薄毛を治す

髪の毛を増やすヒント

薄毛を治して髪の毛を増やす

ストレスをなくしたら、髪が生えるのだ

読了までの目安時間:約 5分

髪の毛の悩みを解消するポイントを紹介します。

 

1.正しい育毛シャンプーの使用。

 

粗悪なシャンプーや間違った洗髪で頭皮を痛めるとなかなか髪は生えてきません。

 

頭皮と髪の関係は、作物と畑の関係に似ています。

 

頭皮は「畑」のようなものです。

 

頭皮が健康でないと、髪の毛は生えてこないのです。

 

2.生活習慣の改善。

 

髪に必要な栄養分は血液によって運ばれます。

 

身体が健康であるからこそ健康な血液を得ることができ、

その健康な血液が身体の隅々にまで栄養を供給してくれるのです。

 

 

3.良質の育毛剤。

 

若い方や女性は、正しいシャンプーと生活習慣の改善によって髪が回復する可能性は高いのです。

しかし、それはマイナスの要素を取り除く性格が強いのです。

 

それだけでは発毛効果が足りない方が多いと思われます。

 

プラスの要素を加えるには、良質の育毛剤が必要です。

 

薄毛対策、抜け毛対策を考えるには、まずは抜け毛の原因を探し出す必要があります。

 

抜け毛には個人差があり、またその原因にも人それぞれ異なった抜け毛の原因があるのです。

 

薄毛に悩んでいる人も大勢いると思いますが、抜け毛になるのは、やはり原因があるのです。

 

その理由をみていきたいですね。

 

抜け毛対策には、まずはその抜け毛の原因を知らなくてはなりませんが、第一に精神的な要因です。

 

ストレスは、すべての健康にとって敵である、と言っても過言ではありません。

 

「あれ、頭頂部が薄くなってるぜ。苦労してるな」

 

とハゲの人に向かって冗談ぽく悪口を言う人がいるように、

気苦労、精神的苦痛はハゲを招くのです。

 

 

ストレスが頭髪に及ぼす影響も少なくはなく、一説では、ストレスなどで緊張すると筋肉が収縮して血管が細くなり毛根部に栄養分が十分運ばれなくなり、

毛髪が育たなくなるといわれています。

 

精神的に追い詰められると、頭皮も頭蓋骨にへばりつくような感覚になるのは私は体験済みです。

 

漢方針というイノシシ毛のブラシで、頭皮をほぐすとよいのです。

 

血が頭皮を駆け巡り、髪の毛となるのですから。

 

ストレスには、自分で意識しているストレスと、自分では意識していない潜在意識下のストレスの、二種類のストレスがあります。

 

ストレスにより、病気などに対する抵抗力・免疫力の低下、成人病、

食物からの栄養をきちんと摂り込めなくなるなどの弊害もでてきます。

 

 

このような弊害の相乗効果で脱毛が促進されてしまいます。

 

抜け毛対策のためには、まずはストレスを貯めないようにすることが大切です。

 

考え込み過ぎないプラス思考が大切です。また気晴らしやリラックスする方法を自分なりに身につけておくことが大事です。

 

お笑いのテレビ番組を見たり、瞑想をすることで、心は落ち着きます。

 

安定した心の状態で、髪の毛はぼうぼうに生えてきます。

 

心配な気持ちは「セントジョーンズワート」という気持ちを明るくするサプリメントで作り出すこともできます。

 

適度に利用することで、育毛・発毛にも役立ちます。

髪トラブルとストレスの関係

読了までの目安時間:約 3分

薄毛やハゲなどの髪の毛のトラブルの原因にはさまざまなものがありますが、

案外多くの人が悩まされているのがストレスによるトラブルです。

 

ストレスというのは肌にも大きなダメージを与えるもので、自分ではわからないうちにたまって、

体にも悪影響なものだといいます。

 

 

03.jpg
髪の毛のトラブルの中でも円形脱毛症はストレスで起こることがよくあるのです。

 

ハゲの直接の原因は、遺伝ですが、ほかにも、皮脂分泌が過剰になってしまうことですが、

ストレスでも薄毛を招くことがあるのです。

 

あまりにもストレスが溜まると、自律神経が乱れ、血流が滞って新陳代謝が悪くなってしまいます。

 

髪の毛の生育においては新陳代謝がダウンすることで乱れて、順調に頭皮の老廃物が排出できなくなってしまうようです。

 

結果として皮脂や汚れが毛穴に詰まり、ハゲ、薄毛、抜け毛、などの髪トラブルが起こりやすくなるのです。

 

うまくターンオーバーができないというこは、髪の毛の老化というトラブルが起こりやすくなるのですが、

それは細胞が活性化されていないことが原因です。

 

ストレスがたまることで増えてしまうのが、「頭皮緊張」です。

 

ストレスによって自律神経が働かなくなると、紫外線によるダメージを回復することもできません。

 

いくら発毛剤を塗り付けても、また、育毛のサプリメントを使ってもプラスにならないのです。

 

髪の毛トラブルを改善する効果は、ストレスを発散しなければあまり得ることができないといえます。

 

 

最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報