薄毛を治す

髪の毛を増やすヒント

薄毛を治して髪の毛を増やす

育毛サプリメントのフェルサの思想とは

読了までの目安時間:約 5分

育毛サプリメントのフェルサの思想について、考えて見ましょう。

 

「育毛サプリに思想なんてあるのか?」

 

という人がいるかもしれませんが、

 

「その育毛サプリが、どのような思想、理論によって製造されているのか」

 

を知ることは、育毛において、かなり重要なのではないかと思います。

 

商品にも「思想」があるのですよ。

 

では、早速見てまいりましょう。

 

フェルサの商品としての思想に共感できないなら、購入しないで、別のサプリを購入したほうがいいからね。

 

フェルサのパンフレットには、

 

「育てる前に、まずスカルプケアを続けること」

 

と書かれています。

 

これは、まさに、そのとおりなのです。

 

頭皮の改善は、「髪が生えるように」するためのもの。

 

髪が生えるレベルにまで、頭皮環境を改善するには数ヶ月はかかるのです。

 

この点で、育毛サプリメントと、ダイエットサプリメントとは違うわけです。

 

ダイエットサプリメントでは、早ければ1週間もあれば、効果が出ることがある。

 

ところが、

 

育毛サプリでは、どんなに頑張っても、2ヶ月は成果を感じるまではかかる。

 

できれば、育毛効果を判定するには半年は欲しいよね。

 

髪の毛の変化は、なかなか目に見えないのです。

 

ですから、

 

結果を、あまり急がないようにしないといけないのです。

 

で、

 

フェルサには、「スカルプケアの3箇条」というのがあって、それは、

 

1.毎日続ける事。
2.結果を急がないこと
3.止めないこと
なのです。

 

この3か条を守ることは、フェルサに限らず、薄毛対策の最低条件となります。

 

育毛サプリのフェルサの思想で、面白いのは、

 

「遺伝の影響は25%に過ぎない」

 

という考え方です。

 

遺伝が原因となるのは25%程度なのだとか。

 

フェルサのパンフレットに書いていますよ。

 

そして

 

「複雑な要素が絡み合っている」

 

のが、ハゲ、薄毛の要因だとフェルサの会社はいうのですね。

 

これには、一部賛成、一部、反対。

 

というのも、

 

「どう考えても、ハゲや薄毛は遺伝」

 

としか、思えないから。

 

私の身の回りの「現実」から、推論するとですが。

 

遺伝によって、ハゲ体質とか薄毛体質というものは、受け継がれていくのだと思います。

 

まあ、ハゲや薄毛が遺伝でなかったら、私自身、どれだけうれしいでしょうか。

 

遺伝という部分があるから、なかなかハゲや薄毛の対応が難しいのです。

 

育毛サプリメントも薄毛体質そのもを取り除くことはできません

 

ただし、育毛サプリメントのフェルサやボストンに含まれている栄養素は、

 

ハゲや薄毛の原因となる「悪玉酵素」を押さえつけるわけです。

 

(左がボストン、右がフェルサ さて、 どっちにする?)

 

A案:たった2粒『育毛』新常識

B案:毛髪のためのサプリ

ですから、

 

ハゲや薄毛の発症がでにくい。

 

フェルサやボストンに含まれているノコギリヤシなどには、悪玉酵素を押さえつけることができるので、薄毛を治したいのなら、毎日の習慣として、2粒ほど飲みたいものです。

 

どちらかを選ぶわけですが、二つのホームページを見て、直感で選ぶといいかもしれないです。

シルク微粉末で薄毛が女性9割、男性7割改善

読了までの目安時間:約 5分

シルク微粉末なら女性の9割が薄毛が改善。

 

男性の薄毛も7割が改善したというのですね。

 

いつもの「健康365」 2013年3月号ですよ。

 

今回の雑誌「健康365」では、本の表紙に、

 

「3ヶ月で女性の9割、男性は7割  抜け毛が減り発毛! 白髪が黒くなる! シルク微粉末」

 

とありますね。

 

(雑誌「健康365」ではよく特集していますね。2013年3月号)

 

なかなか大胆な見出しです。

 

でも、まあ、健康雑誌では、これくらい書かないと、読んでいても面白くないよね。

 

純粋な医学のテキストではないのですから、多少オーバー気味な表現も、

 

健康雑誌ならむしろ私は歓迎しますよ。

 

冬は、空気が乾燥し、頭皮や髪の毛も乾燥します。

 

