薄毛を治す

髪の毛を増やすヒント

薄毛を治して髪の毛を増やす

育毛とスピルリナと50代の頭髪と

読了までの目安時間:約 2分

スピルリナと成分的には親類のようなミドリムシが注目を浴びています。

ミドリムシは「藻」の仲間なので、スピルリナとも近いのです。

 

 

ミドリムシもおそらく育毛には役立つはずです。

でもね、「スピルリナ普及会のスピルリナ」のような値段設定はできないと思うのです。

 

 

私が髪の毛を生やせたのは、スピルリナの大量摂取によるところが大きい。

 

 

ミドリムシはまだまだ価格が高いので、もったいなくて大量摂取が難しいのではないでしょうか?

その点でスピルリナのほうが育毛にはありがたいものですね。

 

 

さて、あなたは育毛を目指していると思うので、他の栄養成分との比較をお話ししておきましょう。

たとえばノコギリヤシですが、一日に2粒とか飲んでみて、それで大きな育毛成果につながると本気で想えるでしょうかね。

 

 

私は思えないんですよ。

スピルリナを一日に50粒~100粒口に放り込むことで、

 

「これなら髪が増えるよな」

 

という安心感、自信が生まれてくるわけですね。

 

 

 

育毛にセサミンが効果的です

読了までの目安時間:約 1分

セサミン成分のサプリメントが平成27年現在とても人気です。

 

忙しい現代ですから、日常生活の中で年齢を感じた人が飲むことが多いようです。

 

髪の毛もそうですが、人の体は若い時と比べて徐々に弱ってきます。

 

そこでセサミンが注目なのです。

 

セサミンGOLDは小林製薬の商品です。

 

飲んでみて、効果があると感じた場合には定期購入に切り替えるとよいのです。

 

安く手に入ります。

 

小林製薬のセサミンGOLD以外でもセサミンのサプリメントは数多く販売されています。

 

髪の毛のために、また、体調を維持するためにサプリメントを飲んでいるのです。

薄毛を治すイソフラボン

読了までの目安時間:約 2分

大豆イソフラボンによって血液がサラサラになります。

 

そして、ご存じのように血液が髪の毛を作りますので、

サラサラの血液が薄毛回復を促します。

 

男性も女性も「男性ホルモン優位」になると薄毛になります。

 

 

女性も40代から薄毛になるのは男性ホルモン優位になるからなんです。

 

男性ホルモン優位になると、ホルモンの一種のジヒドロテストステロンが、髪の毛の成長期を乱します。

 

乱すとどうなるのか?

 

産毛のままで、成長せずに抜けていく。

 

そして徐々に産毛ばかりになり、見た目には「ハゲ」とよばれる状態になるんです。

 

 

しかし、

 

 

男性ホルモン優位にしなければいいということで、

イソフラボンがいろいろな育毛サプリに活用されて、成果を出しています。

 

有名なのは「ダブルインパクト」というイソフラボンとカプサイシンのサオウリメントですが、

イソフラボンだけのサプリメントでもいいと感じています。

 

イソラコンなどは人気が高い。

薄毛対策には必須の成分と言えるでしょう。

最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報