薄毛を治す

髪の毛を増やすヒント

薄毛を治して髪の毛を増やす

マカで育毛

読了までの目安時間:約 1分

育毛のためには一つの条件があるわけです。

それは「心が晴れやかでなければ、髪が生えにくい」ということ。

 

 

薄毛の人はストレスまみれであっては、なかなか発毛に成功できません。

心と体が元気でなければ成果が出ないわけで・・・・・・。

で、対策としてはまずは身体の元気。

 

 

そして身体の元気が得られると、心も元気になる。

身体が元気ハツラツだと、心もひっぱられて元気になります。

私が心身の元気のために活用しているのが「マカ」です。

 

 

商品名でいうと「コラーゲンキング」という商品です。

コラーゲンは髪の毛を太くする効果もあるので、育毛にも役立つ一品です。

 

Fotolia_71865562_XS.jpg

適切な育毛石鹸や育毛シャンプーで洗髪することは、非常に重要です。

読了までの目安時間:約 3分

シャンプーが育毛で大切なのは当然。

 

 

それと同様に、抜け毛対策の基礎としてのブラッシングも大事なのですね。

育毛シャンプーは基礎の基礎。

 

 

適切な育毛石鹸や育毛シャンプーで洗髪することは、非常に重要です。

同様に、抜け毛対策や薄毛対策に重要なものとしてブラッシングがあります。

 

 

 

誤ったブラッシング方法だと、頭皮を傷付けてしまい、脱毛を加速するおそれも。

また、毛髪のキューティクルをも傷付けるおそれもあるのです。

適切なブラッシングをすると頭皮に刺激を与えて薄毛・ハゲ予防になるのです。

 

 

 

重要事項として、ブラッシングは、乾燥時には注意して毛髪が少し濡れているような状態で実行しましょう。

使用するヘアブラシですが、私はイノシシ毛のものを強くお勧めするのです。

豚の毛は摩擦が発生しにくい素材といえるので、お薦めします。

 

 

ナイロン製のものや金属製のヘアブラシだと頭皮、毛髪ともに傷つけられる可能性があります。

強くブラッシングをして、頭皮に強い刺激を与えたい考えがちですが、それでは頭皮を傷つけてしまい逆効果。

フケを事前に落とすためにシャンプー前のブラッシングをするのもおなじことです。

 

 

注意点として、ブラッシング中髪が絡まるケースもあると思います。

その場合は無理をせず、絡った毛髪をゆっくりとほどくべきです。

 

 

⇒ 育毛漢方の方法で髪の毛は生える猪ブラシ活用メソッド

 

 

薄毛を治す方法は、もう、わかっているのです。

育毛に大切なシャンプー活用

読了までの目安時間:約 4分

育毛のためのヘアケア方法で重要なのが「シャンプー」です。

 

今回はどうしても覚えておくべき事項について解説します。

 

 

シャンプーのときに、

 

「髪の毛が大量に抜けるのが嫌だ」

 

と思っている人もいるかもしれません。

 

 

髪の毛が抜けるのを恐れてシャンプーをせずにいると頭皮に皮脂や汚れがたまって、

抜け毛を促進することになりかねません。

 

 

シャンプーで抜ける髪の毛は、いずれ抜け落ちてしまうサイクルの髪の毛なので、

あまり気にすることはないのです。

 

 

重要なのは常に頭皮を清潔にすることなのです。

 

 

ただし、適切でない方法のシャンプーは、髪の毛が抜ける原因になってしまうときもあります。

 

 

ポイントとして、シャンプーを行う前に猪毛のブラシなどでブラッシングして付着物を落としやすくしておきます。

 

 

最初からシャンプー剤を視用してはいけません。

 

 

お湯だけでまずは、髪を流し、ホコリや汚れを落とすことです。

 

 

40度前後のお湯で行います。

 

 

冷たい水では皮脂の汚れは十分に取れないので、温水で行うことです。

 

 

温水で汚れがある程度落ちたならシャンプーを使って洗っていきましょう。

シャンプーで2度洗いすることで、効果的に汚れを落とすことが可能です。

 

 

決してシャンプーの原液を頭皮に直接ふりかけないようにします。

必ず手の平で泡立ててから頭髪を洗います。

 

 

シャンプー量はその人の髪の毛の状態で異なります。

 

