薄毛を治す

髪の毛を増やすヒント

薄毛を治して髪の毛を増やす

育毛漢方のコツ

読了までの目安時間:約 3分

育毛漢方のコツ。

 

育毛漢方を33年実践してきて、育毛のコツというものがわかっています。

 

いくつかあります。

 

その一つは、誤解をが招く恐れもありますが、

 

成功するには「大量摂取」ということがポイントとなります。

 

これは、確信しています。

 

漢方の育毛法の基本は「食べ物で髪の毛を生やす」ということです。

 

食べ物、すなはり栄養素というものには「髪の毛を少なくさせるもの」「髪の毛を多くさせるもの」とがあります。

 

そして、

髪の毛を少なくさせる効果のある「アブラの多いもの」は即効性があるのですが、

髪の毛を増やす効果は、なかなか時間がかかります。

 

ここで、心が折れないように信じて継続することが大事なのです。

 

また、

 

髪の毛を少なくさせる成分は、「少量でも効果が出る」のに対し、

髪の毛を増やす作用のものは「大量に摂取しなくては効果が見えにくい」

という特徴もあるのです。

 

 

ですから、

 

育毛にはどうしてもお金がかかるのです。

 

私が薄毛遺伝子を持っているにもかかわらず、同年代の人としては平均的な髪の毛を維持できたのは、

一つにはサプルルナの大量摂取ということなのです。

 

 

これもスピルリナが安価になったからこそ、大量に摂取できた、

そして育毛に成果が出たということなのです。

 

 

育毛のためにはスピルリナは必須ですぞ。

最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報