薄毛を治す

髪の毛を増やすヒント

薄毛を治して髪の毛を増やす

薄毛にはストレスが大きな要素をしめる

読了までの目安時間:約 6分

薄毛はストレスが関係するのです。

 

薄毛にはストレスが大きな要素をしめるのです。

 

では、薄毛対策としてのストレス対処について、どうすればいいのでしょう。

 

 

 

fotolia_100528805_xs

 

 

髪の毛の悩みの多くは薄毛の解消です。

 

薄毛を治すためには「安心」「リラックス」という心の平安が重要なのです。

 

ところが、薄毛の問題点は、

 

「薄毛そのものがストレスの元なのだ」ということなのです。

 

薄毛の状態は、ストレスのもとなのです。

 

円形脱毛症を、知人に指摘され、一気にウツ状態に陥った女性もいます。

 

髪の毛が「見た目」の大きなポイントだけに、気持ちの動揺はあるのですね。

 

ですから、まずは発毛の小さな成功を収めることが必要なのです。

 

発毛の可能性を見出すことで、不安は小さくなるわけです。

 

 

頭髪の状況と、抑うつ気分は比例するので、髪の毛の増加とともに、ストレスは解消され、さらに髪の毛が増えていきます。

 

私も、初めて頭のテッペンを、あわせ鏡で見たときはショックでした。

 

ひたいがやや、薄くなってはいたが、「ヘアスタイルを工夫すれば、なんとかなる」と思っていました。

 

ハゲてないかな?と思いつつ、あわせ鏡で、頭頂部をみるのは、なんとなく、怖くてみれなかったのです。

 

fotolia_61237470_xs

 

 

あなたは、あわせ鏡で、自分の頭頂部を正視できますか?

 

 

今から30年近くも前のことですが、頭頂部にショックを受けたときのことは忘れられません。

 

抑うつ状態。

 

軽い吐き気。

 

「こんなに進行していたのか?」

 

「走るハゲの恐怖」と当時の日記に書いています。

 

20代でハゲを自覚することは、本当に精神的ショックです。

 

「この先、どうなるのだろう?」という不安感です。

 

 

以前のベストセラーに「人は見かけが九割」というようなタイトルがつけられたり、人は身体的なものを気にするものなのです。

 

薄毛状態が、結婚前であれば、女性も、男性も、恋愛、結婚に消極的になるかもしれません。

 

抜け毛のショックから抜け出すためには、小さくとも成功体験が欠かせません。

 

そのために、あらゆる情報を収集しましょう。

 

このような、インターネットのサイトで情報を得るとともに、専門家の意見も聞いておくとよいです。

 

私が、絶望的なショックから立ち直ったのは、

 

1.育毛・発毛に関する本を購入

 

2.皮膚科の先生に相談

 

3.漢方薬の店主に相談

 

以上の3点で救われました。

 

 

fashion barber making undercut style for his client.

 

 

育毛・発毛は可能なのだ、と信じられることが心のケアの重要点です。

 

あれから30年。頭頂部はほとんど変化ありません。

 

育毛漢方の手法で、頭頂部は最初の6ヶ月くらいで髪の毛がよみがえったのでした。

 

あのとき、情報収集せず、単に薬局に行って養毛剤を買うだけだったら、どうなっていたことでしょうか?

 

今の、私の見解は、

 

「育毛努力をすれば、髪は生える。ただし、遺伝的要素の強い人は、育毛に必要な生活改善をおこなう意思が重要」

 

ということです。

 

過度のストレスがあれば、脱毛します。

 

体験済みです。

 

仕事が忙しい上、なれないことからミスが発生し、上司からしかられるような日々が続けば、よくないです。

 

どんなに忙しくても睡眠は7時間以上確保することが、心にも、髪にも重要なことなのです。

 

 

漢方の考えでは、心と体は一体です。

 

漢方の考えでは、心と体は一体です。

 

 

重要なので2回言いました。

 

