薄毛を治す

髪の毛を増やすヒント

薄毛を治して髪の毛を増やす

簡単だが怖いプロペシア育毛法を止める

読了までの目安時間:約 1分

F精子otolia_135140834_XS.jpg
簡単であるが、危険な育毛法は止めておく。
具体的にはプロペシア。

 

プロペシアを飲むと副作用で精子が減少する。
そうなると、不妊やその他の問題が生じる。

 

愛する女性との間に子供ができないのは苦しみになるのです。
安全な育毛法で安心して育毛を行いましょう。

 

効果の高い漢方の育毛法を実行したらいいのです。

 


Fotolia_123979688_XS.jpg

プロペシアで子どもができない可能性がある

読了までの目安時間:約 1分

プロペシアでは子供が生まれないことになるかもしれないです。

 

「プロペシア 不妊」

 

で検索すると驚くほど多くの情報がヒットしますよね。

 

安心な漢方の育毛法をお勧めします。

 

男にとっても、子どもができないのは大きな苦悩になります。

 

有名グループの元夫が死んだのは、子どもができず、

妻が「子作りについて、不倫相手と親密な会話」をしていたのが原因といわれています。

それは悩むはず。

 

漢方の育毛法を実践しましょう。

子作りに障害の起きるおそれのあるプロペシアは使用しないことです。

 

 

⇒ 育毛漢方レポートプレゼント

 

35abbdef286d0c825b17242dca49fa4d.jpg

薄毛20代男性のプロペシア活用を危惧する

読了までの目安時間:約 3分

ネットでハゲ治療、薄毛対策を調べると「プロペシアとミノキシジル」の活用が目立ちます。

 

 

多くの人がプロペシアで成果を出していることは事実なのです。

ハゲ原因を抑え込むので、髪の毛が生えることができます。

 

 

プロペシアを勧める人たちの言い分は、

「生えると言えるのは、プロペシアとミノキシジルだけ」

 

 

「プロペシアとミノキシジルにはエビデンスがちゃんと、あるんだよ!!」

「医療的な育毛クスリの副作用発生は3%くらいしかないんだよ」

などと言います。

 

 

私はプロペシアは20代の男性にはお勧めしません。

子どもを作らないであろう50代以降の人にもお勧めしません。

 

 

副作用があるからね。

 

 

私は副作用を感じたのでやめたけども、精子が減少するよ。

20代男性はこれから結婚、子作りということが予想されます。

 

 

愛する彼女との間の子供です。

心配のない状態で子作りをすべきなのです。

 

 

Fotolia_9984_XS.jpg

 

 

「プロペシアを飲んでいても、子作りに問題はない」

と言う人もいますが、とても信じられない話です。

 

 

想像してみてほしい。

プロペシアを飲んで、薄くなった精液の中を、ヨタヨタと力なく泳いでいる精子。

 

 

一方、自然な育毛法で、むしろ健康度のアップした身体から放出された濃い精液。

その濃い精液の中をピュンピュンと活発に泳ぎ回る精子たち。

 

 

どちらの子が「優秀な素質を持つ」可能性が高いのか?

001002_li.jpg

中高年でも、お勧めしません。

プロペシアを飲むと精子が少なくなる。

 

 

少なくなると「精子がたまらない」ので、その気にならない。

その気にならないので「立たない」。

 

 

「立たない」と愛し合う回数が減少する。途絶える。

なんとかせねばならないと対応策として「バイアグラ」を飲み始める。

 

 

プロペシアとバイアグラの薬漬け生活になるおそれがあるのです。

 

 

Fotolia_74630238_XS.jpg

育毛サプリメントとプロペシアの比較検討

読了までの目安時間:約 3分

育毛サプリメントとプロペシアを比較して、

 

どのように取り扱うべきなのか?

 

私は、平成25年3月現在、育毛サプリ「フェルサ」とプロペシアを飲んでいます。

 

フェルサは基準2粒のところを、私は3粒飲んでいます。

 

プロペシアは、ネットで安価なジェネリックのものを購入しています。

 

結論から言うと、

 

毛サプリメントもプロペシアも、並行して利用したらいい

 

というのが、私の考えです。

 

髪の毛が大きく成長せずに、抜けてしまうのは、DHTという男性ホルモンのせいなのです。

 

思春期を過ぎた頃からDHTが増えてきます。

 

言い換えると、

 

男性型脱毛症は、思春期までは起こらないということなのです。

 

さて、

 

プロペシアは、飲む育毛剤としてブレイクしましたが、言われるのですが、

 

その理由は、

 

遺伝的なハゲを治せるから。

 

5年以内に薄毛が始まった人なら、ほぼ治るともいえるのですね。

 

副作用が気になる人が多くて、その人は、育毛サプリメントを使うことにしましょう。

 

覚悟ができていないなら、プロペシアはやめておくほうがよいのです。

 

「プロペシアでなにか、副作用がでたら、どうしようか」

 

と、心配しながら飲むのは良くないよね。

 

この場合、プロペシアはやめて、ノコギリヤシ成分の育毛サプリメントの、

 

フェルサ

 

または、

メンズミレット

 

回生堂メンズミレット

にしたらいいのです。

 

薄毛原因を押さえつける効果と髪の毛を育てる効果

 

があるのです。

育毛サプリメントとプロペシアとどちらを選択するのか

読了までの目安時間:約 3分

育毛のクスリであるプロペシアと言う育毛薬をご存じでしょうか。

 

育毛サプリメントとは、違った立場にあります。

 

「医薬品」ということ。

 

プロペシアは、薄毛の為の飲む育毛剤と言われています。

 

 

言葉の通り、薄毛に効果的な薬です。

 

元々は前立腺肥大や前立腺がんの薬として使われてきた物でした。

 

それらの治療薬と使っているうちに、頭髪が活発に成ると言う副作用を発見したのです。

 

そこから発毛剤として使用される事が増えたのです。

 

プロペシアは医療用医薬品です。

 

薬なので、通常の育毛剤の様にドラッグストアや通信販売で買う事は出来ません。

 

服用する為には医師の処方が必要なのです。

 

薬ですが、プロペシアは保険適用外です。

 

プロペシアの処方箋を貰う時の治療費は全額個人負担になりますし、成人男性のみが対象となっています。

 

未成年は勿論女性は飲む事の出来ない薬です。

 

プロペシアは医学的にみて、育毛と発毛の効果が期待出来る薬です。

 

しかし、育毛効果を実感するまでには時間が掛かるでしょう。

 

半年以上飲み続ける事でかなりの効果が期待できる育毛用の薬です。

 

プロペシアはAGA治療等で使われる事の多い薬です。

 

もし欲しい場合は、AGA治療を行っている専門クリニック等に相談すると貰えるでしょう。

 

人によっては海外輸入でプロペシアを購入する型もいます。

 

プロペシアは海外輸入するととても安い値段で買う事が出来ます。

 

ジェネリックなら3か月分が4000円とか。

 

しかし、やはり医薬品なので個人輸入は不安が有る方も多いでしょう。

 

飲み続ける事によって副作用が出る可能性も有ります。

 

飲む「ミノキシジル」は副作用が出やすい。

 

育毛サプリなら安心感が大きい。

 


最初は医師の処方の元から始めるべきです。

最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報