薄毛を治す

髪の毛を増やすヒント

薄毛を治して髪の毛を増やす

育毛商品フェルサのどこがいいのか、語ってみたよ

読了までの目安時間:約 5分

育毛剤と育毛サプリ、2つのチカラで育毛「フェルサ」シリーズ解説

 

平成25年10月28日現在、私は育毛サプリは3つ併用している。

 

「フェルサ」、「ボストン」、「ぐんぐん」ですよ。

 

(左からフェルサ、ぐんぐん、ボストン、リジン)
フェルサは安定して愛飲しています。

 

成分バランスのよい期待に応じてくれるサプリだと感じてるからね。

 

では、フェルサの良いところを述べてみます。

 

フェルサ購入を検討している人は、参考にしてほしい。

 

 

 

1.サプリメントとジェルの相乗効果

 

育毛や発毛の為に頭皮に直接つける育毛剤に加え、サプリメントを飲んでいる人は多いはず。

 

「フェルサ」シリーズはこの両方を用意してくれています。

 

同じブランドですから同時使用でより高い効果を得られると考えられます。

 

サプリメントは小さな錠剤だから飲みやすい。

 

頭皮につける育毛剤はなんとジェル状。

 

これ、気に入っているのです。

 

ジェル状で、髪の毛についているから、コシは出るのですよ。

 

もし、髪の毛がほしくて、風が吹くとフワフワと飛びそうな髪の毛の人は、

 

このフェルサジェルをつけると、丈夫で、硬度をもった髪になるのです。

 

つけている間はね。

 

私は、髪の毛を「多く見せるラサーナ・ボリュームアップ・ヘアエッセンス」を高く評価していますが、

 

フェルサ・ジェルも髪の毛の「見た目のボリュームアップ」に非常に効果的です。

 

男性は、ラサーナのボリュームアップヘアエッセンスは髪は多く見えるが「女性的な香り」があるので、

抵抗感のある人もいることでしょう。

 

私はたまに使用しますが。

 

まあ、男性ならフェルサ・育毛剤が無難でしょう。

 

髪の毛が多く見える育毛剤といえます。

 

フェルサのジェル状成分が、今までの育毛剤とは違う部分で、

頭皮を外気からしっかりと守ってくれるようなバリアを張ることができるのです。

 

しかも効果が長持ちというメリットも。

 

新習慣として「フェルサ」シリーズを始めてみたらいいよ。

 

 

 

 

2、豊富な栄養素で髪の毛を育てる

 

髪の毛に大事なのはなんと言っても栄養素。

 

ノコギリヤシはもはや育毛サプリメントの定番成分。

 

亜鉛もそうですね。

 

そこにミレットエキスやカルシウム、L-シスチンやビール酵母を加え、髪の毛の成長を助けてくれます。

 

さらに豚プラセンタエキス末を配合するという贅沢さも持ち合わせており

 

、ビタミンB群もたっぷりと配合してる。

 

髪の毛が細くなったり抜けやすくなる人は明らかにこれらの栄養分が足りないですから、「フェルサ」のサプリメントで補ってあげましょう。

 

ジェルにも様々な、そして頭髪に有効な成分を配合しています。

 

ダブル効果で栄養満点の頭皮を目指すことができます。

 

 

 

3.安全性も問題無しの育毛剤

 

安全性が気になるところだと思いますが、「フェルサ」シリーズはサプリメントもジェルも全て国内で生産されています。

 

検査も怠りません。

 

もちろん製造ラインの衛生面にも気を遣い、問題のある汚れや不純物は徹底して排除されています。

 

安心安全だからこそこれほど支持されるスカルプケアシリーズとなっているのです。

 

育毛サプリメントとしてのドクダミ・ゴマ・レシチン育毛法

読了までの目安時間:約 4分

育毛サプリメントとしてのノコギリヤシ成分は有名ですが、それと匹敵する発毛効果のあるドクダミ・ゴマ・レシチンを解説しましょう。

 

5大育毛法の中でも、特に発毛効果の高い育毛ノウハウなのです。

 

ドクダミ・ゴマ・レシチンを毎日口から摂取することで、早期に髪の毛が生えてくるのです。

 

ドクダミ、ごま、レシチンを育毛サプリメントとして考えることもできるわけです。

 

