薄毛を治す

髪の毛を増やすヒント

薄毛を治して髪の毛を増やす

スピルリナの思い出30年

読了までの目安時間:約 4分

薄毛を治してくれたスピルリナの思い出。

 

今日、楽天で注文していたスピルリナ普及会のスピルリナが届きました。

2400粒です。

 

 

これが2000円というのは、本当に、「奇跡的な値段」と、公平な目で見て、私はそう思うのです。

 

 

30年前は500粒で6000円

いまは2400粒で2000円(スピルリナ普及会)。

ああ、ありがたい。

 

 

私の頭髪の昭和56年に薄毛化が始まってから、30年になろうとします。

30年なんて、あっという間ですね。

 

当時、不安におびえていたのですが、30年たった今、50代の男性の平均的な頭髪量くらいは髪があり、心配は「杞憂」だったのです。

 

私をハゲから救ってくれた立役者のひとつは、明らかにスピルリナなのです。

 

 

昭和56年、私は大学をでて、社会人となり、夜の9時、10時まで残業のつづく日々。

間違ってはならない事務処理に神経は痛めつけられ、ストレスも大きい。

 

夜の10時を回り、

「やっと仕事がおわった」

と思ったら、

「おーいい、みんなで飲みに行くぞ!!」

と課長がみんなに声をかけます。

 

 

 

「早く帰って寝たいのに・・・・・・」

当時のサラリーマンは体育会系の色彩が平成23年と比べてはるかに強かったのです。

いやいやながらも、顔は笑顔でついていきます。

スナックでウイスキーなどを飲みながら夜の1時まで帰宅できません。

 

 

そんな日が3ヶ月くらい続いて、ある日、鏡を見て

「あれ、?」

という感覚。

「ハゲてきているのか・・・・・・?」

ご先祖様や親類にも薄毛の人が多く、遺伝的にはハゲるだろうとは思っていたけれど。

早すぎやしないか?

 

 

20代前半という時期に、もう、ハゲが「キタ」のか?

髪の分け方を変えたので、あまり薄毛化は目立たなくなったのですが、しょせん「ごまかし」。

 

数ヵ月後、

 

「ああ、もうごまかせない」

という瞬間を迎えるのです。

 

 

ハゲへの恐怖と、不安感、絶望感のために

「おっ、おえ~!!」

と吐き気がしました。

 

 

高橋由美子先生の著書「みるみる髪が生えてくる」、そして育毛サプリメントのスピルリナに出会う、

半年前の苦しい時期の思い出です。

 

 

1日34.3円で60種類以上の栄養素が摂れるんです!2個で4116円(税込・送料無料)マルチビタミン...

 

 

スピルリナだけでは髪が生えるのではないですが、スピルリナを飲まないと、育毛効果がでないのはたしか。

 

スピルリナを一日10粒のみましょう、というような説明をしている商品もあるんのですが、

育毛の為には一日40粒くらいを私は飲んでいます。

 

安価で内容のよいスピルリナだからこそ、「大量摂取」が可能なのです。

レシチンも育毛サプリメントとして認めたい

読了までの目安時間:約 5分

薄毛回復の方法はいくつかあります。

 

あなたも、今までに試した方法があるはずです。

 

高価な育毛情報商材を買われた方もいるでしょう。
髪の毛を生やすには、それらの投資は無駄ではありません。

 

知識を実行に移さなかったとき、はじめて「無駄」になります。

 

私は今までに、高価な発毛に関する情報や、育毛剤に関する情報、
またサプリメント類の情報を、有料、無料問わず収集してきました。

 

 

 

そのなかで、「これは、たしかに薄毛回復効果あり」と認定したものがあります。
ひとつには高橋由美子先生の「育毛漢方療法」であります。

 

2つ目にはベンジャミン・フランク先生の「核酸食事育毛法」であります。
3つ目には、バーバラ寺岡先生の「レシチン発毛法」なのです。

 

今回は、バーバラ寺岡の「レシチン発毛・育毛法」をみていきましょう。
この育毛法も、私は効果を感じています。

 

 

 

レシチンは育毛サプリメントとして認めたいのです。

 

解説といっても、それほどたいしたことはないのです。
「レシチンを食べましょう」
というノウハウです。

 

