薄毛を治す

髪の毛を増やすヒント

薄毛を治して髪の毛を増やす

髪の毛を増やすヒントを読み最低3つは実行する

読了までの目安時間:約 10分

髪の毛を増やすにはプーアール茶

 

 

育毛生活を送るには欠かせないのがプーアール茶です。

 

漢方の世界では「黒茶」というものが重要な位置を占めています。

 

高橋由美子先生の『みるみる髪が生えてくる』に黒茶が出ていたので、このお茶を飲むようになりました。

 

昭和57年ころからずっと飲んでいます。

 

長い付き合いになりましたよ。

 

はじめのうち黒茶は「自然美」という会社で通販で購入していました。

 

90ティーパックで7000円くらいしましたよ。

 

ところが、10年くらい前に、「プーアール茶」を飲んだとき、

 

「あれれ、これは黒茶ではないか?」

 

と思ったのです。

 

私の味覚、臭覚にまちがいなければ、黒茶イコール「プーアール茶」ですよ。

 

 

このプーアール茶はドラッグストアなどで1000円以内で買えます。

 

いつでも気が向いたときに飲めばいいのですが、一番重要なのが、

 

発毛サプリメントで有名な「スピルリナ」を食べるとき温かいプーアール茶で飲む

 

ということです。

 

これ、重要ですよ。

 

スピルリナを冷たい水などで体内に流し込んではよくないです。

 

スピルリナは温かいプーアール茶で飲むことですよ。

 

スピルリナは細い髪の毛を太くするのに大いなる力を発揮します。

 

薄毛の方が、もしスピルリナとプーアール茶を飲んでいないなら、それはもったいないことです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

育毛剤活用のヒント

 

 

育毛剤は洗髪の後、もちろん水分をよく取り除いてから使用するのですが、これには理由があります。

 

育毛剤の成分は、頭皮の、とくに毛穴の多い部分からよく吸収されますからシャンプー後の清潔な状態の頭皮に使用するとそれだけよく育毛剤の成分が頭皮に吸収されることが期待できます。

 

潜在意識を使って育毛剤を有効活用しましょう。

 

 

 

 

 

 

速攻の育毛法

 

育毛を加速し90日で効果がわかる発毛ドリンク

 

育毛には漢方の力を活用すべし、とのことですが、速攻の育毛効果の高い方法には、どのようなものがありますか?

 

( 回答 )

育毛のための漢方で、育毛酒があります。

 

成分をご紹介。

 

紅くこ

 

ハスの実

 

山の芋

 

黒なつめ

 

蜜脾(みつひ)

この育毛に顕著な効果をもたらす漢方5品目を、酒に漬けるのです。

 

約3か月で完成です。

 

どんな食品や、飲み物にも勝る育毛効果です。

 

 

 

 

 

コラーゲン育毛

 

薄毛を治すためのシンプルな方法として

 

 

「コラーゲンを飲むこと」

 

があるのです。

 

これは即効性が高いのでうれしい。

 

 

髪の毛が太くなる変化を実感できるから、自信ができる。

 

 

 

 

黒酢を活用せよ

 

薄毛・抜け毛の原因を知らなくてはなりません。まず上げられるのは、皮脂過剰です。

 

皮脂さえ取り除けば、ハゲは治る、髪の毛は生える説をとなえている専門家もいます。

 

育毛グッズには皮脂を強力に取り除く器具も販売されているのです。

 

頭皮の皮脂には、ほこりや細菌がこびりつきます。これは、普段の簡単な洗髪では取り除くことができません。

 

困ったことに、毛穴に皮脂がこびりつくと育毛剤をつけても毛根に届かないので、治療効果も半減してしまいます。

 

髪の毛の栄養剤にもなる黒酢を摂取することも大事です。

 

黒酢で、自宅でかんたんに育毛生活できます。

 

黒酢で発毛ができます。

 

いま、健康に関する場面で黒酢がとりあげられています。

 

それは「安価」という面が人気を起こしているのでは?

 

皮膚のトラブル、たとえばニキビや吹き出物にも黒酢を塗るとよいと言われてきました。

 

理由としては黒酢には、殺菌作用と、アミノ酸によるタンパク質を修復する作用があるからです。

 

黒酢でタンパク質を修復することは、今ある髪を太く、丈夫にするということです。

 

黒酢の使い方は非常にかんたん。

 

単純に黒酢飲料を飲む。

 

今、私は2日に1回くらいパック入りの黒酢を飲んでます。

 

特にオススメはハチミツが入っているので飲みやすい。1パック100円。

 

そして髪に塗るのもOK。

 

使用法は、黒酢の原液を10倍くらいに薄め、洗髪後に黒酢液を髪と地肌になじませる。

 

私が聞いた体験者(57歳男性)の談話では、「黒酢のおかげで髪がフサフサの黒髪です。

 

10歳も若く見られます」「根元から髪が立ち、ふんわりとボリューム感があって、本来の髪よりも多く見える」とのこと。

 

市価格についてですが、市販のシャンプーとコンディショナーもあり、300mlで2500円という手ごろな価格ですね。

 

薄毛対策のためには、まずは頭皮を清潔に保つことが一番です。

 

皮脂を取り除くにはホホバオイルやオリーブオイルが有効とされています。

 

また緑茶でリンスするのも効果的とされています。

 

急いで薄毛を治したいなら、ミレットコラーゲンですね。

 

 

 

 

育毛サプリ

 

現代人はなにかしらのサプリメントを飲んでいることが多いです。

 

たいていの人が、何かのサプリメントを飲んでいます。

 

男性の場合は髪の毛のためにサプリメントを飲む人が多いです。

 

ダブルインパクトという、カプサイシンとイソフラボンのサプリは髪が生えやすいです。

 

 

数年かかる育毛を、たった2か月で実感レベルにさせるのがメンズミレットなのです。

 

育毛サプリメント系のなかでは、一番効果が大きいと感じます。

 

また、コラーゲンを飲むだけなので、継続するのも容易です。

 

「忍耐」

 

などは不要です。

 

 

ただし、

 

8時間近い睡眠、

 

色とりどりの野菜類の摂取

 

明るい気持ち

 

などが条件になります。

 

 

 

 

 

 

育毛法は1年間試してみる

 

薄毛を治す方法は「ある」のです。

 

でも、100人が100人とも同じ方法とは言えないわけです。

 

 

それぞれに方法が違っているのです。

 

ただし、

 

「王道」の育毛方法はあります。

 

その方法から、試していくことですね。

 

 

1年実行して効果がなければ、残念ながら、その方法は中止しましょう。

 

 

次の方法を探すほうがいいのです。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報