女性は、こういう時期にはホルモンバランスの変化や過度のダイエットも加わって、抜け毛や薄毛を招く危険があるというのですね。

 

そして、

 

この悪条件を克服し、育毛や発毛に向けてくれるのが、そう、

 

シルク微粉末

 

だというのです。

 

一方、男性のハゲや薄毛にもシルク微粉末はよいのですね。

 

シルク微粉末には、男性の遺伝による薄毛にも有効だというのです。

 

男性の遺伝型のハゲにも効くという根拠は、

 

この雑誌では、

 

ハゲをよぶ悪玉酵素は血行が悪いと増える

 

シルク微粉末は血行をよくする

 

だから、シルク微粉末はハゲを改善できる

 

 

 

という論法なのです。

 

プロペシアのように、直接、悪玉酵素を押さえつけるのではいようですね。

 

でも、

 

男性型のハゲにも効果があるのなら、男性はもちろん飲むべきでしょう。

 

女性も9割が改善できるなら、ぜひとも飲むべきといえます。

 

でも、値段が高い・・・・・・。

 

60粒で、12600円。

 

この雑誌にも体験談が出ています。

 

1日6粒飲んで1ヶ月で効果が見られたというのです。

 

私は、

 

「ありうる話だ」

 

と思います。

 

シルクアミノ酸が原料だから、髪の毛の成育によいはずだから。

 

ただし、毎日6粒だと、

 

10日しか持たない!
10日しか持たない!!
10日しか持たない!!!

 

驚きのあまり3回書きました。

 

これじゃあ、いかんよね。

 

ですから、

 

シルク微粉末を飲み続けたい人は、もっと安価なものにしたらいいのです。

成分がシルクアミノ酸の商品は楽天にも多くありますよね。

 

まあ、

 

シルク微粉末を買い続ける資力があれば、それは、それでよいのです。

 

シルク微粉末は育毛には役立つ商品なのは確かですから。

 

育毛漢方の最初の一歩

読了までの目安時間:約 5分

育毛漢方の、はじめの一歩。

 

 

それは、

 

一言で言うと、

 

「血液の健全化」

 

ということに尽きるのです。

 

 

 

漢方の実践をしていると、いろんなことがわかってきます。

 

私も漢方の育毛法を実行してきて31年がたちます。

 

漢方療法で大事なことは、

 

「心身が全体的に良くなる」

 

ことによって、いやな症状をなくしていく、という真理を理解することなのです。

 

ここが、西洋の医学とは違うアプローチだと思うのですよ。

 

薄毛対策においても、そのアプローチの差が出てきます。

 

西洋式の育毛法なら、

 

「髪の毛が生えないのだから、頭皮や毛母細胞を改善すべき」

 

ということに解決策を求める。

 

 

育毛剤を頭皮に振り掛けるのも、「頭皮を刺激すれば髪が生える」という西洋式の考えだと思うのです。

 

ところが、

 

漢方の育毛法では

 

「髪の毛の生えないのは、身体全体の不調に原因があり、その原因は血液がもたらす」

 

と見るのです。

 

だから、漢方の育毛法は食べものが、口に入れるものが非常に大事なものと考えます。

 

ここが違う。

 

結果から言うと、私は漢方の育毛法により、

 

ご先祖さまから受け継いだ

 

強力なハゲ遺伝子

 

をくい止めることができているのです。

 

血液を、髪の毛が成育するにふさわしい状態にするのです。

 

缶コーヒーやポテトチップスを食べてできた血液はハゲる。

 

コラーゲンやスピルリナやレシチンを食べてできた血液は髪の毛を生やす。

 

ということです。

 

このことを理解したら、髪の毛は生えます。

 

ここが育毛漢方療法のスタート地点となります。

 

早速、漢方による育毛法を実践したいなら、方法としては、

 

コラーゲン育毛

 

をオススメします。

 

私も一日も欠かさず回生堂コラーゲンをメインにして、実行しています。

 

(左がミレット・ベジタで、右がミレットリッチ)

 

「髪が生える」わけではないのですが、

 

髪の毛の本数は変わらなくても、

 

髪の毛が15%くらい太くなるので、育毛効果が実感できます。

 

実感できるから、希望がわくのですよ。

 

具体的には、回生堂のミレット・コラーゲンを62日間飲むことです。

 

 

 

あなたが、初めてコラーゲン育毛を実行するならば、

 

カイセイ堂にはいろんなコラーゲンがありますが、

 

「ミレットベジタ」

 

を選択しましょう。

 

分け目に自信!カイセイ堂飲む育毛剤『ミレットシリーズ』

(☆男性も、女性も最初はミレットベジタがいいです)

まずは、成功体験を積んでください。

女性用育毛サプリメントを使うべきか

読了までの目安時間:約 6分

女性用育毛サプリメントをどうするべきか?

