薄毛を治す

髪の毛を増やすヒント

薄毛を治して髪の毛を増やす

ハゲ治るヘアパック法

読了までの目安時間:約 4分

ハゲ治るヘアパック法について、今日は解説したいと思います。

 

高橋先生の「みるみる髪が生えてくる」のなかでも、とくに印象深いのは、

 

「ヘアーパックなら2ヶ月で生えそろう」(同著97ページ)

 

と言う言葉でしょう。

 

ハゲ始めたら、

 

「ああ、早く何とかしなくてはならない」

 

と気持ちが動転しているものです。

 

私も昭和56年頃は、そういうハゲの恐怖に支配されており、気持ちが落ち着かない状況だったのです。

 

そういうときに出会ったこの言葉。

 

「2ヶ月で生えそろう」

 

なんという希望の言葉だったのでしょうかね。

 

道に迷った旅人が、北極星を見つけたときの安堵感・・・・・。

 

「助かるかもしれない・・・・」

 

希望が見えるときに、人は行動を起こすものです。

 

さて、

 

高橋先生は、ハゲ、薄毛に悩む人にアドバイスとして、

 

整髪料を止めて、ヘアパックをするよう指導しています。

 

肝心のヘアッパック療法を解説しますと、

 

1.マサージをしつつ頭皮にすりこむ

 

2.30分間、蒸しタオルを頭にまくか、ヘアキャップをかぶる。

 

ちなみに私は100円ショップで買ったヘアキャップを使用しています。

 

3.ヘアパックを洗い流す

 

4.育毛シャンプーで洗髪

 

5.再度ヘアパックを頭皮に塗る

 

このときは3分くらいで洗い流す

 

以上となります。

 

ヘアパックはスーパでも販売していますから、今日時点で活用していないなら、いますぐ近所のスーパ-へ買いに行くべきでしょう。

 

漢方育毛療法のなかでも、必須の実践項目となります。

 

 

(注意)

ヘアパックという呼び方をしていますが、コンディショナー、リンス、トリートメント、ヘアクリームといった名称のものも同じと私は捉えています。

 

追伸

平成26年2月。コラーゲンの有名ブランド「回生堂」がシャンプーとコンディショナーを開発しました。

 

使用感は抜群です。

 

高橋先生の考案したヘアパック療法に最適のシャンプーとコンディショナーです。

 

 

最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報