薄めにしてシャンプーすると、間違いはないです。

 

育毛のためには薄めのシャンプーがいいのです。

頭皮を傷つけないように、爪をたてずに、指の腹を使いましょう。

 

 

シャンプー後のすすぎは1回目は、軽めでいいです。

2回目にシャンプーをするときには、ゆっくりと丁寧に洗います。

 

 

2回目のシャンプー後は、すすぎは十分に行います。

シャンプーが残らないよう、しっかりとすすいでください。

 

 

頭皮にシャンプーが残ることが、ハゲや薄毛の原因となります。

二度めのシャンプー後のすすぎ残しがないよう、十分に落としましょう。

 

どのような商品がよいかですが、馬油のシャンプーは育毛において非常に適していますよ。

値段的にも満足できる。

 

 

薄毛になる前に対策をたてよう。

読了までの目安時間:約 4分

薄毛になる前に対策をたてよう。

 

私の30年以上の薄毛対策に悔いはありません。

 

よくぞ、ここまで髪の毛を復活させたと思うのです。

 

ですが、ただ一つ、初期対応というか、「予防」に力をいれていたら、もっと楽だったと少し反省もある。

 

薄毛に対しては「予防」が大事です。

 

加齢により、薄毛が進行するにしても、初期の対応がよければ、薄毛予防は効果が高いです。

 

育毛には、育毛サプリメントや育毛剤から始める人が多いはずです。

 

基本は、

 

1.はげの原因をなくす

 

2.ハゲないような方法を考えることです。

 

 

 

毎日のの生活を見直して、薄毛にならないようにします。

 

第一に、禁煙です。

 

髪の毛にとっても身体の健康にとってもタバコがよくない。

 

薄毛になりやすさがグーンとアップします。

 

タバコは血管を収縮させ、血行が悪くなるので、毛母細胞に、大事な栄養が届かない状態になります。

 

タバコをやめるか、育毛をあきらめるかの二択となります。

 

最も重要ともいえるのが、十分な睡眠。

 

髪も肌も眠っている間に細胞分裂が盛んです。

 

熟睡することが髪の生育を促進します。

 

育毛の睡眠はただ時間だけが問題ではなく、「質」も注意しておくことです。

 

できることなら、夜10時から眠ると育毛にはベスト。

 

また、心の状態も関与します。

 

ストレスにより肌と髪の毛はダメージを受けやすいです。

 

交感神経が刺激されると血流が阻害されるからです。

 

また、ストレスは健康そのものによくないので、髪の毛に良いはずがないのですね。

 

毛母細胞が元気に細胞分裂すると、毛髪が生育します。

 

髪のケアの基本はシャンプーです。

 

適切な育毛シャンプーを使用するべきです。

 

薄毛対策においては、品質の良くないシャンプーの害は非常に大きいです。

 

悪いシャンプーを使うくらいなら、お湯で洗うだけでもいいのです。

 

ただ、インターネットで調べてみて、評判の良いものなら大丈夫と思います。

 

私もいろんな育毛シャンプーを購入してきましたが、有名なものはどれもよかったですね。

 

しいていうと、馬油シャンプーでもいいし、回生堂の「薬用ミレットシャンプー」なら最高でしょう。

 

 

薄毛を治すための費用、ハウマッチ?

読了までの目安時間:約 3分

薄毛を治すための費用、ハウマッチ?

 

薄毛を治すためにはお金もかかります。

自分でできる頭皮マッサージは無料ですので、それだけなら、お金は必要ないでしょう。

 

マッサージや育毛シャンプー活用も薄毛対策ではありますが、

それだけで、昔のような髪に戻すことは難しい。

 

そこで植毛やAGA治療が雑誌広告をにぎわすことになります。

植毛髪の毛を1本ずつ植えていきます。

 

外科医療的なものですから、確実な対策といえます。

しかし、手間もお金もかかってしまうのです。

植毛だと、100万単位の費用となります。

 

 

タレントの板東英二さんが「植毛に大金を使った」ということがニュースで流れていましたね。

一般人が、タレントの板東英二さんのように大金を出すのは「厳しい」はず。

 

 

確実に髪が増えるのですが、心理的なプレッシャー([あいつの頭、植毛なんだぜ・・・・」)にも耐えないといけませんよね。

医療的な育毛法は副作用が心配ではありますが、植毛よりはかなり心理的にラクです。

 

