつ頭皮にすりこむ

 

2.30分間、蒸しタオルを頭にまくか、ヘアキャップをかぶる。

 

ちなみに私は100円ショップで買ったヘアキャップを使用しています。

 

3.ヘアパックを洗い流す

 

4.育毛シャンプーで洗髪

 

5.再度ヘアパックを頭皮に塗る

 

このときは3分くらいで洗い流す

 

以上となります。

 

ヘアパックはスーパでも販売していますから、今日時点で活用していないなら、いますぐ近所のスーパ-へ買いに行くべきでしょう。

 

漢方育毛療法のなかでも、必須の実践項目となります。

 

 

(注意)

ヘアパックという呼び方をしていますが、コンディショナー、リンス、トリートメント、ヘアクリームといった名称のものも同じと私は捉えています。

 

追伸

平成26年2月。コラーゲンの有名ブランド「回生堂」がシャンプーとコンディショナーを開発しました。

 

使用感は抜群です。

 

高橋先生の考案したヘアパック療法に最適のシャンプーとコンディショナーです。

 

 

薄毛を治すスピルリナで育毛

読了までの目安時間:約 2分

薄毛を治す1日1分の育毛法としてのスピルリナ。

 

スピルリナを一日1分で40粒から50粒くらいのみましょう。

 

プーアール茶で、口に流し込むようにして飲み込みます。

 

所要時間30秒ですね。

 

プーアール茶は安価なものから、かなりの高級品まであります。

 

近所のドラッグストアで販売されているので、購入しておきましょう。

 

レベル的には、これくらいのものなら十分OK

 

スピルリナは大量摂取できるよう、安価で、かつ品質の良い「スピルリナ普及会」のものを購入したらよいです。

 

1日34.3円で60種類以上の栄養素が摂れるんです!2個で4116円(税込・送料無料)マルチビタミン...

 

私がスピルリナを飲みはじめたのは昭和56年です。

 

そのころはスピルリナもプーアール茶も、高級なものなので、1日10粒が限度でした。

 

資金的にね。

 

いまはスピルリナ普及会のおかげで大量摂取できるので、髪の毛がみるみる生えてくるわけですよ。

 

1日10粒は、少なすぎますから。

育毛と酵素のファスティングダイエット

読了までの目安時間:約 3分

育毛にも良い酵素ファスティングダイエットとは

 

 

髪の毛を生やそうとするなら、ダイエットも大事です。

 

太りすぎの場合には育毛が成功しにくいです。

 

が、しかし。

 

過激なダイエットは栄養不足となって、薄毛やハゲをもたらします。

 

なので、健康的なダイエットをしないと育毛・発毛は成功しにくい。

 

そこで、健康的にやせると評判の「酵素ファスティング・ダイエット」です。

 

酵素ファスティングダイエット法とは、食事に酵素ドリンクを取り入れたダイエットのことです。

 

ファスティングダイエットを直訳すると、断食に意味になりますが、本当に断食をしてしまうとリバウンドの危険性もできてきてしまうし、健康的に痩せることはできません。

 

そこで、食事に酵素ドリンクを取り入れることにより酵素をコントロールする、酵素ファスティングダイエット法が考えられました。

 

最近では、酵素ファスティングダイエットに挑戦する人もおおくなってきて、リバウンドをしない痩せやすい体作りを目指しています。

 

このダイエット法は短期間で行われることがおおく、1日の食事を置き換え、酵素ドリンクと水やお茶だけで過ごすことになります。

 

バランスの良い栄養摂取と、酵素のコントロールを同時に行うことにより、蓄積されている余分なカロリーや、悪玉菌を浄化することができるのです。

 

断食に近い形で行うので無理なダイエットなのではと心配になる人もいるかもしれませんが、短い期間で行うダイエット法なので、ストレスもたまらず自分でもダイエット意識が高くなり成功率も上がります。

 

痩せる効果が見えるまで続けなければいけないと、3日坊主になってしまいますが、この酵素ファスティングダイエット法は3日坊主がちょうどいいダイエット法なのです。

 

酵素ファスティングダイエット法には、準備期間やダイエット期間、復食期間とプランを立てて行うとより効果的です。

 

週に1日行うのも良いでしょう。早く痩せたい人は、3日続けて行うとより効果的ですが、それ以上の期間行う必要がないので、友達との外食も制限せずに楽しめますね。

 

そして薄毛対策にも成功することでしょう。

 

 

 

ノコギリヤシ育毛のフェルサ体験

読了までの目安時間:約 2分

ノコギリヤシ育毛サプリメントのフェルサについての感想。

 

ノコギリヤシのサプリメントは数多くあります。

 

なかでも「ボストン」は育毛面のパワーは満足感を得られます。

 

では、最近の新発売商品の「フェルサ」は、どうなのか?

