薄毛を治す

髪の毛を増やすヒント

薄毛を治して髪の毛を増やす

髪の毛を増やすために役立つサプリメント

読了までの目安時間:約 6分

髪の毛を増やすために良いサプリメント。

 

 

これは、いくつかあります。

 

食生活の変化により今の日本の食事では、髪の毛を育成するに必要な栄養素が満足にとれませんから、サプリメントなどで、補うことにすべきです。

 

 

発毛によいサプリメントをとる時間は、食事の補完ということから、食事をした後が最適なのです。

 

 

飲むときは水かぬるま湯で飲むのが基本ですが、サプリメントの内容によりプーアール茶がよいものが育毛関連では、あります。

 

 

具体的には「スピルリナ」は髪の毛を育てる重要なサプリメントなのです。

 

 

スピルリナを摂取するときは、暖かいプーアール茶などがよく、冷たい水はよくないというのが、私の感覚です。

 

 

発毛サプリメントをどのくらいの量をとればよいのか?

 

 

日本人は所要量またはその2倍が普通ということです。

 

 

アメリカでは5倍あるいは許容限度まで飲むことが多いという話を聞いたことがあります。

 

 

私自身のサプリメントの接種方法はアメリカ並みで育毛関連サプリメントは大量摂取をしています。

 

 

私は責任が持てないのであなたには、オススメしません。

 

 

私はスピルリナの大量摂取で、髪を急速に増やした実績があるのですが、ビタミン系のサプリメントなどは大量にはとりませんでした。

 

 

他にも大量摂取しているサプリメントとしては、レシチンも非常に効果が実感できた育毛効果のあるサプリメントといえます。

 

 

効くか効かないか、どのくらいの期間サプリメントをのむのかというと、1~3か月試して効果がないなら継続する必要はない思います。

 

 

髪の毛はすぐには効果が反映されませが、「なんとなく」髪の毛の変化というものは感じられると思うのです。

 

 

ハゲ、白髪には、ビタミンA,B群、E,亜鉛、鉄。

 

 

ハゲ抑制効果はビタミンA,B群。

 

 

育毛効果は亜鉛と鉄。

 

 

頭皮の血行改善はビタミンE。

 

 

育毛・発毛には葉酸、亜鉛、鉄などが有効なのです。

 

 

他にも参考となるのが、ストレスに効くサプリメント類です。

 

 

セントジョーンズワートなどは、気持が「うつ」に近付いているときに、明るい気持ちにする効能があります。

 

 

明るい気持ちでないと、なかなか髪の毛は生えてきませんのでね。

 

 

薄毛・抜け毛によるストレスをなくしましょう。

 

 

ストレスがなくなると、髪は元気になります。

 

 

ストレスに効くのは、セントジョーンズワートのほか、ビタミンB1、ビタミンC、カルシュウム、マグネシュウムなど。

 

 

これらの「気分」に関与するサプリメントを摂取し、薄毛のストレスが軽減されれば、情緒不安もなくなるわけです。

 

 

他にも、目が疲れる人用のサプリメントも育毛に効果的なのです。

 

 

目の疲労はハゲ、薄毛と密接な関連があります。

 

 

目に効くのは、ビタミンA,B群とCで、特にAは、目のビタミンと呼ばれているのです。

 

 

ビタミン剤については、薄毛対策のためだけでなく、体全体にとってよいものと考えて、積極的に補給したいものです。

 

 

ビタミンEは20年以上前から、飲んでいます。髪の毛の育成に最も効果のあるビタミンは「E」だという実感です。

 

 

育毛と若返りの効果はビタミンEにあります。

育毛サプリメントで髪を増やしたい人に「核心」部分を話したい

読了までの目安時間:約 2分

育毛法の中で、サプリメントを活用する方法が気に入っています。

 

 

というのも、薄毛を招く要因というのは特別な栄養成分により抑え込むことができるからです。

 

 

ですから、私も張り切ってこのブログを書いています。

さて、あなたはすでにご存じだと思うのですが、

薄毛を招く原因は5αリダクターゼというものですが、これがハゲ要因となっているんです。

 

 

で、その対処方法も今は広く知られています。

カボチャの種やノコギリヤシ、バナナ皮エキスなどにハゲ要因を押さえつけるパワーがあることがわかっているんです。

 

 

こういう成分は日常の生活では取り入れることができないんだよね。

だからサプリメントです。

 

 

でもね、

サプリメントにより薄毛解消できた人がいる一方で、

薄毛に悩む人は大勢います。

 

 

なぜなのか?