 

AGA治療は私の身近な人にも多いですね。

プロペシアを飲み、ミノキシジルを塗布する。

費用は、8000円~20000円です。

 

 

成果が出るのは半数以上ですし、4人に一人は「劇的に髪が生える」といわれています。

個人差が大きい。

漢方の育毛法も成果が出ますがお金ががかります。

 

 

自分でできることもたくさんあります。

ストレス対策、睡眠対策、食のバランス、深酒と喫煙を控える。

などなど。

 

 

お金をかける必要がありますが、成果が出れば満足できます。

安価な予算でも自分でできることから始めてみたらいいのです。

 

 

育毛法も、たくさんの対策があるのです。

「生える」と信じられる育毛方法にお金をかけることです。

育毛に効く成分として有名になったフィーバーフュー(パルテノライド)をご存知でしょうか。

読了までの目安時間:約 4分

fotolia_105390970_xs

 

育毛に効く成分として有名になったフィーバーフュー(パルテノライド)をご存知でしょうか。

 

パルテノライドは男性雑誌のみならず、女性雑誌でも取り上げられています。

 

髪の毛の悩みを持つ方は、試す価値のある発毛サプリメントです。

 

フィーバーフューというハーブとして知られているのかもしれません。

 

注意すべきことは、パルテノライドなどのサプリメントだけでは発毛は実現しにくいです。

 

睡眠や食事やストレス対策をしたうえで、活用します。

 

生活習慣は、毎日のことなので、良いものを購入し、使いたいものです。

 

基本的にはパルテノライドで身体の中から育毛させ、

 

育毛剤でしん隊の外側から育毛を目指します。

 

内外の両面で生えるように努力しましょう。

 

テレビCMなどで宣伝されているシャンプーや育毛剤で、発毛効果の面で、「これは効果が高い」というのに出会わなかった。

 

そのため、私は、ネットで育毛シャンプーと育毛剤の購入をしています。

 

漢方育毛のノウハウとしての頭皮マッサージも発毛効果をアップさせます。

 

抜け毛予防に、大きな成果をあげる中国医学の公開です。

 

北風に髪を櫛づくといいますが、このまさつを毎日行なえば、おそらく年をとってもハゲることはないでしょう。
図解はできませんが、要は、頭皮をソフトにもむといいのです。

 

時間は10分程度がいいでしょう。

 

寝る前に実行しましょう。

 

頭皮マッサージは一人で実行できるし、時間もかかりません。

 

頭皮マッサージは女性の育毛には必須です。
頭皮マッサージでのもう一つの方法は、ヘアパックをつけて、入浴時にもむといいのです。

 

以上、パルテノライドを活用するためのヒントです。

 

ちなみに、パルテノライドすなはちフィーバーフューは痛みどめで有名です。

 

育毛に効果が大きいというのは、最近になって知られてきたことですね。

 

ヨーロッパでは頭痛止めで有名です。

 

日本では5年くらい前から育毛で有名ですが。

 

日本では「ズキガード」という商品がありますが、

 

私は育毛にも活用しています。

 

 

気が付いたらいつの間にか髪が生えている

読了までの目安時間:約 2分

20代の半ばでハゲてきた時。

 

ハゲてはたまらないと、気になって気になってたまらなかったんだよ。

 

育毛漢方の高橋由美子先生の本には、

 

「あまり、髪の毛のことばかりに気を取られずに、気楽に育毛に取り組んでください。

気づいたらいつの間にか生えているものなのです」

 

というようなことを書いてあった。

 

これは、まさに、自分もそうだったんだよ。

育毛漢方を実践する中で、毎日、忘れずに育毛療法を続けていたのだけれども。

 

そして、

毎日、鏡も見ていたのですが、

「おや、髪の毛がかなり生えてきているぞ」

とある日、気づいたのです。

 

喜びと、安堵感。

 

高橋先生の言う通り、「気づいたら生えていた」のですが、自分でも不思議でした。

毎日鏡を見ていたのにね。

気づくのは『ある日」なのですね。

 

 

育毛コラーゲンならすぐに髪の毛ボリュームアップの喜びが感じられるでしょう。

⇒ 髪の毛復活ノウハウ

 

 