発毛するには、発毛する「心の状態」が、必要なのです。

 

私は、男性型の脱毛症の遺伝の影響を強く受けていましたが、漢方療法で髪の毛を維持しています。

 

 

 

秋の抜け毛に悩んでいる人へのアドバイス

読了までの目安時間:約 5分

抜け毛は秋風とともにやってくる。

 

今日(平成28年9月25日)には秋風が吹いています。

 

007079_li

 

気持ちいい。

 

秋が来ます。

 

脱毛の秋です。

 

8月までは「髪の毛の多い時期」といえます。

 

それから、一気に9月から10月、11月の「髪の毛が少ない時期」に向かっていくのです。

 

秋の脱毛・・・・・・。

 

多くの動物が、秋になると毛が抜けます。

 

人間も、その傾向があります。

 

35年間、秋が来ると、注意深く髪の毛をチェックしてきましたが、

 

秋はどうしても髪ボリュームが少なくなる。

 

 

fotolia_118167250_xs

 

 

 

もちろん、「予防対策」をしていますから、私は、ダメージは少ないです。

 

ところが、

 

普通にしていたら、薄毛体質の人は、秋にかなりボリュームダウンしてしまいます。

 

それでなくても、少ない髪なのに、10%程度少なくなるとスケスケ状態になる人もいます。

 

「ああ、もう、だめだ!!」

 

と心を折られる人もいることでしょう。

 

その時期が近づいています。

 

秋風が吹くころから、

 

理容室や美容院での大きな鏡に映った自分の姿を、直視できない人が増えます。

 

鏡の中の、「髪が薄くなった自分」を正視できないのです。

 

理容師に髪を切ってもらっている間中、うつむいています。

 

あるいは、

 

目を閉じて、自分の髪の毛を見ないようにしています。

 

理容室の人が、マニュアルどおり、「後ろ姿の出来栄え」をあなたに見せるために、

 

合わせ鏡を後頭部において、後姿を見せようとしますが、

 

地肌が丸見えになった頭頂部を見るのが怖くて、目をそらせる人がいます。

 

自分を見たくない。たぶんそうでしょう。

 

 

396997

396997

 

私には、わかるのです。

 

昭和56年の秋にハゲの兆候が出たときの、自分の気持ちだから。

 

理容室の鏡を正視できなかった自分の気持ちだから。

 

理容師が、頭部の後ろのカット状態を見せる「合わせ鏡」を見るのはいやでいやでつらかった自分の気持ちだから。

 

昭和56年当時の私に、今の私なら、一発で悩みを解決するアドバイスができる。

 

それは、こうです。

 

 

 

【昭和56年の自分と同じ境遇の人へのアドバス】

 

大丈夫。心配しないでいい。

 

ハゲ遺伝子があっても、同年代の平均までは髪の毛は戻る。

 

3か月で髪の毛を激変させる方法も今の俺なら知っている。

 

あれこれ言っても、とまどうだろうから、一つだけ言う。

 

髪の毛を増やすパワーを持ったコラーゲンを飲もう。

 

毎日、3か月続けて。

 

カイセイ・メンズ・ミレットを飲むことです。

 
効くから続く!継続率93%回生堂メンズミレット

 

これが、ベスト1のアドバイスです。

健康食品で髪の毛を太くできます。(きっぱり!!)

読了までの目安時間:約 3分

薄毛回復のためには、健康食品の活用が効果的です。

 

 

健康食品で髪の毛を太くできます。(きっぱり!!)