それは薄毛解消の「核心」部分を理解できていないからだと思う。

そこで、再確認の意味を込めて、ここで育毛の核心部分を説明します。

 

 

⇒ あなたが髪を増やすための核心部分

 

 

 

 

 

シルクアミノ酸で髪の毛が生える理由

読了までの目安時間:約 2分

 

このブログは健康雑誌で取り上げられているシルクアミノ酸の微粉末の代用品で、

髪の毛を増やそうという目的で書き始めました。

 

 

決して健康雑誌で紹介い亜ているシルクアミノ酸を否定するのが目的ではないのです。

その点、誤解しないように願います。

 

 

シルクアミノ酸は髪の毛を太く育てます。

身体そのものにもいいんですね。

安価で、発毛効果があるということから、私も力を入れてて、このブログを書いてきました。

 

 

さて、

育毛に成功し髪が増える人がいる一方で、

なかなか髪の毛が生えてこない人もいます。

 

 

「どうして、自分の髪は生えないのだ?」

 

 

と悩んでいる人が少なくないのです。

今日は、その人たちに対して「育毛の核心」を説明したい。

 

 

ここさえわかれば、薄毛解消は決して難しいことではないんです。

3分で読めるようにまとめました。

今すぐ読んでください。

 

 

核心部分を理解することでシルクアミノ酸での薄毛対策は、ますます大きな効果が出ます。

 

 

⇒ あなたの薄毛を治す「核心」部分を解説

 

 

 

 

髪の毛を豊かにするための「核心」部分は何か

読了までの目安時間:約 1分

「つや髪とサラサラ髪をつくるカイセイ・コラーゲン」のブログに来ていただきありがとうございます。
あなたはついているのです。
育毛の核心部分を3分で読めるように書きましたので、ぜひ、読んでくださいね。
⇒ あなたの髪の毛は生える。その核心部分を3分で説明できます
a0001_008116.jpg

育毛漢方をより深く早く理解していただくために

読了までの目安時間:約 2分

思えば昭和56年のハゲ発覚から30年以上が過ぎました。

 

その間、何度か「危ない目」にあいました。

 

薄毛は回復しても、体内にハゲ遺伝子は死んだわけじゃない。

 

漢方の成分で一時的に押さえつけられているだけなんだよね。

 

少しでも気を抜いたら、ハゲ遺伝子は活動を活発化させるからね。

 

気は抜けないんだね。

 

ハゲ遺伝子がある人は覚悟を決めること。

 

ハゲたくないなら、漢方療法を継続することなのです。

 

さて、なんども体内のハゲ遺伝子の活発化を食い止めてきた漢方療法です。

 

あなたにも十分に伝えていきたい気持ちでいっぱいです。

 

なぜなら、ネット情報などを見ていると、ハゲが治らないということで、心を痛めている人があまりにも多すぎるから。

 

そこで、あなたには、もう一度、私の体験した育毛法の「核心」部分を3分で説明します。

 

3分です。

 

そして、共感をいただけるようなら、ぜひ、この「育毛漢方の無料マニュアル」を愛読し続けてほしいのです。

 

⇒ あなたの髪が生えるための「核心」部分

 

 

 

冷え取り健康法のビックリな意見

読了までの目安時間:約 2分

冷え取り健康法についての思いがけない意見。

 

昨日、平成27年4月3日の話。

 

見た目よりすごく若く見える、今人気のドクター南雲がテレビで話していたこと。

1.サウナに入ると冷え性になる

2.足湯をすると冷え性になる

と言う話。

 

 

意外ない件だったのですが、「ありうる」とも考えますね。

「ありうる」

のです。

 

 

サウナで身体を暑くすると、身体は熱を下げよう、下げようとする。

 

 

反対に、

冷水を浴びると、身体を温めよう温めようとして、熱を作り出す。

 

 

面白い意見でしたね。

通常言われている意見と反対です。

 

 

試してみて、どちらがいいのかを決めることです。

育毛サプリメントとしてのカプサイシン

読了までの目安時間:約 2分

カプサイシンとは、唐辛子から抽出された辛味成分です。

 

 

薄毛を治すサプリメントとしては非常に人気の高い成分です。

 

 