薄毛を治したい人は実行してほしいこの方法

読了までの目安時間:約 12分

ハイパーUmoという商品が育毛のためによいと評判があるとか。

 

本当なのか?
本当にハイパーUmoという水のようなもので、髪が生えるかどうか。

 

気になる。
広告主の話では、
ケイ素は血管の若返りを促すので、育毛にもよいというのです。

 

また、
ハイパーUmoには抗酸化作用があるので、身体が老化しないというのです。

 

そして使用法としては、
育毛のために飲む
育毛のために頭皮につける
という二通りの方法で薄毛対策をするというのです。

 

 

さて、
私の査定。

 

「ここのようなもので髪が生えるかどうか疑念が残るが、推薦している作家の人は信頼できる人です。

 

なので、評価が難しい。しばらく様子を見る」
ということになります。

 

本物なら、いずれ、ネットで評判がたつはず。
今日は平成28年10月16日です。

 

 

あと2年くらいたって育毛の世界でそれなりの評判を得ていないなら、
それほど育毛効果がなかったのだ という判定です。

 

 

 

プラセンタで薄毛対策

 

 

プラセンタで抜け毛対策や育毛を期待する人が増えています。
プラセンタ育毛法は、効果が実感し易い物といわれています。

 

私の実感でもあります。
髪は栄養を補って成長をしています。
ですから、髪に良い栄養素が育毛促進に繋がる。

 

 

髪が元気になって、健康的になりますから、ハゲにはならないのです。
育毛剤で抜け毛対策をするのもいいのです。

 

でもね、
身体の中からのケアによってハゲ対策となるのです。
ハゲ体質の人は、栄養を生成する機能が弱まっているのかもしれない。

 

そのときは、内臓を休ませること。
同時に、外部から発毛に役立つ成分を補給するべきです。

 

スピルリナやレシチンなど、健康食品から補給する事も検討しましょう。
育毛のために良い食生活によって、髪の毛に必要な栄養補給ができます。

 

さらに健康食品で補うのです。
薄毛対策に大事な栄養は口からだと、吸収され易いのです。
栄養を手軽に補給出来るサプリメントは薄毛治療に役立つのです。

 

毎日ハゲ対策には、栄養補給によって対策します。

 

 

 

 

薄毛と紫外線

 

 

薄毛やハゲの原因となるのが紫外線の影響です。

 

紫外線については、夏場だけ注意をしたらよいと思い込んでいる人がいますが、紫外線は季節を問わず降り注いでいるものなのです。

 

薄毛やハゲにとって、紫外線が好ましくないのかというと、紫外線には頭皮をカサカサにしたり、髪のキューティクルを傷める作用があるからです。

 

 

ですから、室内で過ごすことが多い人よりも、外にいる時間が長い人が薄毛やハゲになりやいと考えられます。

 

紫外線は5月以降どんどん強くなっていくので、外出時には帽子をかぶるなどしてきちんと紫外線対策を講じることが育毛においては大事なことです。

 

髪の毛のパサつきが気になるなら、髪が紫外線の影響を受けてダメージを受けていると認識したほうがいいでしょう。

 

紫外線を吸収した頭皮は大変硬くなるのですね。

 

ですから、頭皮マッサージをして柔らかい状態にすると育毛のためによいのです。

 

時間があれば、思いついたときに、頭皮マッサージでほぐすといいのです。

 

髪のためには、紫外線がたくさん降り注ぐ季節だけでも意識して実施するといいでしょう。

 

薄毛やハゲを治すためには、頭皮に限らず髪の毛に関してのケアも大切です。

 

髪の毛は紫外線による影響を受けやすいから、日ごろから、紫外線対策に力を注ぐように意識しましょう。

 

薄毛を抱えている人は、通常の毛髪量の人よりも地肌が紫外線のダメージを受けやすくなるのですから、育毛対策を実行することです。

 

 

 

薄毛やハゲを治すには、体質改善で冷え性をなおせ。

 

 

薄毛やハゲの原因には「冷え」があるのですね。

 

冷えによって肩こりや腰痛、頭痛や生理痛など、不快症状がありますが、これらは薄毛やハゲに直結します。

 

冷えがもとで、血行が悪くなると髪の毛や肌は、大きなダメージです。

 