 

健康食品のサプリメントで育毛促進をする方が増えています。

これは実は、育毛対策としてはとても効果が実感し易い物なのです。

 

髪の毛は体の一部です。

 

 

当然、栄養素を補って成長をしています。

髪の毛に良い栄養素を沢山摂る事で、育毛促進に繋がるのです。

 

髪の毛も健康になり1本1本が健康的になり抜け毛も少なるなり易いのです。

勿論、育毛剤での育毛促進効果も良いでしょう。

 

やはり、頭皮の環境を整える事はとても大切です。

 

しかし体の内側からもケアをする事で更に育毛効果が高まるのです。

人間の体内はどんどん栄養を生成する機能が弱まってきます。

 

外部からも栄養を補給して行かなければ間に合わないのかも知れません。

 

ですから、健康食品から栄養を補給する事は大切なのです。

勿論、健康的なバランスの良い食生活を送る事で髪の毛に必要な栄養素も補給する事が出来るでしょう。

 

しかし、日々忙しい現代人が毎日バランスの良い栄養素を補給し続ける事は難しいですよね。

 

そんな時に役立つのが健康食品なのです。

栄養素は食品から直接吸収する方が吸収され易いと言います。

 

けれども、毎日バランスの良い食事で十分な栄養が摂れない人にとっては一定量の栄養を毎日補給出来るサプリメントはありがたいですよね。

 

毎日継続して飲みやすい、毎日決まった栄養量を簡単に摂る事の出来る、

そんな健康食品が薄毛解消には良いのです。

 

 

何事も、毎日続ける事が大切です。

毎日栄養を補給する事で発毛促進に繋がるでしょう。

 

私が育毛効果が高いと体験したのは、この栄養成分です。

健康にも良いですしね。

 

髪が太くなり、肌と唇がツヤツヤになりました。

50代の中年男の唇とは思えない色艶になったのです。

 

まるで女子学生・・・・・。

まあ、これは「副産物」ですけれど。

薄毛原因の、悪玉酵素DHTの働きを押さえつけることができるのか

読了までの目安時間:約 4分

薄毛の原因はだいたいもう正体がわかっています。

 

 

ハゲ、薄毛にはいくつかの理由があります。

 

なかでも、最大のものは、男性ホルモンから分泌される悪玉酵素なのです。

 

DHTと呼ばれる悪玉酵素が、ハゲと薄毛を招く原因なのです。

 

まあ、これは、あなたももうご存じのはず。

 

 

fotolia_98306265_xs

 

 

私たちが知りたいのは、

 

「で、どうしたら、悪玉酵素DHTの働きを押さえつけることができるのか」

 

という一点なのですよね。

 

 

まず、西洋医学的なアプローチでは、

 

あなたも実行しているかもしれないですが、プロペシアとミノキシジルがありますね。

 

私も採用した経験があります。(副作用があり今はやめている)

 

薄毛になる原因をブロックするのですから、理屈に合っています。

 

 

「これなら、生えて当然だ」

 

 

と考えられます。

 

西洋的な、医療的育毛法です。

 

 

m015-370-166x111

 

 

 

一方、漢方的なアプローチがあります。

 

この方法は、経験によって、

 

「どのような食べ物が薄毛を治すのか」

 

「どうしたら、ハゲを防げるのか」

 

 

ということを積み重ねた結果を、処方するわけですよ。

 

漢方的なアプローチも、非常に効果が出ます。

 

漢方育毛法の各育毛法も、DHTをブロックしているのでしょう。

 

漢方の育毛法では、

 

 

野菜

 

コラーゲン

 

スピルリナ

 

ノコギリヤシ

 

大豆イソフラボン

 

などが重要です。

 

 

 

fashion barber making undercut style for his client.

fashion barber making undercut style for his client.

薄毛を治したいのなら、ストレスに対応する術を身につけなくてはなりません。

読了までの目安時間:約 4分

薄毛を治したいのなら、ストレスに対応する術を身につけなくてはなりません。

 

私の知人に中国人と結婚している人がいます。

 

その人からの情報ですが、

 

1.中国人はハゲが少ない。女性の薄毛もほとんど見られない

 

2.日本にしばらく住むと、なぜか中国人の人も薄毛、ハゲになりやすい

 

 

ということです。

 

 

fotolia_118167250_xs

 

先日、リオのオリンピックの入場行進を見ましたが、中国にはハゲ、薄毛の選手は少なかったのです。

 

 

中国人になぜ、薄毛やハゲが少ないのか?

