薄毛を治す

薄毛を治し髪の毛を増やすヒント

薄毛を治して髪の毛を増やす

薄毛になる前に対策をたてよう。

読了までの目安時間:約 4分

薄毛になる前に対策をたてよう。

 

私の30年以上の薄毛対策に悔いはありません。

 

よくぞ、ここまで髪の毛を復活させたと思うのです。

 

ですが、ただ一つ、初期対応というか、「予防」に力をいれていたら、もっと楽だったと少し反省もある。

 

薄毛に対しては「予防」が大事です。

 

加齢により、薄毛が進行するにしても、初期の対応がよければ、薄毛予防は効果が高いです。

 

育毛には、育毛サプリメントや育毛剤から始める人が多いはずです。

 

基本は、

 

1.はげの原因をなくす

 

2.ハゲないような方法を考えることです。

 

 

 

毎日のの生活を見直して、薄毛にならないようにします。

 

第一に、禁煙です。

 

髪の毛にとっても身体の健康にとってもタバコがよくない。

 

薄毛になりやすさがグーンとアップします。

 

タバコは血管を収縮させ、血行が悪くなるので、毛母細胞に、大事な栄養が届かない状態になります。

 

タバコをやめるか、育毛をあきらめるかの二択となります。

 

最も重要ともいえるのが、十分な睡眠。

 

髪も肌も眠っている間に細胞分裂が盛んです。

 

熟睡することが髪の生育を促進します。

 

育毛の睡眠はただ時間だけが問題ではなく、「質」も注意しておくことです。

 

できることなら、夜10時から眠ると育毛にはベスト。

 

また、心の状態も関与します。

 

ストレスにより肌と髪の毛はダメージを受けやすいです。

 

交感神経が刺激されると血流が阻害されるからです。

 

また、ストレスは健康そのものによくないので、髪の毛に良いはずがないのですね。

 

毛母細胞が元気に細胞分裂すると、毛髪が生育します。

 

髪のケアの基本はシャンプーです。

 

適切な育毛シャンプーを使用するべきです。

 

薄毛対策においては、品質の良くないシャンプーの害は非常に大きいです。

 

悪いシャンプーを使うくらいなら、お湯で洗うだけでもいいのです。

 

ただ、インターネットで調べてみて、評判の良いものなら大丈夫と思います。

 

私もいろんな育毛シャンプーを購入してきましたが、有名なものはどれもよかったですね。

 

しいていうと、馬油シャンプーでもいいし、回生堂の「薬用ミレットシャンプー」なら最高でしょう。

ヘアセットをするビジネスマン

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報