秋の薄毛をあきらめずに、体質改善による冷え解消に努力して、髪の毛を生やしましょう。
冷えを取ると髪の毛はグングン勢いが出ます。

 

 

身体の「芯」が冷えていると、外から温めても、また冷えてしまいます。

 

育毛のための商品としては、
ショウガエキス
湯たんぽ
足湯器具
温熱治療器
などがありますね。

 

 

薄毛を治す冷え解消では、体の中に暖かいカイロがあるようなイメージを持つことです。
体のカイロは筋肉で作りだせます。

 

まずは運動ですよ。
継続できる運動を決めて、筋肉を使うようにして、筋力を維持していきましょう。
続いて大事なことは、血管づくりです。

 

冷え性だと、血管が細く、血行が悪いものです


これじゃあ、頭皮にまで血液がめぐりにくくて、ハゲていくばかり。

 

栄養素として、ビタミンEを摂取して、血管を拡張させて、血液の流れを良くしましょう。
血行がよくなったら、育毛に必要な栄養が頭皮に届くようになり、髪は生えます。

 

この二つの方法を実践することで、いつの間にか、薄毛の原因となる冷えは解消できて、髪が元気になったことがわかるはず。

 

 

 

 

 

 

リバイボゲン効果

 

 

育毛剤リバイボゲンを買いました。
衝動買いです。

 

きれいな包装です。
黒色のイメージで、効果がありそうな雰囲気があります。
054.JPG
あれれ?、こんなに小さいのかよ。1本で1ヶ月もつのかなぁ。
055.JPG

まあ、育毛商品はたいてい衝動買いですね、私の場合。
でも、コレが大事。

 

いろんなものを買わないと、結局のところはわからないよね。
試さないと分からない。
「だまされるかもしれないので、やめておこう」

 

という行動パターンが多い人は、私はたぶん育毛には成功しないと思うね。
それはさておき、リバイボゲン。
3本で10000円弱の価格ですよ。

 

これは、「遺伝的なハゲ」に効果の高い育毛剤なのですね。
遺伝的なハゲの原因となる悪玉酵素を抑制するのですね。

 

飲む方法ではプロペシアがあります。
塗る方法では、このリバイボゲンがよさそうなので買いました。
厳正にこれから、判定して行きたい。

 


あなたも、宣伝を読んでみて、気に入ったら試したらいいですよ。

 

 

 

黒酢で薄毛改善

 

 

黒酢は髪の毛にとって有効性を持つということは浸透していますが、その種類に関しては、把握できていない人もいるはずです。

 

一言で言うと、黒酢なら、たいていよいといえます。
現在では、健康面を考慮し黒酢を摂取する人が多くなっているようなので、ちょっとでも飲みやすくなるようにと作られたブルーベリー系、

黒糖系、はちみつ系などのタイプも多くの支持を集めています。

 

そして、香醋(こうず)も非常に有名で、香醋にはアミノ酸が大変高い割合で有するという性質を持ちますから、髪の毛の成育にはよいです。

 

中国のお酢の一つで中華料理を作る際には外せない調味料と言えるので、これまでに用いたことがあるという人も数多くいるでしょう。

 

けれども、個性的な香りがするので、やはり好きになれないという人が数多く、好きな人は好きですが、

嫌いな人には全く受け入れられないようなお酢と言えます。

 

調理の際に利用する割合の高いお酢では、バルサミコ酢も名高く、

ぶどうを原料にして生まれたお酢なので、多くのポリフェノールが入っています。

 

 

日本においては、鹿児島県の特産品とである壺酢が黒酢の元祖だとされています。
沖縄で生産されるお酢ということで「もろみ酢」と呼ばれるものが高い支持を得ていますが、

多くのケースで黒酢とは違うものとして認識されます。

 

 

今から健康面を考えてお酢を摂取したいと検討中なのであれば、どんな栄養素がどのお酢の中にあるのかを押さえておきましょう。

 

 

その上で味の特徴や飲みかたを知り、自分が一番飲みやすいお酢をセレクトすることが、継続のためには欠かせません。

 

 

数多く販売されているお酢の中には利用しやすいものもありますので、普段使っているお酢は決して好きとは言えないという人も、

試しに何種類か飲んでみてはいかがですか。

 

バナナとともに黒酢を飲むと、効果が高いといわれています。

 

 