 

仮説ですが、(また、中国も広いので、私の知人の実体験も普遍的に、 中国に当てはまることではないかもしれません)

 

食生活の違いがあるでしょう。

 

中国の人は「酢」を好み、日常の生活に取り入れています。

 

また、

 

日本人のようにポテトチップスを食べたり、 コーラ、缶コーヒーなど、中国ではあまり飲まないようなのです。

 

 

日本人の食生活は近年乱れています。

 

自動販売機が道の100メートルごとに設置されています。

 

ジュース類はハゲにきわめて、よくないのです。

 

fotolia_100528805_xs

 

 

そして、

 

ストレスもあるでしょう。

 

女性の薄毛の原因の多くがストレスが関与しているといわれています。

 

日本の社会はストレスだらけです。

 

今日(平成28年9月21日)、テレビでは学校の「いじめ問題」を特集していました。

 

大人も会社ではリストラの危機。

 

給料は下がる一方。

 

不況はつづく。

 

自然災害も頻繁に起きる。

 

などなど。

 

fotolia_89921690_xs

 

一方、中国は、伸び盛りなので、ストレスもよい意味でモチベーションになるのです。

 

元気のもと。

 

戦後日本のヤル気のようなものがあるのです。

 

それにしても、

 

日本の生活はストレスが強いので、中国から来た人も、日本に来ると薄毛となり、ハゲてくるのでしょうか。

 

 

私の思うに、日本人でハゲている人が、別の国にいくと、ハゲが治るかもしれないですね。

 

食生活が変わり、ストレスがなくなると髪が生えてくる可能性は高い。

髪の毛を育てる効果のある栄養素をとるべし

読了までの目安時間:約 3分

髪の毛を育てる効果のある栄養素をとるべし。

 

薄毛を治したいなら、体内の環境を変えていく必要があります。

薄毛に効く栄養素は、コラーゲン、プラセンタなど肌によいもの。

 

1分で口から摂取できますよ。

Fotolia_118167250_XS.jpg

あと、

アミノ酸、ノコギリヤシ、亜鉛、イソフラボンなどもよいです。

 

また、

ベータカロチンやビタミンC・ビタミンEなどのビタミン群も重要です。

 

ベータカロチンはニンジン、ニラ、ブロッコリー、三つ葉、さつまいも、インゲンなどの野菜、

海苔やひじきといった海藻類などに多く含まれます。

 

ビタミン類は豆腐や納豆などの大豆類、アーモンドなどに豊富に含まれます。

他にもサバなどの青魚も乾燥肌の改善に役立ちます。

 

薄毛対策は、バランスのとれた栄養が必須。

 

そのうえで、上に上げた栄養素を毎日の食事に入れていくのが最も良いのですが、

毎日取り入れていくのは厳しいかもしれませんね。

 

 

もし摂取が足りないようならば、サプリメントで補うという方法もあります。

薄毛を改善する栄養素を含むサプリメント、それから美肌に効果があるサプリメントをそれぞれ試してみるのも良いでしょう。

 

「肌によいことは髪の毛にもよい」という原則があるから。

食事の際に取り入れた方が良い栄養素がある一方、摂取を控えた方が良い栄養素もあります。

 

香辛料の中には、ターメリックなどの肌に良いものも少しはありますが、辛みが強すぎるものは髪の状態、

肌の状態を悪くしてしまいますので注意しましょう。

 

肉類は、体にも肌にもあまり良くなさそうだと避ける人もいますが、

豚肉には乾燥肌を改善する栄養素であるビタミンBが豊富に含まれています。

 

また魚類は青魚が良いとされますが、白身魚も効果があります。

ちなみに、イワシ缶詰を週に4回食べると、ハゲが治る効果が大きいです。

 

良質なたんぱく質だったら、髪の毛にも肌にも良いのです。

 

