薄毛を治す

髪の毛を増やすヒント

薄毛を治して髪の毛を増やす

育毛サプリメントの役割は悪玉酵素を押さえつけること

読了までの目安時間:約 4分

育毛サプリメントのフェルサにしてもボストンにしても、また、凌駕サプリ等の育毛サプリメントで、共通するのはノコギリヤシ成分です。

 

 

ノコギリヤシがなぜ、薄毛やハゲに効果があるのか?

 

 

「ヤフー知恵袋」というサイトにわかりやすく解説があります。

 

どうしてノコギリヤシで髪が生えるかが理解できますから、見てみましょう。

 

 

>>>「ヤフー知恵袋より ノコギリヤシで髪が生える」

 

 

結論から言うと、男性ホルモンから悪玉酵素が生まれ、その酵素に敏感だと薄毛やハゲになるのです。

 

 

なので、その悪玉酵素を抑制したらハゲ、薄毛は防ぐことが可能となります。

 

 

そのことを可能にする成分の一つがノコギリヤシなのですね。

 

 

悪玉酵素が活動することでハゲは生まれるのです。

 

 

この悪玉酵素に敏感だと、やられてしまうのです。

 

 

この悪玉酵素活発に活動をしても、悪玉酵素に敏感でない体質の人ならハゲません。

 

 

敏感だとハゲる。

 

 

この「悪玉酵素に敏感」という体質が遺伝するので、

 

 

「ハゲは遺伝だ」

 

 

といわれるのですよ。

 

 

残念ながら、薄毛やハゲの傾向がある人は、きっと悪玉酵素に敏感なのでしょう。

 

 

この場合には、悪玉酵素を押さえつけることを考えればよいのです。

 

酵素を押さえつけないと、いくら頭皮マッサージで血行を良くしても育毛の効果は出てこないのです。

 

 

悪玉酵素を押さえつけると、髪の毛は成長するパワーを持ちます。

 

 

ノコギリヤシ成分でのサプリメントでは、私の実感ではフェルサがいいです。

 

 

あなたの髪の毛も、本来は生えたいと思っているのです。

 

 

ズンとず太い髪の毛に成長したいと、髪の毛は思っているのです。

 

 

だから、

 

 

「はやく、私の成長を邪魔する悪玉酵素をなんとかしてくれ~!!」

 

 

と望んでいるのです。

 

 

あなたが、ノコギリヤシを摂取することで、悪玉酵素は力を弱めるので、

 

 

髪の毛は、

 

 

「ああ、やっと、これで太く、長く、育つことができる」

 

 

と安堵の声をあげることになるわけです。

育毛剤リバイボゲンの使用体験の中間報告

読了までの目安時間:約 2分

育毛剤リバイボゲンの使用体験の途中経過について。

 

 

リバイボゲンを購入して2週間くらいになりました。

 

 

毎晩、夜の洗髪後にリバイボゲンを使用しています。

 

 

ところで、

 

 

このリバイボゲンの使用体験を書いていて思うのですが、

 

 

「育毛剤の体験談は書きにくい」

 

 

といえます。

 

 

育毛剤の効果は、目に見えての変化はないですからね。

 

 

リバイボゲンの場合も、2週間前からの変化は感じられませんね。

 

 

まあ、これが現実ですよ。

 

 

3ヶ月くらい時間が経たないと、育毛剤の結果は見えてきません。

 

 

このリバイボゲンには、私は、ある程度期待しています。

 

 

期待がなければ、高いお金を出して買わないよね。

 

 

782618_0.jpg

いま、少し気になっているのは、リバイボゲンの量が少ないので、1本が、もうすぐ終わるのではないかということ。

 

 