 

もちろん医学的な根拠も解説することができます。
そういった書籍が自宅の書棚にはたくさんあるからですね。

 

私の結論は、さきほど言ったように、
「薄毛を回復したかったら、レシチンを摂取しましょう」
ということです。

 

あなたの好みにあったレシチンを、今すぐ、ドラッグストアに行き、買ってくることで、3ヵ月後のあなたの髪
の毛がずいぶんと勢いを増すことでしょう。
頭毛の量、太さ、ツヤ、、が大きく改善するはずです。

 

 

 

もっとも、7時間以上の睡眠、明るい気持ち、古代日本的な食事内容、良質な育毛シャンプーの使用、

等の条件のもとでの薄毛回復方法となりますが。

 

 

私は10年前くらいから数ヶ月前まで「オリヒロ」の大豆レシチンを購入していました。
粉末です。
大きな缶にはいって価格は2500円程度でした。

 

 

少し前に、ドラッグストアで「ネイチャーメイド社」の錠剤のレシチンを初めて購入し、今まで飲んでいます。
1000円程度だったと思います。

 

 

 

 

レシチンは髪の毛の発毛促進のほかにも、あなたの心身の健康に役立つ効能が多いので、生活に加えてみてはど
うでしょうか。

 

 

髪の毛の太さを増すには、かなり良い健康食品と思います。
また、パルテノライドも私は摂取していますが、これも悪くはないです。

 

 

あなたが、男性ならプロペシアとミノキシジルのセットも、かなりの効果があるでしょうが、「副作用が心配」
というなら、

 

 

レシチン
スピルリナ
パルテノライド
ビタミンE、C
亜鉛
ミネラル

 

 

などのサプリメントは、できれば摂取したいものです。

 

 

これも、やはり毎日7時間以上の睡眠をはじめとした、育毛生活の基本のうえに、発毛が成功するのです。

 

 

バーバラ寺岡のレシチン育毛療法は高橋由美子先生の育毛漢方療法とともに、私を安心させてくれました。
ハゲの恐怖からこの二大育毛ノウハウは安心の境地にまで導いてくれます。

どうしたら髪の毛が増えるかを理解しましたか?

読了までの目安時間:約 5分

髪の毛を太くつややかにする高橋由美子の漢方育毛療法

 

女性の薄毛、抜け毛に悩む人は増えてきています。

髪の毛の太さがどんどん失われて、髪の毛のボリュームが足りません。

 

女性の社会進出とも関係があるのでしょう。

女性の会社勤めなども、ストレスをやはり受けますのでね。

 

こんなときには、頭皮のトラブルが発症しやすいので、注意しなければなりません。

ハゲ対策の不朽のバイブルとして「みるみる髪が生えてくる」があります。

 

どんな言葉を使ってもこの本の評価をほめすぎにはならないと私は思ってる。

ネット界にある数々の「育毛情報商材」も、この本の前には頭があがらないと思いますね。

内容レビューのその前に、概要を述べよう。

 

「みるみる髪が生えてくる」  高橋由美子著

NON・BOOK 祥伝社  平成11年3月第46刷

昭和56年初版。 829円

 

 

私は昭和56年に購入し、以後3冊この本を買いました。

どうしても、本屋で見かけると買うのですね。

 

もちろん、今まで数十冊の育毛本、情報商材は購入したが、同じ本を3冊もは買わないのですよ。

平成11年で、第46刷というのも、いかにこの本が支持されているかがわかりますね。

 

ずばり、生えるからなのです。

本当に生えるのです。

 

この方法は発毛が実感できるまで、もとに戻るくらい生える力があります。

もし、髪の毛を生やしたいのに、この本を買っていないなら、いくらお金を払ってでも、手にいれなければなりません。

 

この書籍の発毛効果を100とすれば、2番目に推薦する書籍、育毛情報商材の発毛効果は最大でも60くらいなのですよ。

もっとも、この「みるみる髪が生えてくる」以外の本も無意味ではないことは、言っておきたいです。

 

 

というのも、情報を多く仕入れることは大切なことなのです。

さて、この本でのキモは、

 