食事にいくら気を使っていても、喫煙習慣があると食事から摂った栄養素が無駄になってしまいます。

ですから、ハゲたくないなら、なるべく煙草は吸わないように気をつけましょう。

努力すればハゲや薄毛は回復するのですから、毎日の生活習慣に気を付けて

読了までの目安時間:約 3分

薄毛回復法とシャンプーについて。

 

年を重ねるごとに体には様々な変化が起こります。

 

シワが増えたり肌がたるんだり乾燥しやすくなったり、見た目に変化が現れるとショックも大きいかと思います。

そして肌の他に変化を感じるのが髪の毛です。

 

年を取ると白髪が増えたり髪が抜けて薄毛になったりしますね。

 

加齢は止めることができませんから、髪の毛が抜けたり白髪になったりすることはある程度は、仕方のない現象ともいえます。

しかし加齢は止められなくても遅らせることはできます。

 

努力すればハゲや薄毛は回復するのですから、毎日の生活習慣に気を付けて、若々しい髪の毛を保つこともできるのです。

 

反対に間違ったケアやシャンプー方法を行っていると、頭皮の状態が悪化し早いうちから抜け毛や薄毛に悩まされることになりかねません。

薄毛回復を考えている方は、若いうちから正しいケアとシャンプー方法を行うことが大切です。

 

多くの方が行っているのがシャンプーの際に爪を立ててゴシゴシ洗うこと。

これではシャンプーのたびに頭皮を傷つけてしまい、抜け毛を進行させてしまいます。

 

頭皮も肌ですから、傷つけないよう優しく洗いましょう。

 

私自身、いろいろと薄毛回復のための洗髪方法を試してきた結果、わかったことは、

 

1.粗悪なシャンプーは決して使用してはいけない

2.夜の洗髪がよい

3.洗髪後、十分にシャンプーを洗い流すこと

4.洗髪後、適度な距離でドライヤーを使って髪を乾かすこと

が大事だとわかりました。

 

 

 

とくに「粗悪なシャンプーを使ってはいけない」のです。

粗悪なシャンプーはあらゆる育毛と発毛の努力を無駄にしてしまうのです。

 

なので、

「シャンプーをしなければ、髪の毛は増えるのだ」

という話まであるわけですよ。

 

 

これは、極端だよな。

この本を読んだ感想・レビューはこちらのブログに書きました。

 

 

「育毛書籍を3分で解説するブログ」

 

でも、

粗悪なシャンプーを使用していた人が、中止すると、すごい薄毛回復のパワーがあるように思えるのは確かです。

首ヨガで髪の毛を太く、多くしようではないですか。

読了までの目安時間:約 4分

薄毛が治り、すぐにも見た目年齢が10歳若返ると大人気の「首ヨガ」。

 

首ヨガで髪の毛を太く、多くしようではないですか。

 

今回の方法はかなり発毛効果があります。(きっぱり!!)

 

私は、首のコリやゆがみが白髪やハゲの原因になることを、もちろん知っていますので、この「首ヨガ」に似たことをずっと実行してきました。

 

そのきっかけは、昭和63年ころの話です。

 

知り合いの宝石店のセールスマン(当時40歳)が、頭の右半分が白髪だったのです。

 

 

左側は黒々していました。

 

ハゲではありませんでした。

 

左右とも髪の毛は,量についてはボリュームたっぷりで、フサフサでしたね。

 

ただ髪の毛が頭の半分だけ白髪だったのです。

 

 

その方が、なぜ半分が白髪なのかを説明してくれました。

 

 

「自分は、交通事故で首の筋肉、骨を曲げてしまった。その結果、十分な血液が片側は通りにくくなり、片側は白髪になるんだよ」

 

ということ。

 

 

私は当時すでに、髪の毛は血との関係が深いことを知っていましたので、その話は本当だとわかったのです。

 

さて、それはそれとして、髪の毛を生やすノウハウのみ抽出しましょう。

 

 

この首ヨガの情報源は、健康雑誌の特集記事です。

 

20ページ近い首改善の特集を組んでいます。

 

