薄毛を治す

髪の毛を増やすヒント

薄毛を治して髪の毛を増やす

核酸育毛法は強力なパワーです

読了までの目安時間:約 5分

まずは、重大な話から。

核酸育毛法は効果が大きいです。

私の知っている人たちの中には、「核酸だけで髪が生えた」人が複数名いますからね。

私の妻が「フォーデイズ」のネットワークビジネスで核酸ドリンクを販売をしています。

平成26年の春からですから、もうすぐ1年になる。

で、

身近な人に核酸ドリンクを紹介しているうちに、肌がツルツルになったり、髪の毛がグワーンと増える人が何人か出てきた。

私も髪の毛が増えた。

イワシの缶詰をそんなにも食べることができないので、どうしても「核酸育毛法」が十分実施できていなかったのですね、私自身。

で、本格的に実行すると、「やはり」と言いますか「案の定」といいますか、髪の毛が増えた。

妻が始めた「ネットワークビジネス」というのは、人を紹介して会員を増やしていくシステムです。

「ネズミ講ではないか?」

と言う人もいますが、全く別物ですよ。

有名なのは「アムウエイ」、「ニュースキン」などですね。

私は妻のネットワークビジネスには関与していませんが、

商品である核酸ドリンクはゴクゴクと大量に飲んでいますし、

妻が電話で会員に核酸ドリンクを紹介している話を横で聞いたりしています。

そこで思うこと。

「まずは、なぜ、実践しようとしないのか?」

ということですね。

(行動することが重要なんだよ)

妻がフォーデイズの核酸ドリンクを紹介すると、

「そんなもの、効果があるはずがない」

とか、

「インターネットでフォーデイズのことを調べたら、こんな悪口が書かれていたよ」

などと、否定する。

そして、実践しない。

実践した人は、効果を体感し、感激しているのにね。

ただし、

100人いたら、

20%は劇的に効果が現れ、

60%は何らかの改善か感じられ、

20%はあまり効果がない

と言う風にはなるはずです。

100人が100人とも劇的に変化するとまでは言わない。

それにしても、1本1万円程度のドリンクなのに、

「そこまで言うなら一度試してみるか」

と言う判断をしない人がいるのが現実。

まあ、ネットワークビジネスが「友人を失いやすい仕事」と言う面はありますね。

妻の活動を見ているとね。

紹介したときに「売りつけられた」と思う人がいますからね。

ここは、紹介の仕方を、ネットワークビジネスをする人たちは、もっと工夫しないといけないわけです。

自分には向いていないなぁ。

でも、妻はイキイキと仕事をしているからいいでしょう。

すでに70人くらいのネットワークができたとか。

さてさて、育毛の話に戻りましょう。

育毛においても「育毛商品」というものを買わないといけない。

無料でできることはほんのわずかだから。

頭皮マッサージくらいだよね、無料なのは。

それではだめ。

髪の毛に効果のある方法は平成27年現在では明確なのです。

それをたんたんと実行する。

お金は1万円~2万円はかけたい。

まずはコラーゲンをおすすめするが、核酸育毛法も非常に強力な方法です。

アンチエイジングの大家ベンジャミンフランク博士が「髪の毛を増やしたいなら核酸を摂れ」と言っているのに、

その言葉を実践しないのは、もはや、発毛をあきらめているとしか思えないよね。

核酸育毛も「5大育毛法」の一つであり、ぜひとも実行したい。

育毛のためには核酸サプリを活用したいね。

核酸のすごさを改めて知り、核酸サプリも二つ今は飲んでいます。

ちなみに、

「いける!!」

と感じたときには集中的に実践することが育毛発毛には極めて大事です。

これは、ぜひとも、覚えておいてほしいことなのです。

(左からピアセルの核酸サプリ、産経逸品堂の核酸サプリ、フォーデイズの核酸ドリンク)

産経逸品堂の核酸サプリ

薄毛のせつなさを書いた育毛物語

読了までの目安時間:約 4分

細い髪の毛になってハゲていくのか?