1ヶ月は、もたないと予想します。

育毛剤リバイボゲンの開発者

読了までの目安時間:約 2分

育毛剤リバイボゲンの開発者。

育毛剤リバイボゲンの開発者はアレックス・カダビ博士です。

リバイボゲンの資料によると、

1993年に、脱毛・薄毛に悩む医科大学の学生であったアレックス・カダビ氏は、薄毛の原因と治療の研究を志すのですね。

資料によると、アレックス博士の祖父、父親の写真もありますが、二人とも男性型脱毛症の症状ですね。

アレックス博士も遺伝的には「ハゲ体質」といえるのです。

が、

アレックス博士の髪の毛の量は、平均を上回る量といえますから、発毛研究の成果は実ったわけです。

よかった、よかった。

博士がリバイボゲンを世に出すことができたのは1999年です。

現在、世界36か国で販売されているというのですから、世界的に有名な育毛剤といえます。

世界で、ハゲに悩む人を手助けしているのですね。

3353863_0.jpg

カークランドロゲイン、プロペシアなどは、世界で販売されていますが、日本ではカークランドロゲインもプロペシアも有名ですが、

リバイボゲンの名前は、今のところ、それほど有名ではないですね。

日本で一番有名なのは「リアップ」となるでしょうか。

リバイボゲンの日本での販売は、まだ歴史が浅いのですが、

効果があれば、一気に広まる。

効果がなければ、消えていく。

ようは、発毛、育毛ノパワーしだいといえますよね。

育毛のためにスピルリナを食べる習慣

読了までの目安時間:約 2分

育毛にはスピルリナは欠かせません。

 

 

私は、30年以上の付き合いですよ。

 

 

髪の毛を太く育てるには、大事な栄養素なのですね。

 

 

では、さっそく高橋先生の「みるみる髪が生えてくる」から、見てまいりましょう。

 

 

著書の131ページから134ページまでスピルリナについて記述がありますね。

 

 

平成24年の今では、有名になって、近くのドラッグストアなどにも置いてありますが、昭和56年頃には、まだ名前はそれほど知られていなかったですね。

 

 

このスピルリナの育毛のパワーについて高橋先生は、大きな信頼を置いていたようです。

 

 

スピルリナを秘茶(プーアール茶のこと)とともに、口の中に流し込むように飲むわけです。

 

 

高橋流の活用では、必ずプーアール茶とセットで食べるようになっています。

 

 

水とともに飲むのは消化の面でよくないですね。

 

 

このスピルリナについては、私のライフワークでもあります。

 

 

私のブログで詳しく解説していますので、ぜひ、読んでほしいですね。

 

育毛剤リバイボゲンの感想

読了までの目安時間:約 2分

育毛剤リバイボゲンの感想

 

 

リバイボゲンの容器にはノズルをつけて、頭皮に育毛剤を噴射するようになっています。

 

 

ニオイについては、この育毛剤をつけて会社に仕事に行っても、違和感はないと思います。

 

 

ネットでリバイボゲンのレビューを見ていたら、

 

 

「夜にリバイボゲンをつけるが、朝にはシャンプーせ洗い流すようにしている。ニオイが育毛剤っぽいから」

 

 

というコメントがありました。

 

 

この点は、私は気にならないですね。

 

 

育毛剤の中には、

 

 

「あきらかに育毛剤のような薬草のようなニオイの育毛剤」がありますからね。

 

 

なによりも、生えるか生えないか。

 

 

この1点ですよ。

 

 

朝と晩に使用するのがベストのようですが、1本分の量が少ないので、

 

 

朝晩に使うと、2週間くらいで使い切りそうな気がしますね。

 

 

なにせ量が少ないよ。

 

 

 

 

髪は生えるとつぶやく

読了までの目安時間:約 3分

髪は生えます。

 

 

遺伝のハゲも大丈夫です。

 

 

782618_0.jpg

何らかの外傷によってできたハゲは無理な場合もあるでしょうが、いわゆる、遺伝によるハゲ、薄毛は治ると、私は自分の体験から信じています。

 

 

「ハゲは遺伝だから治らない」

 

 

と考えると、そこで思考はストップしてしまいますから、要注意です。

 

 

「薄毛は治る」

 

 

「ハゲは治る」

 

 

「髪は生える」

 

 

とつぶやいていましょう。

 

 

潜在意識にインプットされて、髪の毛が生えるチャンスにめぐり合います。

 

 

また、あまりハゲについて否定的な言葉には耳を貸さないことですよ。

 

 

私自身、ハゲの兆候が出始めた頃、不安になっていろんな本を読んでハゲ対策を考えていました。

 

 

アメリカのオズボーンという学者は、

 

 

「ハゲは遺伝的疾患なので、治すことはできない」

 

 

と主張していました。

 

 

ガックリきたことを思い出しますね。

 

 

さいわい、私は何冊も育毛本を読んでいたので、

 

 

「オズボーン説は暴言であり、遺伝的ハゲは治らないわけではない」

 

 

という説の医者や、美容研究家も多かったので、「治る」という説を私は信じることにしました。

 

 

それが、よかったよね。

 

 

抜け毛の秋、薄毛の秋は野菜酵素でしのぐ

読了までの目安時間:約 4分

抜け毛の秋、薄毛の秋が来ました。

 