 

育毛、発毛だけでなく美肌や、精神的なイライラにもよいということです。

 

「薄毛やイライラに効くので大人気」と見出しにも書かれています。

 

育毛に活用するにはカンタンです。

 

 

ポイントは、首から背中の筋肉を伸ばすこと。

 

 

ヨガでいう「ウサギのポーズ」というものです。

 

座ってお辞儀して、前にあたまをもっていき、頭部をできれば床につけるのです。

 

効果は、

 

「頭部の血流がよくなると、毛根細胞の働きも活発化します。そして、頭皮をじかに床にすりつけるポーズをとると、毛穴の刺激も大きくなり、頭皮の血流が改善されて薄毛の予防にも役立つでしょう」

 

というわけです(同著59ページより引用)

 

 

首は頭皮に血流がながれていくには、通っていかなくてはならない道です。

 

だから道をスムーズに通れるようコリをなくし、髪の毛を増やすための血液をグングン送りましょう、ということなのです。

 

 

血行が良くないと、薄毛は治せません。

 

 

育毛剤もサプリメントもムダになるのです。

 

 

ハゲの苦悩に押しつぶされそうです。なんとか髪の毛を生やす方法を教えてください。

読了までの目安時間:約 1分

ハゲの苦悩に押しつぶされそうです。

なんとか髪の毛を生やす方法を教えてください。
20代なのに、周りから「ハゲ!」と呼ばれ始めました。
くやしいです。
Fotolia_98306265_XS.jpg
回答者1
信頼できる皮膚科で医療的な育毛法を行うことです。
生えるにはそれが一番です。
回答者2 

20代でハゲてきたのなら、それは遺伝と思うね。
遺伝のハゲは治せないんですよ。
プロペシアも少しの期間は生えるけど、すぐに効果が出なくなって、やはりハゲる。
ハゲる人はハゲるというのが「掟」なのでしょう。
回答者3

私の場合には、野菜成分を多く摂ることでハゲの進行は止まりました。
ただし、「野菜成分を摂る」といっても、皆が考えているよりは、はるかに大量の野菜を摂りました。
これが一番大事です。
野菜が十分でないのなら野菜ジュースで補うとよいです。
サンスター 健康道場 おいしい青汁

Fotolia_100167028_XS.jpg

薄毛になるのは、インスリン成長因子IGF-1が関与しているというのです。

読了までの目安時間:約 3分

薄毛回復法として、2011年には岡嶋博士のIGF-1理論が話題を呼びました。

 

 

薄毛になるのは、インスリン成長因子IGF-1が関与しているというのです。

 

 

若くしてハゲるのは体内のIGF-1が少なくなっているのであり、このインスリン成長因子を増やすことで、髪の毛は薄毛から改善され、細い髪も太くなるのですね。

 

 

この「インスリン成長因子IGF-1」というのは、聞きなれない言葉なのですが、具体的な育毛法としては極めて有名な方法なのです。

 

 

fotolia_61929221_xs

 

 

あなたも育毛情報を調べているなら、おそらく

 

 

大豆イソフラボンとカプサイシン

 

 

で髪が生えると聞いたことがあるはず。

 

 

さらに実行するためには、

 

 

 

豆腐にトウガラシをかけて食べる

 

 

あるいは、

 

 

納豆とキムチを同時摂取

 

 

 

ということなのです。

 

 

この育毛法はテレビや雑誌やネットで数年前から有名だったのです。

 

 

岡嶋博士のノウハウによってサプリメントや育毛剤も販売されています。

 

 

fotolia_84656599_xs

 

 

ただ、大豆イソフラボンとカプサイシンは食事で摂取できるので、サプリよりも毎日の食事で摂取する方がよいと思いますね。

 

食事で摂取できるものは可能な限り食事でとる。

 

サプリメントは摂取しにくい栄養成分を補うことです。

 

 

お金はコラーゲンやノコギリヤシに使う方が費用対効果が高いのです。

 

 

最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報