薄毛を治す

薄毛を治し髪の毛を増やすヒント

薄毛を治して髪の毛を増やす

薄毛を治すためのヒント

読了までの目安時間:約 4分

薄毛を治すための漢方療法について、無料レポートを配布しています。

 

⇒ 育毛漢方レポート

 

 

 

 

 

 

あなたはもしかして、

「こんなにも育毛の努力をしているのに、なぜ生えないのか?」

という状況にいるのではないでしょうか。

 

 

何もしていなくて生えないのならあきらめもつくが、

「こんなにも努力をしているのに・・・・」

と言う場合には納得がいかないはず。

理不尽です。

 

 

ああ、無情。

私には、おおよそのことが予想できます。

9割がた、「野菜不足」と「心の状況ができていない」のどちらかです。

野菜不足について言えば、「勘違い」といえますね。

勘違い。

 

 

先日、フィギュアスケートで頑張っている少女のテレビ番組を見ました。

一日6~8時間くらい練習するようです。

1日6~8時間です。

私も中学生時代はサッカー部で一日2時間くらい練習をしていました。

が、

レベルが違うわけです。

 

「ああ、オレって頑張って練習しているな」

と思っても、トップレベルの人は練習量が全然違うわけです。

 

同様に野菜摂取についても、

「自分は野菜を食べているほうだろう」

と思っているにしても、実際には全くの不足であることが多い。

 

 

 

よく、テレビの通販で青汁などのテレビ通販で、セールス担当の解説者が、

 

「一日の必要な野菜を食べようとしたら、このくらいあります!!」

と言って、小さなバケツ一杯分、の野菜を見せるじゃないですか。

 

テレビ通販会場のおばちゃんたちが、

 

「ええ~?! これは無理よねぇ!!」

と驚く。

 

「そこで、この青汁を・・・・・」

とセールスが始まるのですが、

 

実際には、あの小さなバケツ一杯の野菜が一日に必要な野菜です。

 

ところが、

じつは、

育毛を目指すなら普通の人の2倍の野菜をしばらくの間摂取しないといけないですよ。

 

ここが、難しいんだね。

 

野菜を食べたからと言って、それで生える訳ではないです。

 

しかし、

 

「野菜を食べないと、育毛成果が出ない」

 

というわけです。

 

そして2点目は「心の問題」なのです。

 

身体と心は非常に関係が深いのです。

 

心の状態が「生える状態」でないのなら、育毛の努力が実を結ばないのです。

 

それには潜在意識も関与しています。

あなたには、潜在意識活用についてマスターしてほしいですね。

 

 

漢方の育毛法では心の状態を生えるものとすることが必須条件なのです。

最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報