薄毛を治す

髪の毛を増やすヒント

薄毛を治して髪の毛を増やす

薄毛をみるみる治す飲み物があった

読了までの目安時間:約 4分

 

 

育毛に効く漢方の飲み物

 

髪の毛を生やすには体内から生やす方法を実践したいものです。

 

漢方の力で育毛を促進するには、煎じて飲むか、酒にして飲むかがメインです。

 

漢方の作用を活用するには、多種多様な動植物が利用されるわけですが、

その効果を最大に引き出すには、煎じるか、酒で抽出するのが効果が大きいのです。

 

 

漢方の効果をもたらすエキスは硬い骨の中や植物の種の中にひそんでいるのです。

 

たとえば、豚の骨をかじっても、あなたの栄養にはなりません。

 

ところがスープとしてとろ火でじっくりと煮出すことで、骨の中のおいしい、

栄養のある部分が、液体に溶け出すのです。

 

 

漢方の素材の飲み方は、煮出すか、あるいは酒にすることなのです。

 

髪の毛に有効な材料は、

 

みつひ

紅クコ

はすの種

黒まめ

などです。

 

まず、煎じるのは簡単ですね。

 

適量を土瓶のなかで煮出すといいのです。

 

酒にするのも難しいことではありません。

 

酒は世の中にありふれたものですが、育毛効果のある酒は、自分で作る必要があります。

 

ハゲ対策には、食生活をきちんとすることが基本ですが、その基本の上に、

漢方のパワーを追加することです。

 

 

脂っこい外食などは控えて、本当の栄養のある食事をとりましょう。

 

昔の日本人の食べていた食事がいいのです。

 

西洋化するまえの日本食が髪の毛の生育には好都合なのです。

 

また7時間程度の睡眠時間をとることは、髪の毛の生育に必要なものです。

 

サラリーマンはお客様との付き合い、また同僚との付き合いやらで、飲酒の機会が多いのではないでしょうか。

 

飲酒はタバコほどには髪の毛に害はない、とはいうものの、やはり飲みすぎは髪の毛にとってマイナスです。

 

酒を飲むこと自体はストレス発散ができるのであれば、酒を飲むことはむしろ育毛・発毛にもプラスの場合もあ

るかもしれません。

 

 

飲みすぎは髪の毛に悪い影響を与えてしまうので、育毛酒以外のものは、やめたほうが無難と私は思います。

 

飲酒と密接な関係のある臓器は肝臓です。

 

肝臓は髪の毛を形成するたんぱく質をつくる臓器であり、たんぱく質に影響を与える臓器である肝臓の働きを弱めるということは、

髪の毛に影響を与えてしまうことがあり、注意しましょう。

 

 

基本的に漢方育毛では黒いものが髪を育てると診ます。

朝の育毛

読了までの目安時間:約 2分

ベッドに寝たまま、手を伸ばしてテレビのリモコンのスイッチを押してみる。

 

「めざましテレビ」にでてくる可愛い女性アナウンサーを見ながら、今日の仕事の予定を思い出す。

 

10分ほどテレビを見た後は、ユーチューブで気に入った音楽を流すことにしている。

 

今朝は八神純子のヒットメドレーにした。

 

「思い出は美しすぎて」

 

が流れると、心地よい気分が満ちてきた。

 

 

 

ベッドから出て、常温のプーアール茶を飲みながら、

スピルリナを20粒一気に口に入れて、流し込む。

 

 

鏡の前で、イノシシ毛ブラシを使って、圧法により頭皮刺激を加えていく。

 

頭頂部と額を刺激しているのに、なぜか、目の奥がジーンとしてくるのには、

30年以上も実践していても、不思議な感覚に陥る。

 

 

 

ツボとか、経絡というもので、つながっているのでしょうね。

 

1.プーアール茶
安心・安全な国産プーアール茶

2.スピルリナ
マルチビタミンを超えてるね!野菜不足・栄養の偏りはこれで解決★2袋で送料無料!約4ヶ月分ス...
会社に行く前に育毛サプリを2種類口に投げ込む。

 

一日のスタートだ。

薄毛対策に酵素飲料を飲む

読了までの目安時間:約 2分

酵素飲料を飲む人は育毛に成功しやすい。

 

酵素が薄毛対策によいことは体験済みですが、なぜ、薄毛に良いのでしょうか。

 

酵素は、たんぱく質でできており、その種類には数千種類もあるのです。

 

ただし、2つに分けるとうると、消化酵素と代謝酵素となるのです。

 

消化酵素は食べ物の分解を促します。

 

代謝酵素は、人間の基本的な代謝に関わっています。

 

