薄毛を治す

髪の毛を増やすヒント

薄毛を治して髪の毛を増やす

育毛サプリメントのボストンにライバル出現

読了までの目安時間:約 3分

育毛サプリメントのボストンにライバル出現!!

 

といっても、私自身がネットを検索していてみつけたノコギリヤシ成分のサプリメントです。

 

ノコギリヤシと西洋カボチャという薄毛対策には最高の組み合わせのサプリメントなのです。

 

私が平成24年2月現在、愛飲している「ボストン」の薄毛対策効果は、もちろん素晴らしいものがあります。

 

が、しかし・・・・・。

 

「ボストンがナンバーワンなのか?」

 


というと、それは断言はできないと思うのです。

 

いくつかのサプリメントを比較することで、その育毛パワーのレベルが判明してくるわけなのです。

 

で、先日、注文したのが、株式会社シレストという会社のノコギリヤシサプリメントです。

 

ボストンと比べると、ビンは大きい。

メインの効果は「頻尿」の対策のようです。

 


でも、ひん尿であろうが、ノコギリヤシの純度が高ければ、それは髪の毛によいのですね。

 

たしかにい50歳を過ぎると、友人でも、夜中に何度もトイレにいくようなので、その対策にノコギリヤシは有名なのです。

 

50代以降の人なら、薄毛対策とひん尿対策の二つ同時に悩み解消できるノコギリヤシはありがたい成分だと言えますね。

 

私にとっては、薄毛原因である5αリダクターゼを押さえつける効果のほうがありがたいのです。

 

ノコギリヤシの育毛効果はすばらしい。

 

「抜け毛・薄毛育毛Q&A」さまのホームページにノコギリヤシの発毛効果について、明快に解説していましたので、読んでみましょう。

 

ノコギリヤシの5αリダクターゼ抑制効果について

 

>>http://sekaiichi.bufsiz.jp/nokogiri.html

 

プロペシアは副作用の心配がありますが、ノコギリヤシ育毛では、副作用の心配は少ないとおもうのです。

 

女性はプロペシアはだめだし、男性でも子どもをこれから作る人は、プロペシアはやめておいた方がよいと私は思いますね。

 

 

ノコギリヤシ育毛法が効果が大きい

読了までの目安時間:約 2分

ノコギリヤシ育毛法が効果が出やすいのです。

 

薄毛を防ぐ栄養素を口から取り入れることは、育毛漢方の最大のポイントなのです。

 

 

薄毛を招く悪玉酵素をブロックするからです。

薄毛の原因である悪玉酵素がハゲを作るのです。

 

悪玉酵素が髪の毛を攻撃するので、細いままで髪は太く育ちません。

 

ノコギリヤシは悪玉酵素をブロックします。

 

平成23年12月はバレーボールの試合がテレビでよく放映されていました。

 

男子ばれーも、女子バレーも、いいところまではいくのですが、なかなか勝てなかったですね。

 

さて、バレーボールでは相手の攻撃を防ぐには「ブロック」ということをします。

 

ブロックしないと相手のアタックが決まりほうだいです。

 

バシバシ自分側のコートに入ります。

 

ところがブロックすると、かなりふせげます。

 

ハゲや薄毛対策も同様なのです。

 

薄毛の遺伝子が、髪に攻撃を仕掛けてきても、ノコギリヤシでブロックすると、

かなり相手、すなはちハゲ遺伝子のpワーは削減できるのです。

 

 

ノコギリヤシで悪玉酵素をブロックすることが、髪を生やすには大事なのです。

 

育毛漢方の基本策ともいえるのです。

最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報