薄毛を治す

髪の毛を増やすヒント

薄毛を治して髪の毛を増やす

育毛サプリメントとしてのカプサイシン

読了までの目安時間:約 2分

カプサイシンとは、唐辛子から抽出された辛味成分です。

 

 

薄毛を治すサプリメントとしては非常に人気の高い成分です。

 

 

サプリメントでなくとも、「納豆とキムチの同時摂取」で育毛効果が期待できますが、

納豆とキムチでは、続けられない人も多く、サプリメントがよく売れています。

 

 

私も3年位前から、納豆とキムチとともに、カプサイシン・サプリを併用しています。

有名な「ダブルインパクト」ですね。

 

 

最近の育毛サプリ「GROW UP]にもカプサイシンが含まれていますよ。

トウガラシにおけるカプサイシンの含有量は、辛いものほど多く含まれています。

 

 

カプサイシンが体内に入ると、中枢神経を刺激してホルモンの分泌を促し、エネルギー代謝を盛んにします。

そして成長因子を刺激しますので、頭皮の髪の毛の成長因子が活動して髪が生えるのです。

 

 

また舌や胃を刺激して食欲を増進し、末梢神経を剌激して体を温め、血行を促進する。

血行が良くなると、薄毛の原因である「冷え性」や「肩コリ」を緩和しますから、この部分でも髪の毛は生えるといえますね。

 

 

注意すべきこととして、唐辛子を食べすぎると胃の粘膜を傷つけることがあるのです。

この点でもサプリメントのほうがいいかもしれないですね。

最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報