薄毛を治す

髪の毛を増やすヒント

薄毛を治して髪の毛を増やす

インデイアンにハゲはいないのか?

読了までの目安時間:約 3分

育毛シャンプーで独自のキャラをもつインディアン伝承シャンプー

 

インディアン伝承シャンプーは、薄毛に悩む人なら、一度は効いた名前ではないで

しょうか。

 

「インディアンにハゲはいない、なぜ?」

 

という疑問から、その理由はインディアンが独自のエッセンスを髪の毛に施してい

るからだ、というのです。

 

そして、そのエキスをシャンプーに含ませているのだということです。

 

私は、このシャンプーを宣伝する本も読みました。

 

昭和62年ころだったと思います。

 

近所の本屋で立ち読みをしました。

 

このインデイアン伝承シャンプーを私は使用したことはありません。

 

たぶん、悪いものではないでしょう。

 

髪の毛や頭皮にとっては、マイルドな感じで、良いものだと思います。

 

ただし、このシャンプーを使ったことで、髪の毛が生える、髪の毛が太くなる、と

 

いうことは、期待できないのではないでしょうか?

 

 

よっぽど、今までに粗悪なシャンプーを使っていたなら、このインディアン伝承シ

 

ャンプーに変えることで、髪の毛は改善されるでしょうが、今まで、それなりの育

 

毛シャンプーや育毛石鹸を使っていた人には、劇的な髪の毛の変化はないと、予想

 

します。

 

ちなみに、インディアンにもハゲはいるようです。

 

けれども、西洋人に比べると、その薄毛人口の比率は少ないと思われます。

頭皮の悩みがなくなる話

読了までの目安時間:約 2分

頭皮関連のお悩みを解決!

 

この部分が問題かも?

 

仕事場や勉強している時に限って、頭皮がむず痒くなるのに気が散りがちです。

 

白いフケの処理をしないと、スーツを着ていますと際立ち、不快なものになってしまう恐れがあります。

こういった頭皮にまつわるトラブルを棚上げすれば生活面に支障が出てきます。

 

アタマの表皮は無数の毛穴と一緒に、汗口と皮脂分泌腺が集合していますから、デリケートなパーツと言えます。

一般的に脂漏部位に生じる湿疹のみならず、皮脂不足が元となる疾患も多数あります。

 

つまり頭の表皮ケアにおいては、皮脂および乾燥の程度双方の調和を保つ事がキーポイントになります。

強い刺激に晒される事を回避するように頭皮を大事にしましょう。

 

 

強い太陽光の対策としての被り物、自分の肌質を考えたシャンプー等は改善に向けたファーストステップと言えます。

 

頭の表皮のかゆさが気になるからと熱湯ですすぐのはタブーとされています。

ぬるま湯が良いでしょう。

ハゲ頭にみるみる髪が生えてくる育毛シャンプー療法

読了までの目安時間:約 6分

薄毛に悩むあなたに、悩みとサヨナラできる高橋式育毛漢方療法を解説するブログです。

 

 

さて、では今日は、高橋先生の著書「みるみる髪が生えてくる」の85ページから述べておられる、

 

 

「シャンプー療法」

 

 

について、解説してまいりましょう。

5076935_0.jpg

まず第一の見出しでは、

 

 

「市販のシャンプーはハゲの原因をつくる」

 

 

と書いています。

 

 

私の体験では、シャンプーでは髪は生えないです。

 

 

でも、

 

 

市販の安価なシャンプーを使うとハゲるのですから、注意が必要です。

 

 

シャンプー選びの重要度は、かなり高いです。

 

 

育毛剤の重要度を10とすると、

 

育毛シャンプーの選択は重要度は50

 

くらいあるのです。

 

 

で、高橋先生の言うには、ようは、

 

「悪いシャンプーだけは使ってくれるなよ」

 

 

ということなのですよ。

 

 

睡眠、心の平安、バランスのとれた食生活、頭皮の良好な血行、プロペシア、コラーゲン、野菜酵素、ビタミンE、などの髪の毛の発毛によいことをすべて実行しても、

 

 

悪いシャンプーを使えば、すべての努力がムダ

 

 

になるわけですよ。

 

 

では悪いシャンプーとは何ぞや?

 

 

高橋先生は、

 

 

「脱脂力の強いシャンプーはよくない」

 

 

と判定しています。

 

 

コレは大事ですよ。

 

 

育毛の情報の中には間違った情報もあるのです。

 

 

間違い情報のなかの一つが、

 

 

「皮脂悪者説」

 

 

なのです。

 

 

「ハゲの原因は頭皮の毛穴に詰まった皮脂なので、これを根こそぎ取り除けば生える」

 

 

という誤った説があるのです。

 

 

この間違った説によって、3年~4年位前には、ヤフーオークションなどで、

 

 

「頭皮の皮脂を徹底的に取り除くクレンジング剤」のようなシャンプー

 

 

が人気を持っていたこともあるのです。

 

 

おそろしい。

 

 

使った人は悲惨な目にあったはずですよ。

 

 

平成24年現在、私が信頼しているのは馬油の成分のシャンプーです。

 

 

現在の日本には何種類かの馬油成分のシャンプーが販売されています。

 

 

人気の高いウーマシャンプーというのがありますが、この宣伝文に、

 

 

「皮脂のとりすぎはよくない」

 

 

と書いていますが、そのとおりなのです。

 

 

馬油から生まれたウーマシャンプー

この広告の一文を見ることで、この商品の品質のよさがわかるのです。

 

 

漢方育毛法の理論にもあいます。

 

 

まあ、あなたにはいろんな育毛シャンプーを試すことをオススメしますが、このウーマシャンプーの洗浄力は緩やかなので、皮脂が適度に残ります。

 

 

この加減がじつにちょうどの具合なのですよね。

 

 

いちどはウーマシャンプーを使ってみたらいいですよ。

 

 

よいシャンプーを使った経験があると「悪いシャンプー」は一発でわかるようになります。

 

 

人間にはそういう特質があるのですね。

最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報