酵素には

1.身体の中で作られるもの

2.食事により得られるもの

に分かれます。

 

 

 

タンパク質は熱を加えると固まるなどして、性質が変わります。

 

酵素も同様で、加熱により性質が変化し、働かなくなるのです。

 

温度は、種類により異なるものの、おおむね、50~60度です。

 

加齢によって体内に少なくなった酵素ですが、酵素を口から取り入れるものによって、

補充してあげると、頭皮の脂肪を含めて、体の細胞が的確に活動を行うようになるのです。

 

 

業界最大級の酵素数を誇る酵素ドリンク「ベルタ酵素」

薄毛を治す酵素ドリンク

やっぱり!!酵素の育毛パワー

読了までの目安時間:約 2分

ネットで「見た目は講師で決まる」という記事を見ました。

 

酵素を研究し、実践してきた私にとっては当たり前の話ですが。

 

まずは、産経ニュースを見てみましょう。

 

⇒「見た目は酵素で決まる」

 

この記事では「肌」を取り上げていますが、髪の毛も肌と同じと考えてよいんのです。

 

肌は頭皮と同様であり、髪は頭皮と同様に考えるとよいのです。

 

 

さて、

 

細胞が適切に活動しないと美肌も育毛もうまくいきません。

 

ですから、酵素を取り入れること。

 

「死んだ食べ物、飲み物」ではなく「生きた酵素の食べ物、飲み物」を体内に取り入れることですよ。

 

これ、非常に大事なこと。

 

薄毛を治すために育毛剤を振りかけるようなことはせずに、酵素のドリンクを飲むことです。

 

これは、試してみればわかる。

 

実によくわかるのです。

 

IMGP0580.JPG

植物にはハゲ要因を押さえつける種類のものがあるわけです。

野菜スープで薄毛対策

読了までの目安時間:約 2分

高橋先生の育毛漢方療法は、「漢方薬を飲もう」というノウハウではないのです。

 

漢方療法と言っても、漢方薬そのものではなく、心身のバランスをとって自然の力で生やしていこうとする方法を総称しているのです。

 

で、

 

私が高橋先生の「みるみる髪が生えてくる」で印象深かったのは、

 

野菜なくしては、髪の毛を生やすことはほぼ不可能である、ということ。

 

食べ物で髪の毛を復活させるのですよ。

 

食べ物の中でも、特に重要なのが野菜。

 

ピーマン、ブロッコリーが大事ですが、いろいろな野菜を摂ることが重要です。

 

その後、野菜スープの一大ブームが起こり、私も、そのノウハウによるスープも飲みました。

 

市販の野菜スープがあります。

 

 

 

育毛のサプリを活用して3か月発毛

読了までの目安時間:約 5分

育毛にはサプリメントも重要です。

 

薄毛になる秋になりましたが、秋の初めころからサプリを多めに私は飲んでいます。

 

サプリメントも食品ともいえるものです。

 

塗布する発毛法と、体内から発毛を促進する2種類がありますのでね。

 

髪の毛がぼうぼうに生えるという広告も見かけるのですが、今回は毛髪食品の効果や、使用法などを見ていきましょう。

 

髪の毛の悩みはできるだけ早く解消したいのが多くの人の望みです。

 

髪の毛を早く生やそうとすれば、正しい発毛知識にもとづいた実践をしなくてはなりません。

 

私も24歳から56歳になる今日まで、育毛生活を実践してきましたので、その難しい部分もよくわかっています。

 

育毛生活は、他の悩み、たとえばダイエット同様、実行が楽しいわけではなく、継続はラクなことではありません。

 

お金の面でも無料では育毛の実践ができない部分があるわけです。

 

髪の毛のために、わざわざ育毛効果のある食べ物を毎回たべることは、現代人には容易ではありません。

 

育毛シャンプーを使用し、人気の育毛剤を頭にフリカケていれば、それだけで髪の毛がフサフサになるならいいのですが、そんなことはないのです。

 

薄毛女性の場合には、シャンプーや育毛剤で薄毛が治ることがありうるのですが・・・・・。

 

男性の場合には、頭皮マッサージ、日々のストレスの緩和、育毛食品の摂取の難しさなどなど、育毛・発毛は容易ではありません。

 

今回は日常の育毛食品でとりあげられる、

 

さけ、いわし。

 

にんじん、ほうれんそう、ピーマン等の野菜

 

たまご

 

納豆とキムチ

 

クルミやナッツ

 

については述べません。

 

 

今回は、書籍『新・育毛食品発見!!』

 

から、育毛食品について重要ポイントを解説します。

 