平成25年10月現在、育毛サプリメントではフェルサと、ボストンが人気が高いですね。

 

私も両方とも飲んでいます。

 

プロペシアを25年8月に副作用を防ぐために中止しましたので、

よけい育毛サプリメントの比重は高まりました。

 

プロペシアをやめたので、そのぶん、ドクダミ・ゴマ・レシチン育毛法を重点度合いをあげました。

 

幸いなことに、現在はドクダミエキスが破格の値段で販売されているのです。

 

ドクダミ・ゴマ・レシチンによる育毛法に関心のある方は、今がお得ですよ。

 

 

さて、
ドクダミ・ゴマ・レシチンに関しては、そのどれもが「個別でも育毛効果あり」とされていますよね。

 

口から育毛成分を取り入れて、血液にのせて毛母細胞に届けるとよいのです。

 

秋の抜け毛、薄毛の時期を、このトータル健康法にある育毛法で乗り切ればいいのです。

 

安価にスタートすることもできます。

 

近所のドラッグストアでゴマやドクダミ茶、レシチンの3成分が安価で買えますから、

 

まずはスタートしたらいいのです。

 

1.ドクダミ

2.ゴマ

3.レシチン

追伸
育毛においては、ベストのものを待つのではなく、とりあえずでもいいから、

ベターなものでいいので、「スタートする」ということが大事なのです。

 

今すぐ、近所のドラッグストアにドクダミ茶などを買いに走る人が、

1年後、育毛の成功体験を味わえる人なのです。

育毛サプリメントが育毛剤よりも重要

読了までの目安時間:約 3分

薄毛対策には育毛サプリメントが効果的です。

 

育毛といえばシャンプーや育毛剤を使用するのが一般的のようです。

 

私は育毛剤はあまり、評価していませんが。

 

毎日育毛剤を塗布するのは、実はかなり手間がかかるもの。

 

特に面倒くさがりという方はつい忘れてしまうこともあるわけです。

 

毎日継続しないと育毛の効果を実感できないこともありますから、忘れずに毎日使用を続けることが大切です。

 

ですが毎日塗布を続けるのは大変そう、続ける自信がないという方には育毛サプリメントをおすすめします。

 

育毛サプリメントは塗布のように手間がかからず、水やお湯と一緒に飲むだけなので非常に手軽。

 

また育毛剤でかぶれた経験がある方でもサプリメントなら安心です。

 

プロペシアなどの育毛薬よりも、はるかに安全だしね。

 

人気の育毛サプリメントは自然の成分で作られていることが多く、副作用もありません。

 

亜鉛や鉄、大豆イソフラボンなどが配合されており体の内側から育毛を助けます。

 

食事バランスが偏っているという方はしっかりと内側からも育毛ケアをすることが大切。

 

頭皮に必要な栄養をバランス良く取り入れることで、頭皮が健康な状態となりそこから健康な髪が生えてくるのです。

 

育毛サプリメントではないかもしれないですが、

 

ドクダミ、ごま、レシチンの3つを同時に摂取すると、非常に高い育毛効果がありました。

 

この方法は「びっくりトータル健康法」に書いてある方法です。

 

 

髪トラブルとストレスの関係

読了までの目安時間:約 3分

薄毛やハゲなどの髪の毛のトラブルの原因にはさまざまなものがありますが、

案外多くの人が悩まされているのがストレスによるトラブルです。

 

ストレスというのは肌にも大きなダメージを与えるもので、自分ではわからないうちにたまって、

体にも悪影響なものだといいます。

 

 

03.jpg
髪の毛のトラブルの中でも円形脱毛症はストレスで起こることがよくあるのです。

 

ハゲの直接の原因は、遺伝ですが、ほかにも、皮脂分泌が過剰になってしまうことですが、

ストレスでも薄毛を招くことがあるのです。

 

あまりにもストレスが溜まると、自律神経が乱れ、血流が滞って新陳代謝が悪くなってしまいます。

 

髪の毛の生育においては新陳代謝がダウンすることで乱れて、順調に頭皮の老廃物が排出できなくなってしまうようです。

 

結果として皮脂や汚れが毛穴に詰まり、ハゲ、薄毛、抜け毛、などの髪トラブルが起こりやすくなるのです。

 