 

答え、

 

「ボストンかフェルサを飲めばよい」

 

たった2粒『育毛』新常識

ということになるのですが、もう少し解説したいと思います。

 

健康で美しい髪の毛は女性の魅力そのものですね。

 

ところが、

 

近年、薄毛の女性が増えているようです。

 

私は、これは、

 

「女性を取り巻く社会でのストレスが大きくなった」

 

せいだと思います。

 

髪の毛の悩みは女性においても大きいのです。

 

なぜなら、

 

せっかく美人顔でも、ヘアスタイルが決まらないと、

 


ルックスが「5ランク」も落ちる場合があるからですよ。

 

せっかくの美人の顔を、引き立てる髪の毛を重視しなくてはなりませんね。

 

なので、育毛サプリメントを使うのです。

 

髪の毛のために育毛サプリメントを活用する人は多いのですが、女性の人は必須といえるのです。

 

というのも、

 

「女性はフィナステリドを利用できない」から。

 

世界共通で、どこの国でも、どんな時代でも、「髪は女の命」とまで言われてきたのです。

 

 

平安時代の女性の魅力は髪の毛が最重要だったようですね。

 

女性にとって、美しい髪は美人の条件でもあり、女性のシンボルなのです。

 

現代の日本では、顔の造作そのものよりも、むしろ、美肌と美髪に力を入れる女性が増えているのですね。

 

いつまでも美人でいたいのなら、髪ボリュームアップと髪の毛の手入れを十分にしてください。

 

女性の場合も、男性の場合も基本は同じ。

 

食事のバランス、
睡眠、
血行をよくする
ストレスの緩和、
などは男女ともに髪の健康には大事なのです。

 

 

もちろん、社会が複雑化して、景気の悪化などからストレスは多くなりました。

 

女性も、仕事が忙しくなって、髪の毛を増やすために理想的な暮らしが容易でないことは当然です。

 

たとえば、髪には野菜成分が良いと知っていても、毎日、野菜を満足に摂る生活はなかなかできない。

 

コラーゲン、プラセンタ、スピルリナ、ノコギリヤシ、イソフラボン、なども普通の生活では摂取できない。

 

このような時代だからこそ、サプリメントを活用すべきなのです。

 

女性の薄毛の人には、イソフラボン、コラーゲン、プラセンタ、ノコギリヤシなどの成分を配合した育毛サプリメントがよいです。

 

まあ、男性もそうですが。

 

髪はにたんぱく質とコラーゲンで生成されています。

 

ですから、

 

なかでもコラーゲンとスピルリナを私は重視しています。

 

髪の毛の健康には、水分を補う作用のあるセラミドとヒアルロン酸もほしいところです。

 

髪の毛のボリュームのほかにも、女性なら「美髪」も気になるところです。

 

健康で弾む髪は、女性をより一層美しく魅力的に見せてくれます。

 

まずは、女性の場合も定評のある育毛サプリメントを継続して飲むことです

 

美髪にもよく、髪の毛を太く育てる成分が配合されたサプリメントを選択することで、1つのサプリメントで髪全体のヘルシー効果が手に入ります。

 

追伸でーす。

 

育毛サプリメント対決☆ボストン対HGリライズ錠

 

育毛サプリメントの「ボストン」と「HGリライズ錠」の楽天での評価レビューを比較しました。

 

どちらのサプリメントも4点超えがあるので、素晴らしいですよね。

 

楽天でよく買い物をする人なら、4点がかなり「いい」評価ということがおわかりでしょう。

 

楽天のレビューを私は信頼しています。

 

残念なのは、育毛サプリメントのフェルサは、楽天で販売していないので、レビュー得点数が分からないこと。

 

もし、わかれば、一番ボストンとフェルサの対決の判定がしやすいのですが・・・・。

 

1.ボストンの場合 楽天レビュー
http://review.rakuten.co.jp/item/1/260731_10000009/1.1/?l2-id=item_review
2.HGリライズ錠の場合 楽天レビュー
http://review.rakuten.co.jp/item/1/236478_10001542/1.1/

最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報