 

来月あたりは、薄毛化した自分の頭髪に恐怖した人たちが、ドラッグストアで育毛剤を買い求めることでしょう。

 

 

それは、あまり効果がないのだけれどもね。

 

 

私なら、野菜酵素を飲んで「身体に育毛成分を取り込む方法」を推薦しますがね。

 

 

平成24年9月現在、私自身はフルベジデトとフルーツダイヤの2本を飲んでいます。

 

 

成分がスゴクいいです。

 

 

とくにヅルーツダイヤは、一度は試してみるべき美容ドリンクですよ。

 

 

肌によいことは髪の毛にもよいから。

 

 

051.JPG

(左の黄色のビンはフルベジデト。 右の青いビンはフルーツダイヤ)

 

 

本当なら、7月の終わり頃から、秋の薄毛対策に入らないといけないのです。

 

 

髪の毛の多い人なら10%くらい髪の毛がボリュームダウンしても、見た目の影響は少ない。

 

 

でもね。

 

 

薄毛の人が、そこからさらに10%の髪の毛減少となると、これはキツイ。

 

 

美容院や理容室で、自分の姿を見て、絶望感を抱く人がでてきます。

 

 

「ああ、こんなに薄くなったら、もう会社に行けないよ・・・・・」

 

 

自分の姿を愛せない人がでてきます。

 

 

これでは、いかんよね。

 

 

人生で一番大事なことは、

 

 

「自分で、自分を好きであること」

 

 

だと思うのです。

 

 

ハゲた自分を愛せない人は、不幸ですよ。

 

 

反対に、「自分の見た目」、「自分のルックス」に満足している人は、幸福感がただよっていますよね。

 

 

5076935_0.jpg

この秋、薄毛になったなら、覚悟を決めて対策を採りましょう。

 

 

私の大好きな言葉があります。

 

 

何かの名言集に載っていたのだと思います。

 

 

大学生の頃に知りました。

 

 

それは、

 

 

「遅くなっても、何もしないよりはマシ」

 

 

という言葉です。

 

 

薄毛の進行する秋が来ましたが、少しでもくいとめるには、今からでも野菜酵素を飲むのがよいのです。

 

 

毎日の酵素が髪の毛を生やす土台を築き上げる

きな粉ミルクで髪の毛を生やそう

読了までの目安時間:約 3分

育毛漢方療法では、口から摂取するものが髪の毛の状況を大きく左右すると診ます。

 

 

日本人が近年になって薄毛の人が多くなったのは、私は要因の一つが、

 

 

「街中にあふれるジュース自動販売機」

 

 

ではないかと思うのですよ。

 

 

2ヶ月前に韓国に旅行に行ったときに、そう感じました。

 

 

韓国にはそんなにジュースの自動販売機は見かけませんでしたよ。

 

 

肌のきれいな美人が多いのは、清涼飲料水をあまり飲まないからではないのかな。

 

 

日本が異常に自動販売機が多いのだと思うね。

 

 

缶コーヒー

コーラ

サイダー

などなど。

 

 

目に付くから、気軽に何度も買うのだよ。

 

 

必要以上に冷たい砂糖にまみれた飲み物を飲むのだよ。

 

 

いったいどれだけの大量の砂糖を口にしているのか?

 

 

これではいかんよね。

 

 

そこで、

 

 

せめて、あなたはそういった砂糖まみれの飲み物を拒否しようではないですか。

 

 

そのためには、

 

 

「きな粉ミルク」

 

 

を飲みましょう。

 

 

薄毛を治して髪の毛を生やすためには、髪の毛の成育に役立つものを口から取り入れるべし。

 

タンパク質をたくさんとることです。

 

 

また、大豆にはレシチンが含まれています。

 

 

レシチンが髪の毛を生やすパワーは大きいのですよ。

 

 

加えて、

 

 

大豆には血行をよくするリノール酸や血流を良好にするビタミンEも含まれます。

 

 

どうせ飲むなら、こういった髪の毛の成育に良いものをとらねばなりません。

 

 

値段も安価ですよ、きな粉ミルクは。

ハゲ頭にみるみる髪が生えてくる育毛シャンプー療法

読了までの目安時間:約 6分

薄毛に悩むあなたに、悩みとサヨナラできる高橋式育毛漢方療法を解説するブログです。

 

 

さて、では今日は、高橋先生の著書「みるみる髪が生えてくる」の85ページから述べておられる、

 

 

「シャンプー療法」

 

 