育毛物語を読んだ感想。

 

 

「育毛物語」 ヘアジャーナリスト双田譲治著 出版 コモンズ

2005年初版 1800円

本の表紙に「わたし、ハゲますか・・・・?」という言葉。

 

育毛業界の潜入ルポである。

育毛が金儲けの手段になっていることは、この本を読むまでもない。

育毛剤のあの価格は、本当に正常なのか?と、私も思っていた。

 

 

テレビや雑誌で宣伝される育毛、発毛、植毛、カツラの会社たち。

私はこわくて行けません。いくら金をむしりとられることか。

しかし、それでよかった。

 

 

育毛、発毛に関するあらゆる情報を仕入れるうちに、育毛を成功させるノウハウ、効果のあるサプリメント、シャンプー、育毛剤のことがよくわかりました。

たしかに、情報には金をかけました。

この本を買ったのも、その一つです。

 

この本でわかることは、大手の育毛業界も、お金のわりには効果を示せていないということです。

私は、育毛は可能と思います。

というか、知っています。

 

育毛は可能です。

遺伝的なものも克服できます。

体質を改善すればよいのですから。

しかし、この育毛業界の内情を暴いた本では、発毛結果は明確ではない。

 

私の思うに、結局は「カツラを売りたいのではないか」という疑いですね。

業者は、カツラを売って、安定的な収入を得たいのではないでしょうか?

育毛にそれほど真剣ではないのではないか?

 

本では過激な言葉が並ぶ。

「薄毛の人は出世しても部長止まり。偉くなるのは薄毛ではない人のようです」

「契約していただけたら、お教えできるんですが」

など、うさんくさい業者の言葉。

 

この本は、ハゲを金儲けの手段にしている世界が描かれており、参考になる。

ただ、著者自身は、それほど脱毛しておらぬ人らしく、その点で、緊迫感に賭ける面がある。

やはりハゲている人に業界に潜入してもらえると、その心情などに共感するのだが・・・・・・。

 

 

この本で一番参考になったのは、育毛、ハゲ、発毛、抜け毛対策などは、いろんな説があるということだ。

私は、それらの中から、安全で効果が高いものを、実践しつつ「より分けていく」ことが、育毛の王道であると信ずる。

 

私は細い髪の毛を太くするためのコラーゲン育毛法が役立つと思いますね。

 

 
⇒ 薄毛を治す特別セット
 

 

 

育毛で一番大事な部分とは何なのか

読了までの目安時間:約 2分

「髪の毛を増やすヒント」を愛読いただき、本当にありがとうございます。

このブログは育毛体験の中で、ふと思ったことを気軽に書いています。

 

それだけに楽しみながら書いていますよ。

少しでもあなたの薄毛が解消できるヒントがあるように書いています。

 

さて、

今回、育毛の最重要な部分である「核心」について箇条書きをして、まとめました。

3分で読むことができますから、3分お時間をください。

 

そして、この話に納得いただけたら、今日から実行してほしいのです。

 

 

育毛で一番に大事こととは

 

育毛で一番大事なこと。

それは「髪の毛を生やすことは可能である」ということを疑いもなく信じることです。

 

信じることができないと、過酷な育毛生活を続けることはできないのです。

 

「こんなことをしても、無駄ではないのか?」

 

「頑張ったが、1か月前から進展がない。むしろハゲた」

 

などという事態に心が折れてしまい、立ち直れません。

 

一方で「必ず生やすことができる」と信じていると、いろいろなノウハウを試すことができる。

 

お金と時間を投資できる。

 

そういう行動が積み重なった時、いつの間にか、髪の毛が生えているものなのです。

 

⇒ 薄毛を治す特別セット

 

 

 

育毛剤と血液の関係

読了までの目安時間:約 2分

p>髪をつくるもととなる栄養は血液によって運ばれます。

 

育毛のためには血液の流れを改善し、髪の成長を良くする働きを持つ成分に次のような成分です。

 

 

1.センブリエキス

有名ですよね。育毛剤を買っている人はたぶん知っている成分ですよ。
胃薬として昔は使われていたものです。
頭皮の代謝を活発にして、発毛を促進する効果が認められています。

 

 