うまくターンオーバーができないというこは、髪の毛の老化というトラブルが起こりやすくなるのですが、

それは細胞が活性化されていないことが原因です。

 

ストレスがたまることで増えてしまうのが、「頭皮緊張」です。

 

ストレスによって自律神経が働かなくなると、紫外線によるダメージを回復することもできません。

 

いくら発毛剤を塗り付けても、また、育毛のサプリメントを使ってもプラスにならないのです。

 

髪の毛トラブルを改善する効果は、ストレスを発散しなければあまり得ることができないといえます。

 

 

育毛サプリメントの効果を体験せよ

読了までの目安時間:約 2分

薄毛が気になるようになると、まずは育毛剤を使用するという方が多いかと思います。

 

育毛の目的で育毛剤を使用することは非常に有効ですが、問題は薄毛の原因が体の内側にあった場合。

 

頭皮に育毛剤を塗布することでも栄養は吸収されますが、体の内側に原因があった場合には育毛剤のみでは効果を得られないこともあります。

 

例えば食事が不規則であったり栄養不足だと感じている場合には、育毛剤や育毛シャンプーの他に育毛サプリメントを服用すると良いでしょう。

 

育毛サプリメントはシャンプーや育毛剤と異なり、内側から改善していくための内服するサプリとなっています。

 

即効性は得られないかもしれませんが、体内環境を徐々に整えていき、だんだんと健康な髪が生えやすい状態へ体を変えていってくれるのです。

 

育毛サプリメントの代表的な成分としては、イソフラボンや亜鉛、L-リジンやカプサイシンなど。

 

育毛のための内服薬とは異なり優しい成分のサプリメントですので、薬を飲むことに抵抗がある方でも安心して飲み続けることができます。

 

私の経験では3か月程度で、うぶ毛が生えてくるなどの効果が見られたら、継続して飲み続けましょう。

 

「まったく髪の毛のボリュームに変化がない」ような場合には商品を替えるべきです。

 

多くの男性に効果が高いのはメンズミレットです。

 

回生堂メンズミレット

コラーゲン商品は短期間で効果が得られました。

薄毛を治す最初の一歩は育毛シャンプーなのだ

読了までの目安時間:約 4分

健康でイキイキとした髪を生やすために重要なこととは何だと思いますか?

 

 

それはシャンプーです。

 

 

昭和56年に私がハゲからの生還を果たせたのは、

 

 

「みるみる髪が生えてくる」

 

 

という高橋由美子先生の育毛書籍を読んだことにあります。

 

 

この本を読んで、今でも忘れられないのは、

 

 

シャンプーが悪いと、どんな育毛の努力も無駄に終わるということ。

 

 

そして

 

 

「粗悪なシャンプーだけは決して使用してはならない。」

 

 

ということでした。

 

 

最近の人気育毛マニュアルの「サイエ式育毛マニュアル」でも、同様のことが解説されていますね。

 

 

シャンプーは大事なのです。

 

 

これには二つの意味が込められています。

 

 

一つはなんのシャンプーを使うか、

 

 

そしてもう一つはどのようにシャンプーを行うか。

 

 

子供の頃に歯の磨き方は習っても、シャンプーの仕方を習ったことがある方はめったにいないかと思います。

 

 

自分が洗いやすい方法でシャンプーをしているかと思いますが、間違ったシャンプーは育毛の妨げになるだけでなく薄毛を進行させてしまいます。

 

 

特に爪を立てて洗うのは厳禁です。

 

 

爪を立てることで頭皮に傷が付き、健康な髪が生えづらい状態となってしまいます。

 

 

シャンプーをするときは指の腹で優しくマッサージするように、そしてシャンプー後は髪よりも頭皮を乾かすようにしましょう。

 

 

そして同じくらい重要なのがどのようなシャンプーを使うかということです。

 

 

市販のシャンプーは刺激が強すぎることもあるため、専用の育毛シャンプーを使って髪が抜けにくく丈夫な髪が生える頭皮の環境作りを行いましょう。

 

 

参考までに私の使っているのは、馬油成分のシャンプーです。

 

 

適度に皮脂が取れるので素晴らしいです。

 

 

最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報