について、解説してまいりましょう。

5076935_0.jpg

まず第一の見出しでは、

 

 

「市販のシャンプーはハゲの原因をつくる」

 

 

と書いています。

 

 

私の体験では、シャンプーでは髪は生えないです。

 

 

でも、

 

 

市販の安価なシャンプーを使うとハゲるのですから、注意が必要です。

 

 

シャンプー選びの重要度は、かなり高いです。

 

 

育毛剤の重要度を10とすると、

 

育毛シャンプーの選択は重要度は50

 

くらいあるのです。

 

 

で、高橋先生の言うには、ようは、

 

「悪いシャンプーだけは使ってくれるなよ」

 

 

ということなのですよ。

 

 

睡眠、心の平安、バランスのとれた食生活、頭皮の良好な血行、プロペシア、コラーゲン、野菜酵素、ビタミンE、などの髪の毛の発毛によいことをすべて実行しても、

 

 

悪いシャンプーを使えば、すべての努力がムダ

 

 

になるわけですよ。

 

 

では悪いシャンプーとは何ぞや?

 

 

高橋先生は、

 

 

「脱脂力の強いシャンプーはよくない」

 

 

と判定しています。

 

 

コレは大事ですよ。

 

 

育毛の情報の中には間違った情報もあるのです。

 

 

間違い情報のなかの一つが、

 

 

「皮脂悪者説」

 

 

なのです。

 

 

「ハゲの原因は頭皮の毛穴に詰まった皮脂なので、これを根こそぎ取り除けば生える」

 

 

という誤った説があるのです。

 

 

この間違った説によって、3年~4年位前には、ヤフーオークションなどで、

 

 

「頭皮の皮脂を徹底的に取り除くクレンジング剤」のようなシャンプー

 

 

が人気を持っていたこともあるのです。

 

 

おそろしい。

 

 

使った人は悲惨な目にあったはずですよ。

 

 

平成24年現在、私が信頼しているのは馬油の成分のシャンプーです。

 

 

現在の日本には何種類かの馬油成分のシャンプーが販売されています。

 

 

人気の高いウーマシャンプーというのがありますが、この宣伝文に、

 

 

「皮脂のとりすぎはよくない」

 

 

と書いていますが、そのとおりなのです。

 

 

馬油から生まれたウーマシャンプー

この広告の一文を見ることで、この商品の品質のよさがわかるのです。

 

 

漢方育毛法の理論にもあいます。

 

 

まあ、あなたにはいろんな育毛シャンプーを試すことをオススメしますが、このウーマシャンプーの洗浄力は緩やかなので、皮脂が適度に残ります。

 

 

この加減がじつにちょうどの具合なのですよね。

 

 

いちどはウーマシャンプーを使ってみたらいいですよ。

 

 

よいシャンプーを使った経験があると「悪いシャンプー」は一発でわかるようになります。

 

 

人間にはそういう特質があるのですね。

育毛サプリメントで秋の抜け毛対策

読了までの目安時間:約 3分

薄毛、抜け毛の進行する秋が来ました。

 

 

来月あたり、美容院や理容室で、髪の毛を切ったあと、

 

 

「ゲゲッ、こんなに薄くなっている・・・・」

 

 

と強いショックを受ける人が多いことでしょう。

 

 

10月、11月に、このように自分の頭髪をの現状に驚く人がいるのです。

 

 

理容室の前においてある大きな鏡の中の自分の姿を直視できない人がいるのです。

 

 

「こんな頭では、もう、会社に行けないよぅ。」

 

 

と、会社に行くのが憂鬱になったりします。

 

 

会社に行くと、

 

 

「おやおや、めっきり薄くなりましたなぁ。秋風が身にしみるだろうなー、キャッキャツ」

 

 

と、からかわれたりします。

 

 

髪の毛が多い人が、秋の時期に10%くらいボリュームが減っても、それほど減少感はないけれども、

 

 

髪の毛が少ない人が10%ボリュームが減ると、もう、危機的状況になるよね。

 

 

秋になってから対策を講じても、もう、遅いといえるのですが、何とかしなくてはなりません。

 

 

秋の抜け毛、薄毛の時期には、まずは、育毛サプリメントを1.5倍飲むことですよ。

 

 

 

育毛サプリメントに関しては、フェルサでも、ボストンでも、秋には1.5倍を飲みます。

 

 

フェルサなら毎日3粒にするように。

 

それくらいはしないとダメです。

 

 

睡眠も、7時間は確保すべきですね。

最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報