薄毛を治す

髪の毛を増やすヒント

薄毛を治して髪の毛を増やす

冷えがあるとヘアケアの効果が出てこない

読了までの目安時間:約 3分

c6e85bfd0fd9d953c7a7379b0f6064a6.jpg

髪と肌トラブルと冷えの関係

髪の毛のトラブルや色々な肌トラブルで悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

 

 

エイジング対策にも心がけて、日頃からヘアケア対策をしているのに、

あまり効果がないという方は、冷え性の症状がないかどうか、考えてみましょう。

 

 

体の冷えが原因で、血流やリンパの流れが悪化すると、

髪の毛の成育に重要な酸素や栄養素が循環しなくなります。

 

 

その結果、酵素の働きが鈍り、髪の毛の成長サイクルや肌のターンオーバーが乱れてしまうので、

いろいろな髪と肌のトラブルを起こしてしまいます。

 

 

さらに、肌組織から余分な皮脂が分泌されて、ニキビや吹出物ができたり、脂性肌になることもあります。

冷え性は病気ではありませんが、ホルモンバランスを乱すので、

体調不良に加えて髪と肌トラブルを引き起こす原因にもなっているのです。

 

 

 

それでは、髪の毛と肌トラブルを抑える方法をご紹介しましょう。

まず、ヘッドマッサージです。

頭皮マッサージともいいます。

 

 

猪毛ブラシか指で、頭皮をやさしく刺激します。

顔のマッサージも、実行しましょう。

 

 

いつもよりも丁寧に、顔全体を揉み解すようにマッサージすることが大切です。

耳の付け根から首筋や肩にかけては、リンパの流れに沿って、

やさしくマッサージしましょう。

 

 

首や肩のこりもほぐれるので、血流やリンパの流れが改善され、

髪の毛の成育や、病気の予防にもなります。

夏場は特に、エアコンの冷気を首や肩に当てない工夫が必要です。

 

 

リネンやコットンのマフラーを使ってみてはいかがでしょうか。

もちろん、冬場は、体温を逃がさないヒートテックの下着やインナーを身に付けるといい。

 

 

体温調節が上手く行くので、冷え性の予防になります。

ショウガの成分を取り入れると健康的に体温をアップできますよ。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報