1.豚の毛のブラシで、指圧するように頭皮マッサージする

2.寝不足のないように注意

3.市販のシャンプーには注意すべし。刺激の弱いものを使う。

4.ヘアーパックは利用すべし

5.スピルリナを摂取する

6.肩こりをなくす体操をする

7.漢方の食材を使った「おかゆ」を食べる

8.黒ゴマのシチューなど、食べるものが育毛を決める

9.育毛剤の使用には消極的

10.心を明るく

以上が育毛に大切な事項です。

 

 

この本では多くのノウハウが語られている。

詳しいことは「自然美(しぜんび)」という会社で取り扱っています。

 

ネットで自然美を検索し、資料を取り寄せるといいと思うのです。

最後に、この本の背表紙に書かれていることを、転記します。

 

 

何度も声をだして読んでほしい。

「脱毛・薄毛・白髪の原因は、遺伝ではなく、内臓の衰弱にあった。頭のツボで弱った内臓を知り、正しい食事と髪の手入れをすれば、あなたの黒髪も短期間で必ず甦る!」

 

 

 

この育毛ノウハウを基盤として、育毛剤が効果を発揮するのです。

 

なお、漢方の育毛法において、平成28年の今ではぜひ取り入れたいのがコラーゲンなのです。

短期間で髪が太く育つので、薄毛回復の希望が湧きます。

 

 

回生堂メンズミレット

 

3447134_0.jpg

薄毛対策のためにサプリメント活用をしよう

読了までの目安時間:約 3分

発毛サプリメントで薄毛を回復し、髪の毛をみるみる増やす方法。

 

 

サプリメントで薄毛を回復させましょう。

発毛サプリメントで髪の毛をグングン増やす方法があります。

 

 

抜け毛対策では規則正しい食生活や生活習慣がとても重要なのは分かっておられるでしょう。

薄毛回復法、発毛対策だけでなく、体に良いことなのですが、実際に毎日実行することはなかなか難しい面もあります。

 

 

忙しい仕事や付き合いもあるでしょうし、薄毛回復法マニュアル通りには実行できないことも多いと思います。

夜更かししなければいけない時、体調が悪く運動ができない時、

常に気をつけていても栄養がかたよってしまう時など仕方ない場合は必ずあります。

 

 

「もう、自分には薄毛回復はできない。なぜならこんなにも不規則な生活しかおくれないのだから・・・・」

とあきらめないでほしいのです。

 

 

あきらめて薄毛回復法を放棄せず、手軽に、短時間で栄養補給が出来るサプリメント(健康補助食品)を利用したらいかがでしょうか?

「血液サラサラ」にするサプリメントは重要です。血液は育毛、発毛には不可欠な要素なのです。

 

 

サプリメントは必要な栄養素を手軽に簡単に摂取が出来て、体の内部から育毛、発毛を助けるのです。

私自身は、さまざまなサプリメントを飲んでいます。

 

 

参考に、私自身が実行し、薄毛回復法として効果があったと思われるものを紹介します。

 

 

スピルリナ

レシチン

ノコギリヤシ

ビール酵母

カルシウム

ビタミンE

パルテノライド

などです。

 

 

これほど飲んでいると、どれが発毛に効果を発揮しているのかわかりませんが、髪の毛はよい状態です。

ネットで検索すると髪の毛によいとされるサプリメントは数多く販売されています。

 

 

どのサプリメントがあなたに発毛をもたらすのかは、「試す」ことをしないと、はっきりはわかりません。

お金はかかりますが、薄毛回復を成功させるなら、お金を出して、試すことです。

 

 

 

 

髪の毛を10年前のボリュームにするために

読了までの目安時間:約 2分

日本食で、10年前の髪の毛をとりもどす。

 

まずは、育毛常識から。

 

もちろん、あなたはこれらの発毛常識を知っている。

だが、実行できているかをチェックが必要です。

 

 

○タバコ、多量の飲酒を避ける

○夜更かしを避ける

○ドライヤーをかけすぎない

○肉類を避け、青魚、野菜を食べる

○ストレスに注意し、明るい気持ちで過ごす

○質のよいシャンプーを使用する

○目、肩、のコリをなくす。適度な運動する

○自分に合った育毛剤を使う

 

 

