薄毛を治す

髪の毛を増やすヒント

薄毛を治して髪の毛を増やす

薄毛を治すスピルリナとブラッシング

読了までの目安時間:約 4分

薄毛を治すスピルリナとブラッシング方法
薄毛を治すにはスピルリナがよいのです。

 

 

1日34.3円で60種類以上の栄養素が摂れるんです!2個で4116円(税込・送料無料)マルチビタミン...
薄毛を治すには、並行してブラッシング法も育毛や美髪のためにはとてもよいです。
ブラッシングは薄毛対策に役立ち、また、髪につやを出す効果はありますが、間違っていたり適当なやり方ではいけません。

 

 

せっかくのブラッシングも逆効果になって、髪を傷めてしまうこともあるので、正しいやり方を覚えておきましょう。
発毛のために役立つブラッシング法は、このブログをお読みください。

 

 

「発毛のためのブラッシング法。まずはこれでうぶ毛を生やし、そのあと太く育てよう」ブログ
猪毛ブラシで発毛はOKなのです。
今回は発毛というよりも「美髪」について、解説します。

 

 

さて、では美髪について、以下につや髪にするコツを紹介するので、参考にしてください。

 

 

・ブラシ先端が丸いものを選びましょう。そして、頭皮をマッサージする感じで軽く滑らせてください。
・強さブラッシングは力を入れ過ぎないことが大切です。やり過ぎてしまうと頭皮が痛くなるので気を付けてください。

 

 

・順番
ブラッシングの順番は「毛先→根元」です。ブラッシングをする時には根元から始めてしまいがちですが、毛先から生え際に向けて行うのが正しいやり方です。髪が絡まっていたら、その部分を梳かしながら少しずつ上に向かっていきます。

 

・動かし方丁寧に時間をかけてブラッシングをしましょう。ブラシを早く動かすと切れ毛を作ってしまったり、切れ毛に気付かずにいてしまいます。また摩擦が起きてつやがなくなることもあります。

 

・スプレー髪が傷んでいる人は、ブラシの通りが良くなるスプレーなどを活用してください。

そのままブラッシングをすると髪が絡んで、さらに髪を傷めることになります。

 

・静電気防止空気が乾燥していて髪に静電気が起きるような状態の時には、霧吹きなどで髪を湿らせてブラッシングをしましょう。

ただし髪は濡れていれば良いというものではありません。シャンプーの後など、完全に髪が濡れている状態でブラッシングをするのも避けてください。

 

 

ちなみに、美髪にはスピルリナとともに、適切なシャンプーも大事です。
馬油のシャンプーがとてもよいです。

 

 

このシャンプーで洗うと、すぐに、髪の毛のボリュームアップします。(見た目に)

最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報