薄毛を治す

髪の毛を増やすヒント

薄毛を治して髪の毛を増やす

髪の毛を増やす確実な方法を解説したサイト訪問

読了までの目安時間:約 6分

育毛剤で髪が生えるわけがない!? 

 

ということを検証したい。

 

fotolia_105390970_xs

 

(育毛剤で髪は生えるのかな)  

 

今回の参考となる優良サイトは、

 

「若ハゲ番長のAGA治療体験記」

 

です。

 

そのなかの育毛剤に関する記述は、育毛対策をする初期の段階でぜひとも読んでおくべき話なのです。

 

では、読んでみましょう。

 

➡ 育毛剤で髪が生えるわけがない

 

この記事にあるように、育毛剤はあまりにも効果がなく、使用して心を折られる人が後を絶たないわけです。

 

このサイトの管理人さんは「ハゲを治したいならミノキシジルとフィナステリド」が効果があると判定し、育毛剤ではミノキシジルを一番に推奨しています。

 

以下、若ハゲ番長様のサイトより引用

 

理由は簡単。 医薬品として認可されているプロペシアやミノキシジルなどのAGA治療薬(薄毛治療薬)に比べて効果が低いからです。 (ついでに言うと値段も高い)

 

と解説しています。

 

育毛剤に関する考えは私も若ハゲ番長様と同じです。

 

一番効果の高いのはミノキシジル(リアップ)と判明しているのに、その他大勢の育毛剤を買う人が多いのです。

 

なぜ?     それは、あまりにも無責任な過剰広告が原因なのです。

fotolia_89921690_xs

 

 (無責任な広告はいかんぜよ!!)

 

また、ネットの住人達も、正しい育毛剤の情報を伝えていないことが多いのです。

 

その原因の一つは、   「リアップを紹介(アフィリエイト)しても紹介手数料が少ない」   からなのですね!!

 

だからリアップを積極的にブログやホームページで紹介する人が少ないわけですね。

 

一方、「育毛剤ランキング」と称して運営しているサイトの多くが、ランキング上位に紹介料30%クラスの育毛剤を紹介していますね。

 

7000円の育毛剤なら1本売れると2100円の手数料というわけです。

 

ここが問題で、どうしても「利益になることを優先する人が出てくる」わけですよ。

 

だから、育毛剤ランキングサイトを信じてはいけないわけです。

 

若ハゲ番長が、記事の最後に書いていることを引用しますと、

 

大事なことなので何度も書きますが、最も大切なことは正しい知識を身につけることです。   そうすれば銭ゲバに、薄毛をネタにゆすられて、金をむしり取られることはなくなるでしょう。   ただ、ネットを見ていると、「うわー騙されてるな、この人」みたいな人を少なからず見かけます。   そういった人が、結局、騙されて金をむしり取られた挙句に、薄毛を克服できずに人生に絶望していくのは、あまりに不幸です。   悪いヤツらに騙されている人が、この記事を読んで正しい知識を身につけてくれれば、これ以上の喜びはありません。

 

ということです。   正しい知識を身に付けることで、

 

 

 

「どの程度、育毛剤は効果があり、何が一番良い育毛剤なのか」

を見極めることができるようになるはずです。

fashion barber making undercut style for his client.

 

(いいかんじで生えてきましたね)     追伸     私の感想など   若ハゲ番長様は「医療的な育毛法」をメインとしています。

 

当然、フィナステリドとミノキシジルの活用が避けられません。

 

私は非薬剤系の育毛法を実践していますが、若ハゲ番長様の「医療的なアプローチへの勧め方」には好感を持ちます。

 

「マイナス面も検討してみて、それでも選択するのなら、医療的な育毛法を体験に基づき説明しますよ」

 

というスタンス。

 

薄毛やハゲになった人は、いずれプロペシア、ミノキシジルの薬剤系の育毛法を検討する時期がきます。

 

情報化社会の今、薄毛に悩む人でプロペシア等を検討しなかった人はいないのでは?

 

その「決断」の時には、ぜひ、参考にしたいサイトといえるでしょう。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報