 

フェルサは毎日2粒飲むだけです。

 

値段にすると1日108円です。

 

108円なら継続できますね。

 

モコギリヤシはもちろん、

 

ミレットエキス

 

プラセンタ

 

亜鉛

 

L-シスチン

 

などが入っています。

 

 

自然由来のものなので、安心感は高いです。

 

フェルサの効果は、

 

ヘアサイクルが短くなり、毛髪が十分に成長しなくなると、細くやわらかい毛のまま抜けます。

 

そのサイクルを正常なものに戻したらよいのですね。

 

フェルサはそこを目的にしています。

 

が、

 

それは「ボストン」

 

も同じこと。

 

理論や目的や成分も似ていますよね。

 

どちらがよいサプリメントかは、決めかねますね。

 

私は平成24年4月現在は、

 

ボストンとフェルサの両方を飲んでいます。

まずは試してみて、自分にあったものを選択したらよいのですね。

薄毛を治す1日1分発毛イメージング

読了までの目安時間:約 2分

薄毛を治すための、1日1分の発毛イメージング。

 

人間の身体も心も、本人のイメージによって決定される部分があるのです。

 

「こうなりたい」

 

と強く心のなかに描いたイメージは実現するというのが、多くの成功した先人の言葉にありますよね。

 

で、

 

1日1分で、発毛した自分の頭髪をイメージします。

 

このときに、頭の中で、自分の髪がフサフサになったところをイメージするよりも、

 

豊かに生い茂った草木

 

豊かに実った水田のシーン

 

などを目にしたときに、

 

「私の髪の毛もグングン生えてきている」

 

とイメージしたらよいのです。

 

葉を茂らせた木々を見たときに、イメージするとよいのです。

 

特別に時間をとらなくても、一日に何回かは、葉をつけた木々を見ることがあると思います。

 

ハゲ治る育毛シャンプー療法

読了までの目安時間:約 3分

薄毛対策のためのシャンプーについて、今日は、お話をしたいと思います。

 

育毛書籍である「みるみる髪が生えてくる」のなかでも、印象にのこる言葉がいくつかあります。

 

その中の一つが、

 

「粗悪なシャンプーは内臓まで侵す」(同著87ページ)

 

という言葉です。

 

私も、いままで、いろんなシャンプーを使ってきましたが、

 

「みるみる髪が生えてくる」を読んでからは、粗悪な安物のシャンプーは使用していません。

 

いろいろな「良い育毛シャンプー」に出会いましたが、平成24年4月現在は、馬油のシャンプーを使用しています。

 

1本4000円程度だったと思いますね。

 

馬油シャンプーでは馬油とともに25種類の薬草の成分が入っており、皮脂を洗い落としすぎないようなやさしさがあります。

 

馬油から生まれたウーマシャンプー

さて、自宅ではレベルの高いシャンプーを使っていますが、ホテルやサウナでは、部屋においているシャンプーを使うこともあります。

 

そのときは、いつも、

 

「ああ、こんなレベルの低いシャンプーを使っていたら、いくら育毛にお金をかけてもヌダだろうな」

 

という感想を持ちます。高橋先生は、シャンプーに関して、

 

「健康な頭皮を守るためには、弱酸性で、しかも植物性のシャンプーを選ぶことが必須条件です」

 

と書いています。

 

石油基剤のシャンプーやチンスは、どんどん頭皮に浸透して、ついには血液にまで入り、貧血、若白髪、若ハゲの原因となるのです。

 

何かで読んだのですが、

 

「現代の妊娠した女性のなかには、羊水が、かすかにシャンプーのにおいがする人がいる」

 

というのです。

 

恐ろしい話ですよ。

 

大事な赤ちゃんが、シャンプーのなかで過ごさないといけないなんてね。

 

レベルの高いマイルドなシャンプーを使いましょう。

 

シャンプーは消耗品なので、いろいろと試せばよいのです。

 

自分にフィットするシャンプーとの出会いも、また、いいものです。

 

薄毛を治す1日1分のツボ押し

読了までの目安時間:約 2分

薄毛を治す1日1分のツボ療法。

 

足の裏には、ツボがたくさん存在しています。

 

足裏マッサージを受けたことのある人ならわかると思いますが、気持ちいいものです。

 

私自身は、足裏マッサージ機で、まんべんなく足裏を刺激しています。

 

常識で考えるとわかるのですが、古代において、人類はもともとはだしの生活をしており、足裏は歩くことで自然と刺激を受けていました。

 

ところが、文明が発達したので、くつを履くので、足裏が刺激を受けないという、不自然な状況にあるのですね。

 

ということで、足裏を刺激しましょう。

 

