薄毛を治す

髪の毛を増やすヒント

薄毛を治して髪の毛を増やす

20代は薄毛を治すにはハードルが高いですが、あきらめないことです。

読了までの目安時間:約 2分

Fotolia_53279054_XS.jpg

20代の薄毛は高齢者よりも治しにくいです。

私自身も20代が「ハゲ遺伝子の活動」が激しかった。

40代からは、ハゲ遺伝子のパワーは落ちてきたように思えます。

最初が激しかった。

 

 

「おや、ハゲてきたのではないのか?」

そう感じてからが,速い早い。

あっという間に、額部分が後退し、テカテカしてきた。

 

 

 

漢方の育毛法で3か月後には明るい兆しが見えてきた。

1年後には、ほぼ克服できた。

しかし、ハゲ遺伝子が体内から消えたわけではないんです。

 

 

23歳でハゲ遺伝子があることがわかった日から、今日まで、ずっとハゲ遺伝子との戦いでした。

ハゲ遺伝子このパワーは加齢とともに落ちてきます。

つまり、20代よりは40代、50代が髪の毛を生やしやすい。

言い換えると、20代は髪の毛を復活させにくい。

 

 

覚悟が必要。

⇒ 薄毛、ハゲはメンズミレットで治す

 

20代の男性はメンズミレットで治しましょう。

もっとも効果的だと感じます。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報