薄毛を治す

髪の毛を増やすヒント

薄毛を治して髪の毛を増やす

ノコギリヤシ育毛の大決戦はボストンとフェルサで

読了までの目安時間:約 5分

育毛サプリメントは育毛において重要です。

 

髪の毛を増やすには野菜成分も大事だし、コラーゲンも大切。

 

回生堂メンズミレット

そして、薄毛の原因物質を押さえつけるには、ノイコギリヤシと亜鉛などが必要です。

 

私自身は育毛剤よりも、育毛サプリメントのほうが優先順位は、はるかに高いです。

 

育毛剤ではあまり「これで、生えた」という実感はないからね。

 

この30年間。

 

育毛サプリメントについては、確かな手ごたえがあるのです。

 

3ヶ月も飲むとわかります。

 

まあ、一番、速攻で効いたのはコラーゲンですけどね。

 

コラーゲンは「生えないけれども、髪が太くなる」のです。

 

見た目ボリュームをアップさせるには、コラーゲンです。

 

私の経験では、ある一定の値段以上のコラーゲン飲料はどれも効果ありと判定します。

 

 

育毛サプリメントは値段が高いですが、ノコギリヤシを庭で栽培するのは非現実的。

 

サプリメントを買うしかないよね。

 

できることといえば、

 

「もっとも発毛効果の高いサプリメントを購入する」

 

ことだけ。

 

消費者は、これができるだけ。

 

2年近くボストンを飲んできましたが、新発売のフェルサのほうが、ボストンより内容が充実していますね。

 

なによりも、フェルサにはプラセンタは配合されているのが決定的。

 

「育毛の達人」の販売するサプリメントのリバイブヘアーもプラセンタが入っており、内容がよいのですが、このフェルサにもプラセンタが入っています。

 

ボストンにはプラセンタは含まれていませんね。

 

というより、フェルサのほうは、新発売なので、ライバルボストンに対抗してか、

 

無謀とも思える販売をしていますね。

 

初回お試しの人は、

 

1ヶ月分6500円で2個が手に入るのです。

 

これは、すごいよね。

 

≪お試し≫育毛サプリ 50%OFF

もちろんボストンもイソフラボンが含まれており、育毛効果は期待できます。

 

ボストンとフェルサ。

 

どちらがよいのかは、

 

「試してから、決める」

 

ことでしょうね。

 

消費者は「選ぶ権利」を大事にしましょう。

 

私も平成24年6月13日現在は、フェルサを支持していますが、もっとよい育毛サプリメントが販売されたら、すぐにフェルサから乗り換えますからね。

 

何の未練もなく。

 

早く、もっといい育毛サプリメントに出会いたいよ・・・・・。

 

それと、これはどうでもよいことですが、

 

フェルサの広告ページに出てくる写真の酒井さんという男性ですが、

 

私の勤務する会社の副社長に顔がよく似ているので驚きです。

 

もちろん別人ですけれどもね。

 

そっくり。

 

副社長に「よく似た人が出ていますよ」といって、このフェルサの広告を見せてあげたいねぇ。

 

それにしても、フェルサ広告の写真の男性「酒井さん、

 

35歳のときのハゲ状態から、54歳の70%状態まで、よくハゲから生還できたものですね。

 

見事、復活ですよ。

 

ただ、一言言うと、フェルサだけでここまで生えたとは、私は思いませんね。

 

野菜成分の摂取とか、睡眠の改善とか、そういうフェルサを飲むこと以外の改善点が、、あっただろうと思います。

 

あるいはストレス解消とかも関係しているか?

 

もちろんフェルサのパワーは大きく貢献しているでしょうけれど。

 

 

最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報