薄毛を治す

髪の毛を増やすヒント

薄毛を治して髪の毛を増やす

薄毛といろいろな冷え性のタイプ

読了までの目安時間:約 3分

いろいろな冷え性

 

 

体が冷たいとを感じる症状を一般的に冷え症といいますが、いろいろなタイプがあります。

 

 

どのタイプに入るか確認しておくといいでしょう。

 

 

まず、細身の方に起りやすい「生産不足型」タイプです。

 

 

熱エネルギーが不足しているので体が冷えてしまいます。

 

 

無気力な感じの人や、おとなしい人が多いようです。基本的な体力が乏しいので、食事療法を取り入れて熱エネルギーを蓄えれば、

冷え性やそれに伴う病気を予防することができます。

 

 

次は「浪費・消耗型」で、コーヒーなど、カフェイン飲料を好んで飲み、

飲酒と喫煙を繰り返すので、体の中の熱量がほとんど消費されてしまいます。

 

 

空調の効き過ぎた部屋で過ごすことが多く、体温調節をするのが苦手なタイプです。

 

 

エアコンや衣服の調節をして、体温を逃がさないようにすれば、病気を予防することができるでしょう。

 

 

最後が交通渋滞型で、血流とリンパの流れに問題があるタイプです。

 

 

どちらかと言えば、体脂肪の多い人で、油っこいものや糖分の多い食事を摂ることが多く、

体を動かすのが苦手です。性格的には、苛立ちを感じやすいようです。

 

 

このような人は、生活習慣病にかかりやすく、甲状線などの病気を発症することもあります。

 

 

さらに肌トラブルや脱毛などの症状で悩むこともあります。

 

 

冷え性の改善策としては、食事療法をしながら、ドロドロ血液をサラサラにして、

血流を改善する必要があります。

 

 

どのタイプも体を冷やさないようにすることが大切です。

 

 

バランスの取れた食生活と生活習慣を見直す必要があります。

 

 

最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報