2.ビタミンE
血管の保護と、血管を拡張する作用があります。

血流が増加するので、抜け毛だけでなく、しもやけなどにも効果があるのです。

髪の毛根に刺激を加えて、細胞を活性化させる成分には以下のようなものがありますよ。

 

 

3.ニコチン酸ベンジル

毛根や頭皮を刺激して血行を改善します。

 

 

4.トウガラシチンキ
トウガラシは血行を改善し、体を温める効果があります。
胃薬としても使われていて、消化を促進させ、食欲増進効果もあります。
トウガラシチンキはトウガラシの効能を直接肌につけることができるもので、頭皮を刺激して抜け毛を予防する効果があります。

 

若ハゲとサヨナラしたい人はこれを読みましょう

薄毛を治したい人のために育毛剤

読了までの目安時間:約 3分

薄毛を治したい人は増えるばかり。

 

髪の毛で悩む人は男女を問わず多いのです。

 

 

現代日本はストレスも多く、若い人でも、また、女性であっても薄毛になる人が多く、薄毛に関心を持つのです。

 

髪の毛は「見た目」に大きな影響があるのです。

 

育毛剤、養毛剤の広告が雑誌やテレビでもよく見ます。

 

ネットでも薄毛に関して検索すると、まずは有名な育毛剤、養毛剤の通販のサイトのときが多いです。

 

育毛剤の効果としては、毛根の血行をよくするものが多い。

 

また、男性ホルモンを抑制するものもあります。

 

ただし、あなたも、もう経験的にわかっているかもしれないのですが、発毛の効果については保証がないのです。

 

現実的にはハゲ・薄毛の悩みを確実に解消するものとはとてもいえないです。

 

育毛剤は「抜け毛予防」にはなるかもしれないです。

 

育毛剤で抜け毛を防ぎ、育毛剤を使用しない場合よりは髪の毛が多く残り、結果的に増えたのと同じというものなのです。

 

育毛剤で発毛し、髪が増えるとはいえません。

 

無駄ではないとは思いますし、私自身、昭和56年に薄毛化が進んだときから今までずっと使用してきました。

 

育毛、薄毛への一つの対策とはなると思います。

 

補助にはなるのです。

 

薄毛対策の「主力」にはならないと断言しておきますが・・・・・。

 

育毛剤の基本として、ある程度の間、使用し続けなくては効果が見えません。

 

場合によっては、育毛剤を使い続けるうちに、効果が薄くなることもある。

 

育毛剤の効果について、あまり大きな発毛への期待はしないほうがよいのです。

 

ただ、確実にいえることは、少しでもよい育毛剤を探し出して、その育毛剤を使うのがよいということです。

 

有名な育毛剤はそれなりによいのです。

 

私が一番お勧めしたいのは、アロエやミカン成分の育毛剤です。

 

髪をセットするにもやりやすいのです。

育毛のための高橋式育毛漢方療法

読了までの目安時間:約 3分

育毛のノウハウは、何が真実で、なにが真実ではないかがわかりにくいです。

 

私自身、育毛に役立つと思われる発毛サプリメントを非常に多く摂取しています。

 

なので、「何が育毛に役立っているのかは、本当ははっきりしない」のです。

 

ただ、なんとなく、

 

「これは、発毛に貢献している」とか「これは値段の割には養毛効果が小さい」

 

というのは感じられるのですね。

 

それをお伝えしています。

 

自分の体験しか、自分の髪の毛を守るノウハウは語れません。

 

あなたも、よければブログ等を通じて、効果のあった発毛ノウハウは多くの人に公開していくといいのではないかと考えます。

 

というのも、斎藤一人さんという日本一の商人が言っているのですが、

 

「良いことを知った時、他の人に伝えないようなことは、地獄行きの条件である」

 

とのことです。

 

それは「無関心の罪」というのですが、この世では無関心は法律で罰せられることはないです。

 

けれども、霊の世界では、「良いことを自分のところでせき止めて、他の人に伝えないと、無関心の罪に該当する」ということなのです。

 

あなたも、もし「これは発毛に大いに役立った」ということがあれば、なんらかの方法で、伝えていくといいのです。

 