これらの抜け毛予防の基盤のうえに、日本食による髪の毛復活の成果は大きく花開きます。

ただし、これら育毛ノウハウを全部、完璧に実行はできないはず。

 

 

特に仕事をしている男性であれば、いくつかの項目で実行できない日もあろう。

そこで、大切なのは、「少しでも実行していこう」とする気持ちである。

 

 

あまり神経質にならず、できるだけ日本食を中心にした食事をして育毛生活を実行しようとする気持ちで取り組んでいけばよい。

東洋医学的な薄毛対策で成果を出す

読了までの目安時間:約 4分

東洋医学的な育毛の考え方では、抜け毛をストップさせることを重視します。

 

 

では、なぜ抜け毛が起きるのかを考えましょう。

 

 

①抜け毛対策を考えるには、まずは抜け毛の原因を探し出す必要がありますが、

体のことですから、当然、抜け毛には個人差があります。

 

 

「まわりの人たち抜け毛状態ではいのに、なぜ、自分は抜け毛状態なのか?」

 

 

と悩んでいる方は多くいると思います。

抜け毛になるのには体質をはじめ、それなりの原因があります。

 

 

その理由を今日はカンタンに、まとめてみましょう。

抜け毛対策には、まずはその抜け毛の原因を知らなくてはなりませんね。

 

 

第1に上げられるのは、遺伝的要因です。

常識ともなっています。

 

 

親が抜け毛体質だと将来的には子供も抜け毛になると心配することも多いです。

そのお子さんが男の子なら、その心配はさらに大きくなることでしょう。

男のほうが、遺伝的な薄毛体質を、受け継ぎやすいからです。

 

 

しかし実は遺伝的要素は関係はしますが、抜け毛そのものが遺伝するというよりは

抜け毛になりやすい体質を受け継いでいるといったほうがいいと思います。

 

 

それには男性ホルモン(テストステロン)が大きく関係しています。

抜け毛、ハゲの原因となる男性ホルモンとは、テストステロンです。

 

 

これは、男性の場合、主に睾丸から分泌されるもので、20歳代の男性に多く、歳とともに減っていきます。

このテストステロンが多すぎると脱毛が起こります。

 

 

また、髪の毛を生成する毛包組織がテストステロンに過敏すぎる場合は、男性ホルモンが多すぎなくても脱毛が起こります。

抜け毛対策のためには、詳述は避けますが、テストステロンを中心としたさまざまな原因物質を抑えることが大切です。

 

 

これらを抑制するためにはフィナステロイドや、ノコギリヤシ、アゼライク酸などの成分が有効とされています。

現在ではいろいろな薬に配合されています。

 

 

私は育毛剤として、アロエを使用していますが、脱毛物質を抑える効能があり、大切に使用しています。

育毛剤としてだけでなく、飲料としても育毛効果が期待できます。

 

 

プロペシア(フィナステリド)はおすすめしません。

副作用が強すぎる。

 

 

同様の効果があり、しかも髪の毛を太くするコラーゲンがあります。

カイセイ堂さんのコラーゲンがそれです。

 

 

東洋医学的な育毛理論に合致しています。

 

回生堂メンズミレット

 

 

リバイボゲンは確かにすばらしいがそれだけではいけないのです。

読了までの目安時間:約 1分

薄毛になりたくないときは、薄毛体質を改善を目指しましょう。
体質改善がなによりも重要。

 

 

足の裏をマッサージすることで血行が良くなり、髪の毛が生えるのです。
イワシとサケは育毛に大いに役立ちます。

 

週に4日はイワシを食べたいものです。
そのような体内からの発毛を意識しつつ、外からの作用として育毛剤を併用するのです。

 

 

育毛剤を買う時には、どんな選択をしたらいいのでしょうか。
それは成分ですね。

 

 

 

 

髪の毛を増やすために肩こり解消

読了までの目安時間:約 2分

髪の毛を生やすのに育毛剤をつかうなら、ガッカリすることが多いと予想します。

抜け毛が発生したら、3か月前を思い出しましょう。

 

 

そのころ寝不足やストレスがあったはず。

肩こりも薄毛の原因となります。

 

 

肩こりを治せば、頭皮までの血行を良くなるのです。

薄毛回復において重要なことは、育毛商品や、育毛サプリメントだけではないのです。

 