つや髪をつくるツバキ油

読了までの目安時間:約 3分

つや髪をつくるツバキ油

 

つや髪のためのヘアケアといえば「ツバキ油」を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。

ヘアケア用品としてよく知られていて、ドラッグストアなどでも様々な種類のものが売られています。

 

ツバキ油を選ぶ際には、他の成分は配合していないものがおすすめで、

その中でも「大島椿」というブランドのツバキ油ならオイルパックもできます。

 

それなりの値段ではありますが、ほんの少しの量で、つや髪をつくるお手入れができるので、実際には割安と言えます。

 

ツバキ油が髪につやを出す理由は、髪を熱から守ることでキューティクルが剥がれないようにできることです。

シャンプーをした後に髪を乾かす時、ヘアアイロンなどでセットをする時などに使いましょう。

 

それと、水分を蒸発させないようにすることもできます。

シャンプーの後にツバキ油をつけると、髪がパサパサになりません。

 

ちなみに、コラーゲンを飲むのも実践しましょう。

 

髪につやが欲しい人だけではなく、髪が乾燥して困っているという人にもおすすめです。

ツバキ油は髪のつやを出す効果が高いのが人気の理由ですが、簡単に使うことができるのも嬉しい点です。

 

普段のお手入れでは、タオルドライした髪に2~3滴分を馴染ませるだけで、その後に洗い流す手間もかかりません。

このように、お手入れ法が簡単なのに、高いつや効果を得ることができると人気なのがツバキ油です。

 

髪につやを出すためには様々なヘアケア用品がありますが、手軽に取り入れることができるという点で、

ツバキ油は優れていると言えるでしょう。

ミノキシジルが頭皮、毛根にどう作用し、髪の毛が生えるのでしょうか?

読了までの目安時間:約 4分

育毛剤でのミノキシジルを知らない人は、このブログを読んでくださっている方の中には、いないと思うのです。

すっかり有名になりました。

 

米国では「ログイン」という商品ですし、わが国では「リアップ」が、ミノキシジル入りのローションとなります。

リアップに販売時には、品切れ店続出というくらい、注目を浴びましたね。

 

ミノキシジルは、米国の大手製薬会社が、高血圧症に対する降圧剤として開発したものでした。

ところが、驚いたことに、服用した患者から「毛が濃くなった」という副作用の報告が相次いだので、

「ハゲに効果があるのではないか」

と臨床試験を行った結果、その有効性が認められたというのです。

 

 

この話も有名です。

ミノキシジルが発毛剤としてFDA(米国食品医薬品局)に承認されたのは1988年です。

当初は医師の処方が必要な「服用薬」でした。

 

今のプロペシアにように医者の処方が必要だったのです。

それにしても、ミノキシジルを飲むのは怖いな・・・・・。

 

FDAの発表によると、ミノキシジルを6ヵ月以上継続した人の約60%、1年以上継続して使用した人の約84%に効果が現れた。

そのうち48%の人には「はっきりわかる効果」が認められたといいます。

ミノキシジルが頭皮、毛根にどう作用し、髪の毛が生えるのでしょうか?

 

はっきりしているのは、頭皮の血液の血行がよくなるということです。

 

 

検査装置を使ってミノキシジルの使用したときの血流を測定すると、血流は使用後のほうがグンとよくなるのですね。

ハゲる人は、頭皮の血液循環が悪く、毛乳頭に送られる血液も少ない人が多いのです。

 

毛乳頭へ届く血流が少なければ、髪を成育させる原料が届きません。

これでは髪は生えないよ。

 

血液が流れないなら、毛乳頭、毛母細胞の栄養とエネルギーが不足しますから、髪の毛も生えようがないのです。

血流をよくすることで、髪の成育するための原料、栄養、エネルギーが届き、ハゲ予防や、育毛の促進になるのですね。

 

 

このことは、私が昭和56年から実行している「漢方育毛療法」の理論と重なりますね。

漢方で言う「髪の毛は血液の余り」との言葉は、まさに育毛の本質を言い表しているのです。

 

さて、このミノキシジルは「最強育毛剤」とも言われています。

私も、塗る育毛剤ではNO.1だと感じています。

 

私はミノキシジル5%のカークランドロゲインという商品を使っていますよ。

副作用を感じません。

 

 

最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報