育毛剤のことでもいいでしょう。

 

発毛サプリメントのことでもいいでしょう。

 

育毛サロンの体験談でもいいでしょう。

 

かつら、植毛のことでもいいでしょう。

 

「「これはいい方法だ」ということを一人でも多くの人に伝えていきましょう。

 

私はよく思うのですが、育毛漢方療法の高橋由美子先生の「みるみる髪が生えてくる」によって、私の人生は大きく変わったのです。

 

もし、高橋由美子先生の漢方育毛法二出会えなかったら、今頃、かなりハゲ上がっていることは容易に想像できるのです。

 

ありがたいことです。

 

私は、高橋先生、またその他の人の役立つ育毛ノウハウはこのマニュアルに書き込みました。

 

活用していただいて、効果を実感したなら、あなたの体験は誰かに伝えてください。

アロエ育毛剤を楽天で買いましょう。

読了までの目安時間:約 1分

育毛剤を買う前に考えましょう。

 

育毛の仕組みを。

私の体験では、やはり髪は体内から生えるもの。

 

なので、髪が生える栄養素を体内に取り入れることが必須。

体内に髪を育てる栄養素がないのに、髪がはえることは考えられません。

育毛剤は「補助」なのです。

でも、使用したら少しは効果があるのも確か。

私は数年前からアロエ育毛剤を使用しています。

 

5αリダクターゼに効果があるといわれているからね。

 

アロエ育毛剤は私の行きつけの理容室で販売していますが、ネットでも買えます。

 

楽天で一番良いお店を選べばいいのです。

髪の毛を増やす確実な方法を解説したサイト訪問

読了までの目安時間:約 6分

育毛剤で髪が生えるわけがない!? 

 

ということを検証したい。

 

fotolia_105390970_xs

 

(育毛剤で髪は生えるのかな)  

 

今回の参考となる優良サイトは、

 

「若ハゲ番長のAGA治療体験記」

 

です。

 

そのなかの育毛剤に関する記述は、育毛対策をする初期の段階でぜひとも読んでおくべき話なのです。

 

では、読んでみましょう。

 

➡ 育毛剤で髪が生えるわけがない

 

この記事にあるように、育毛剤はあまりにも効果がなく、使用して心を折られる人が後を絶たないわけです。

 

このサイトの管理人さんは「ハゲを治したいならミノキシジルとフィナステリド」が効果があると判定し、育毛剤ではミノキシジルを一番に推奨しています。

 

以下、若ハゲ番長様のサイトより引用

 

理由は簡単。 医薬品として認可されているプロペシアやミノキシジルなどのAGA治療薬(薄毛治療薬)に比べて効果が低いからです。 (ついでに言うと値段も高い)

 

と解説しています。

 

育毛剤に関する考えは私も若ハゲ番長様と同じです。

 

一番効果の高いのはミノキシジル(リアップ)と判明しているのに、その他大勢の育毛剤を買う人が多いのです。

 

なぜ?     それは、あまりにも無責任な過剰広告が原因なのです。

fotolia_89921690_xs

 

 (無責任な広告はいかんぜよ!!)

 

また、ネットの住人達も、正しい育毛剤の情報を伝えていないことが多いのです。

 

その原因の一つは、   「リアップを紹介(アフィリエイト)しても紹介手数料が少ない」   からなのですね!!

 

だからリアップを積極的にブログやホームページで紹介する人が少ないわけですね。

 

一方、「育毛剤ランキング」と称して運営しているサイトの多くが、ランキング上位に紹介料30%クラスの育毛剤を紹介していますね。

 

7000円の育毛剤なら1本売れると2100円の手数料というわけです。

 

ここが問題で、どうしても「利益になることを優先する人が出てくる」わけですよ。

 

だから、育毛剤ランキングサイトを信じてはいけないわけです。

 

若ハゲ番長が、記事の最後に書いていることを引用しますと、

 

大事なことなので何度も書きますが、最も大切なことは正しい知識を身につけることです。   そうすれば銭ゲバに、薄毛をネタにゆすられて、金をむしり取られることはなくなるでしょう。   ただ、ネットを見ていると、「うわー騙されてるな、この人」みたいな人を少なからず見かけます。   そういった人が、結局、騙されて金をむしり取られた挙句に、薄毛を克服できずに人生に絶望していくのは、あまりに不幸です。   悪いヤツらに騙されている人が、この記事を読んで正しい知識を身につけてくれれば、これ以上の喜びはありません。

 

ということです。   正しい知識を身に付けることで、

 

 

 

「どの程度、育毛剤は効果があり、何が一番良い育毛剤なのか」

を見極めることができるようになるはずです。

fashion barber making undercut style for his client.