 

血液を毛根、毛母細胞を通過させ、髪の毛を育てることが重要だと思っています。

髪の毛を増やす方法は、あるていど確立されています。

 

 

肩こりを治すこともまた、重要な育毛法なのです。

肩こり治すには、ビタミンEが大事。

 

 

ビタミンEは若返りビタミンでもあるのです。

 

 

 

 

 

漢方育毛の基礎を再確認する

読了までの目安時間:約 6分

漢方育毛の基本を考えていきましょう。

 

植物と髪の毛の共通点があります。

 

それは、植物にとって土が必要で大切であるように、髪の毛についても、頭皮が重要なのですね。

 

髪の毛も、頭皮や体全体が土壌となるわけで、土壌改善で、髪の毛もみるみる生え、育つのです。

 

育毛には生活習慣の改善が大切なのはそのためですよ。

 

髪に必要な栄養分は血液によって運ばれます。

 

 

 

 

身体が健康であるからこそ健康な血液を得ることができ、その健康な血液が身体の隅々にまで栄養を供給してくれるのです。

 

ここで、一言育毛剤についても言っておきますと、良質の育毛剤は髪の毛のためには重要なのはいうまでもありません。

 

人によっては、特に若い方や女性は、正しいシャンプーと生活習慣の改善プラス育毛剤によって髪が回復するかもしれません。

 

しかし、それはマイナスの要素を取り除いたうえでのことです。

 

 

 

 

育毛剤だけでは足りない方が多いと思われます。

 

特に男性型脱毛症の方は、育毛剤だけでは効果は望めません。

 

プラスの要素を加えるには、シャンプーと生活習慣そして良質の育毛剤が必要というわけです。

 

生活習慣の大切さは、抜け毛体質を、髪の抜けない体質、さらには髪が生える体質にするためです。

 

このことは決して容易ではありません。

 

 

 

 

育毛剤でかんたんに髪の毛が生え、体質が変わり、髪の毛がスクスクと生え揃えば、一番いいのですが、そうは生えません。残念ですが。

 

確実に髪の毛の見た目を矯正するには、「植毛」で、自分の髪の毛の元気な部分を、髪の毛の少ない頭頂部などに植える、という方法は存在します。

 

でも、どこの毛であろうと、体質を改善しなければ、その体質の命ずるままに、体は応じて、髪の毛は抜けおちていくのではないでしょうか?

 

 

結論から言うと、髪の毛の生える体質にすることです。

 

そして食べ物が体質改善に最も大きな影響を持つのです。

 

では、薄毛体質を改善するにはどうするのがいいのでしょうか?

 

 

 

 

漢方育毛法により髪の生える体質にするのです。

 

容易か?と問われれば、それほど容易ではありません。

 

容易ならこれほどハゲに悩む人はいないのです。

 

多くの人が手っ取り早く発毛剤などに走り、土壌改善をしない植物のように、髪の毛を枯らしてしまっています。

 

体質改善で髪の毛を生やすには、基本で項目を実践します。

 

 

 

 

1.7時間以上寝てないなら、育毛体質になれない。

 

2.髪の毛に血液が流れるように、非常にソフトなタッチでのマッサージを機会をみて行う。

 

3.サバ、イワシ、大豆、緑の野菜、スピルリナ、レシチン、どくだみ茶、ビタミンEを摂取する。

 

以上の最低条件を習慣づける。

 

すると、徐々に髪の毛は変化する。

 

先に述べたのは、最低限の実践ノウハウ。

 

とにかくネットをはじめ、健康雑誌で、情報を仕入れることです。

 

このブログをはじめ、できるだけ育毛のノウハウは仕入れるべきなのです。

 

 

 

 

髪の毛の生えるノウハウだけでなく、髪の毛だけでなく、肌、目によいノウハウは集めていきましょう。

 

そして実践することで、髪の毛が生える条件が徐々に出来上がってくるのです。

 

そして、基本的な漢方育毛法の実践ができたうえで、強力な育毛栄養素を口から取り入れることです。

 

そうすることで私は育毛成果が得られました。

 

あなたも試してみてはどうでしょうか。

 

最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報