サプリメントでなくとも、「納豆とキムチの同時摂取」で育毛効果が期待できますが、

納豆とキムチでは、続けられない人も多く、サプリメントがよく売れています。

 

 

私も3年位前から、納豆とキムチとともに、カプサイシン・サプリを併用しています。

有名な「ダブルインパクト」ですね。

 

 

最近の育毛サプリ「GROW UP]にもカプサイシンが含まれていますよ。

トウガラシにおけるカプサイシンの含有量は、辛いものほど多く含まれています。

 

 

カプサイシンが体内に入ると、中枢神経を刺激してホルモンの分泌を促し、エネルギー代謝を盛んにします。

そして成長因子を刺激しますので、頭皮の髪の毛の成長因子が活動して髪が生えるのです。

 

 

また舌や胃を刺激して食欲を増進し、末梢神経を剌激して体を温め、血行を促進する。

血行が良くなると、薄毛の原因である「冷え性」や「肩コリ」を緩和しますから、この部分でも髪の毛は生えるといえますね。

 

 

注意すべきこととして、唐辛子を食べすぎると胃の粘膜を傷つけることがあるのです。

この点でもサプリメントのほうがいいかもしれないですね。

育毛漢方の基礎知識

読了までの目安時間:約 2分

「血」の不足フエネルギーも停滞すると髪の毛は育たない。

 

貧血は、体の栄養分である「血」が不足していますから、髪の毛は元気がなくなる。

 

働きが悪くなり、漢方の世界でいう「血虚」の状態です。

 

この状態では薄毛やハゲになりやすい。

 

 

 

加えて、全身のエネルギーも同時に不足している症状になります。

 

特徴的な症状としては、顔色にツヤがなく青白い。

 

唇や爪の色が薄い。

 

冷えやめまい。

 

髪の毛が細くなる。

 

立ちくらみ。

 

朝起きたときから疲れている。

 

爪が割れやすいなど。

 

 

 

 

 

 

血液が不足していると、なかなか育毛の努力をしても成果が出ないのです。

 

血虚を治すには食事が一番。

 

ひじきやレバーを食べることです。

 

血虚状態を克服してから、髪は生えてくる。

 

漢方でいう「お血」タイプ

読了までの目安時間:約 2分

漢方でいう体質判断。

 

 

身体のどこかを「押すとしこりを感じる」、夜になると痛む、身体のある部分に湿布をすると楽になるなどの場合は、

「お血」タイプの可能性が高い。

 

 

血が清純ではなく、よどんだ感じなのです。

 

この「お血」タイプは、冷え性や生理痛、生理不順などのトラブルを併せもつ女性に多くみられます。
でも、当然ですが男性にも「お血」タイプはありますよ。

 

 

重いものを持ったり、腰に負担のかかる姿勢を続けることで疲労物質がたまり、血行が悪くなっていることが原因。

 

無理をせず安静にし、腰と背中を温めて血液の流れを改善していきましょう。
血液を潤滑に流さないと髪は生えません。

 

 

「温める」ことで、お血タイプの人は、ただそれだけで髪が生えることもあります。

 

 

私もこのタイプを併せ持っているようなので、「しょうが紅茶」を飲むことで対処していますよ。
身体が「冷える」ような人は飲んでください。

 

 

夏もクーラーの強い場所にいる人は、ぜひ、夏も飲むべしです。

 

 

薄毛を治す元気術

読了までの目安時間:約 2分

薄毛を治すには身体が元気でないといけないのです。

 

 

疲れていると、髪の毛にまでエネルギーがいかないのではないかというのが実感です。

で、

身体を元気にしておくことが、育毛の基礎となります。

 

 

食べ物で、個人的に重視しているのは「にら」です。

妻にも「ニラトン」を作るように依頼することもしばしばですよ。

にらを食べましょう。

 

 

にらは「腎」の機能を高めるほか、胃腸を温めて「気」のめぐりをよくする働きがあります。

「気」は「血」のめぐりを促す大切な先導力です。

 

 

とくに、にらの解毒作用が血液をキレイにします。

そして、きれいな血液が皮膚や髪に必要な栄養素を運んでくれますから、髪の毛フサフサ効果があるんです。

 

 

また、体が温まることで五臓が活性化され、髪の毛まで成長のエネルギーを送ることができます。

 

 

男性にうれしいのは、精力増強になることだね。

にらを食べて、老化防止、疲労回復をしましょう。

最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報