まず最初に、どんな発毛ノウハウや若ハゲ対策方法でも、ハゲのタイプ、頭皮の状況、毛根の状態、抜け毛の程度、

生活や栄養素などで、個人差があることを、理解していただきたい。

 

 

この書籍では、「育毛食品」という名の、髪を生やす発毛商品が紹介されているのでした。

 

発毛食品の成分はアミノ酸、各種ビタミン、レシチン、ギムネマエキスなど。

 

この成分をみると、たしかに髪の毛によさそうだと思います。

 

毎日体内に、口から取り込むものだけに、安全面が気になるのですが、

この商品では、問題のある成分はないように感じます。

 

 

健康雑誌などでの頭髪に良いサプリメントはよく紹介されています。

 

頭髪専用のサプリメントとして買う場合は、高価になりがち。

 

ですから、頭髪用のサプリメントの成分を知っておくことで、

安くて同等の発毛効果が期待できるサプリメントの組み合わせができます

 

 

(信頼できるメンズミレットと、GROW UP)

 

平成26年9月現在、一番の私の愛用は、コラーゲン育毛法で使用している、

 

メンズミレットコラーゲンです。

1. 今、話題の飲む育毛コラーゲン。回生堂メンズミレット

即効性があります。

 

血行と薄毛の関係

読了までの目安時間:約 2分

血行が悪いから薄毛になるのか?

 

20年位前だったか、ブラシで頭を叩いて刺激して、ハゲを治す、というCMが放映された。

 

ブラシで頭を叩くことが発毛を促すのは、血行さえよければ生えるはずという思いがあったのでしょうかね。

 

Fotolia_51590115_XS.jpg

頭皮を刺激することで血行がよくなり、それが発毛につながる。

 

これは、育毛の本にも良く書かれている話ですよね。

 

ブラシで頭皮を叩けば、頭皮は赤くなるので、

 

「ああ、叩いたので、血行がよくなったのだ」

 

と思って喜んだりしている。

 

でも、これは、勘違いと言えますね。

 

というのも、頭皮を叩いて血行を良くすることで、発毛を促すということは、

 

 

「ある一面しかとらえていない」

といえます。

 

頭皮を刺激するのは悪くない。

 

けれども、もっと大事なのは、「育毛成分を口から取り入れて、生やすパワーを持った血液を潤滑に巡らせる」ということなのです。

 

これを守って実行すると、きっと生えます。

 

育毛漢方の神髄なのです。

 

育毛漢方の解説

 

http://blog.goo.ne.jp/minanotame3

 

きっと生えます。

育毛の酵素は「冷え」を遠ざける

読了までの目安時間:約 4分

薄毛の原因に「冷え」をあげている人は多いのです。

 

私も「冷え」は薄毛のもとになると判断します。

 

ハゲの大きな原因となる低体温の症状や、「冷え」をなんとしても解消すべきです。

 

この低体温の症状や「冷え」は現代文明がおこした現代病ともいえます。

 

人間の体温に関して「平熱」という言葉を使うことがありますよね。

 

では、平熱というと何度くらいなのでしょうか?

 

私自身はは36.5度前後を平熱と思うのですが、人によっては、

もっと低い温度を平熱と思っている人もいることでしょう。

 

 

理想としては36.5度といわれています。

 

健康を維持するには体温が36.5度がよいのです。

 

36.5度になると、 免疫力が一番強くなるのです。

 

Fotolia_54730426_XS.jpg

 

ほかにも、 新陳代謝が良好である。

 

血行が良好である。

 

精神面が平安である。

 

酵素が活性化する。

 

などのコンディションが得られるのです。

 

つまり、育毛に直接関わりる身体コンディションを作ることができますね。

 

薄毛が進行した原因が栄養不足のときは、血行が悪くなりますから、

それが、新陳代謝の悪化を招き、毛母細胞に栄養が届かなくなる。

 

 

そうなると、毛根も弱り切ってしまうわけです。

 

とても元気よく育つことは無理です。

 

栄養不足をもたらす条件として、酵素の働きがとても大事なのです。

 

少なからず、酵素の働きが不十分なことから栄養不足状態になっているのですよ。

 

人間の体内で起こる化学反応はすべて酵素が触媒として働くことで成し遂げられます。

 

食べた食物が身体の一部を作っていくのは、酵素の働きなのです。

 

髪の毛も身体の一部です。

 

酵素の働きが重要ですね。

 

酵素の働きは体温が一度下がると50%も低下するのです。

 

ですから、決して体温を下げないようにしましょう。

 

「冷え」は大敵なのです。

 

野草酵素は生きた野菜のパワーがありますね。

 

野草酵素|酵素八十八選

IMGP0580.JPG

毎日飲むことです。

最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報