足裏マッサージ機をオススメしたいのですが、お金がかかりますから、とりあえずは、100円ショップなどで足裏のツボ押し棒を買うのも良いでしょう。

 

髪の毛が生えるツボを特定せず、まんべんなく押したらよいのです。

 

ちなみに、足裏マッサージ機は大型電気店なら、試しにマッサージ機を試すことができるので、「気持ちいい」と感じたものを購入したらよいのですが、

 

私の経験では、

 

「ローラー式の足裏マッサージ機」が、育毛ツボ押しには良いです。

 

育毛のためだけではなく、健康のために、とてもよいので、安価な機種でもいいから時機を見てマッサージ機も買ってください。

育毛に効く酵素は酒と同時はダメ

読了までの目安時間:約 3分

育毛に良い酵素はお酒と同時はダメダメ。

 

アルコールを摂取したときの酵素の状態はどうなっているか知っているでしょうか?

 

お酒を飲むと体温が上がったように感じ、代謝が上がるので酵素も活発化しているのではと思っていませんか?

 

お酒を飲んだ時には、体内でアルコールが酵素分解されます。

 

その時にアルコールは、アセトアルデヒドに分解されてしまうのです。

 

アセトアルデヒドは、とても強い毒性の物質でさらに分解されると、無毒な状態になります。

 

その無毒な状態を酢酸と言い、またさらに分解されて、二酸化炭素と水にならなければ、体の外へと排出かれないのです。

 

排出するまでに、何段階も経て酵素分解されているので、潜在酵素にはかなり負担がかかってしまいます。

 

飲み過ぎなどで、大量に発生したアセトアルデヒドは、酵素分解しきれず体内に蓄積されてしまうでしょう。

 

このように酵素の働きが追い付かない人は、二日酔いに苦しむことになります。

 

アルコールと一緒に食べるものは肝臓をサポートするビタミンCやビタミンB1を取ることをおすすめします。

 

レモンやブロッコリー、ネギなどを意識して食べるとよいですね。

 

今ではウコンが含まれた飲料などで肝臓機能のサポートができるものもありますね。

 

暴飲暴食を避けることはもちろん、飲酒する前には胃の粘膜を保護してくれる栄養分を取ったりすることが大切ですね。

 

牛乳を飲んだり、納豆やオクラなど粘々したものに良く含まれているムチンを取り入れておけば、潜在酵素を助けてくれるでしょう。

 

 

 

 

育毛剤についての高橋先生のお考え

読了までの目安時間:約 4分

薄毛やハゲはきっと治ります。

 

では、さっそく、「みるみる髪が生えてくる」の解説をしてまいりましょう。

 

今日は、育毛剤について解説したいと思います。

 

本の17ページをご覧ください。

 

「フロの空焚き」

 

と、まあ、高橋先生は表現されているわけですが、育毛剤で頭皮を刺激しようとすることを、フロの空焚きのようなもの、といっているわけですよ。

 

というのも、

 

漢方での育毛法は、「髪を作るモト」すなはち血液が、栄養不足であったり、不養生をしていたら、何の薬にも立たないのです。

 

「育毛剤で髪が生える人はごくわずか」

 

と先生は言っているのですが、本が出版されてから30年経ったいまでも、状況はそれほど変わってはいないのです。

 

私が30年間、薄毛やハゲの人の頭髪状況を見てきたなかで、

 

「育毛剤で髪が生えた人は見たことがない」

 

といえます。

 

おそらく、あなたも、「育毛剤で髪が生えた人を見たことがない」のでは?

 

私も育毛剤の活用はしますが、あくまでも補助的に使っています。

 

使わないよりは、使ったほうがマシといったレベルで考えています。

 

ちなみに、私が平成24年4月現在使用しているのは、

 

カークランド・ロゲイン

 

ノコギリヤシ育毛剤「フェルサ」

 

さて、育毛剤だけでは生えないですから、

 

「それでは、どうしたら髪は生えるのか?」

 

 

ということになりますよね。

 

その答えは、高橋先生が断言しています。

 

「毛髪のトラブルを治す方法は、ただ一つ、体質改善しかありません」(18ページ)

 

ということなのです。

 

体質改善と聞くと、難しそうに聞こえるかもしれませんが、心配ないです。

 

体質改善とは、食事の内容を変えること、そしてハゲ遺伝子を押さえつける栄養成分を口から摂取することなのですから。

 

ここで、高橋先生の著書ではないですが、体質改善に役立つドクダミについてのレポートを時間があれば、ぜひ、読んでください。

 

結論として、

 

育毛剤だけでは髪は生えない。

 

食事内容を変えて、口から育毛サプリメント等を摂取することで髪は生える

 

となります。

 

この根本的な薄毛対策方針が理解できると、ハゲはもう、恐くなくなるのです。

最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報