薄毛を治す

髪の毛を増やすヒント

薄毛を治して髪の毛を増やす

冷え性の予防法

読了までの目安時間:約 4分

薄毛を招く冷え性の予防

 

 

薄毛の原因の一つが「冷え」です。

 

 

冷え性というものを治さないと、髪が生えないのです。

 

 

生活習慣や食生活を改善すれば、冷え性を予防することができると言われています。

 

 

人の体は、もともと熱量を貯めておくことができるようになっています。

 

 

ところが、衣服や食事、居住環境が不適切な場合に、体温調節ができなくなり、体に冷たさを感じてしまいます。

 

 

たとえば、寒い時に薄着ばかりして、食事はカップ麺やファストフードで済ませ、

湿度のある部屋に住んでいると、冷え性や他の病気を引き起こしてしまいます。

 

 

ですから、食生活と衣服、居住環境を整える必要があります。

 

 

夏場にエアコンの効き過ぎた部屋で薄着をしていると、体が冷たくなってしまいます。

 

 

エアコンの冷気に当らないようにしましょう。

 

 

エアコンの近くにいると、抜け毛や白髪になる人が多いのは、経験的にわかっています。

 

 

さらに、体を温める食材や料理を積極的に摂れば、いろいろな病気の予防にもなります。

 

 

たとえば、食材をたっぷり使う鍋料理などは年間を通して食べた方がいいでしょう。

 

 

赤血球を増やして血流を改善するためにビタミンEを摂る必要があります。

 

 

サラサラの血液を作って、血流を改善すれば、冷え性や慢性的な病気の予防にもなりますし、育毛のためにもにも非常によいのです。

 

 

そして、居住環境にも注意しましょう。

 

 

冬場は、寒さ対策をして、夏場は、家の中の風通しを良くすることが大切です。

 

 

エアコンに頼り過ぎないように注意しましょう。

 

 

特に浴室、洗面所、トイレ、キッチンなどは、寒さ対策をする必要があります。

 

 

寝室は、朝晩の温度差が少なくなるように工夫しましょう。

 

 

室温だけでなく、適宜な湿度を保つことが大切です。

 

 

乾燥しやすい季節は、加湿器を使って湿度を保つ必要がありますが、梅雨期や夏は、

高温多湿になるので、できるだけ除湿するようにしましょう。

 

 

冷え性だけでなく、呼吸疾患や花粉症の予防にもなるので、居住環境を整えることが大切です。

 

 

最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報