 

(いいかんじで生えてきましたね)     追伸     私の感想など   若ハゲ番長様は「医療的な育毛法」をメインとしています。

 

当然、フィナステリドとミノキシジルの活用が避けられません。

 

私は非薬剤系の育毛法を実践していますが、若ハゲ番長様の「医療的なアプローチへの勧め方」には好感を持ちます。

 

「マイナス面も検討してみて、それでも選択するのなら、医療的な育毛法を体験に基づき説明しますよ」

 

というスタンス。

 

薄毛やハゲになった人は、いずれプロペシア、ミノキシジルの薬剤系の育毛法を検討する時期がきます。

 

情報化社会の今、薄毛に悩む人でプロペシア等を検討しなかった人はいないのでは?

 

その「決断」の時には、ぜひ、参考にしたいサイトといえるでしょう。

髪の毛が生える遺伝子をオンにする。ハゲ遺伝子をオフにする。

読了までの目安時間:約 4分

育毛の秘訣と遺伝子

 

髪の毛を太くボリュームアップさせる「高橋式」漢方療法を解説するサイトです。

 

再現性のある発毛ノウハウに出会えることで、あなたの髪の毛はボリュームアップし、守られます。

 

さて、遺伝子の権威の村上和雄さんが、海洋冒険家のジャック・マイヨールについて、このようなことを言っています。

 

「遺伝子は、人の「想い」によってオンになったり、オフになったりします。

 

例えば海洋冒険家のジャック・マイヨールはイルカと長い時間を共有するという願いが強かったので、潜水能力の遺伝子がオンになり、海に5分も潜って居られるようになった」

 

とのこと。

 

DNA解明の世界最高のレベル方がいうだけあって、その信憑性は高いのです。

 

また、そういったことは、私たちの身近でも見聞きします。

 

グズで、ノロマな亀のような人物が、好きなことに出会えて見違えるような人になったこと。

 

あまり美人とはいえない女性が愛する人とめぐり合えた途端、魅力あふれる感じになったり・・・・・。

 

ハゲも同じです。

 

 

ハゲ遺伝子をオフにする

 

ハゲの遺伝子を持っていても、その遺伝子が眠ったままだと、その人はハゲないのです。

 

ガンの体質を持っていても、ガン細胞がその働きをONにしなければ、ガンは発症しません。

 

同様に、薄毛、抜け毛、若ハゲも、遺伝子の影響はありますが、その遺伝子を眠ったままにすればよいのです。

 

そして、その方法は、実は明確にされているのです。

 

長い、長い、長~い実験、体験、処方、臨床の結果により、どうすればハゲ遺伝子を眠らせ、発毛遺伝子をオンにして、活発化させるかが、「漢方の世界」には明快にされているのです。

 

育毛の世界の権威は、やはり高橋由美子先生ですが、その著書にも、村上和雄先生と非常に共通点が見られます。

 

村上先生は「遺伝子」といい、高橋先生は「体質」と呼んでいます。

 

環境を整えることで、遺伝子、つまり体質は変化させられるという部分は共通なのです。

 

至高の共通認識!!!

 

例えば、野菜スープ、たとえばスピルリナ、たとえばレシチン、たとえばビタミンE。

 

たとえば漢方エッセンスの紅クコ、みつひ、蓮の種、山の芋、などで、ハゲ遺伝子、薄毛体質は変わるのです。

 

村上式に言えば、抜け毛遺伝子をOFFにして、発毛遺伝子をONにするということです。

 

 



 

 

最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報