薄毛を治す

髪の毛を増やすヒント

薄毛を治して髪の毛を増やす

育毛サプリメントの時代がやってくる

読了までの目安時間:約 5分

育毛サプリメントの爆発的な広がりがおそらく数年後に訪れると私は予想します。

 

こうしてブログに書いておくと、後で「オレの読みが当たった」と満足できます。

 

あなたも証人になってくださいね。

 

育毛サプリメントの時代が来ます。

 

なぜ?

 

それはプロペシアの副作用問題とともにやってくると、私はみています。

 

爆笑問題のテレビCMで、

 

「30代の抜け毛や薄毛は、お医者さんに相談だ」

 

というのが2~3年前で、それからプロペシアの普及は広がり、一般的になったと感じています。

 

医療的な育毛書籍も販売され、

 

医学博士が、

 

「プロペシアは髪の毛が生えると医療的に認められたクスリであり、副作用も小さい」

 

などと本の中で書いています。

 

 

医学博士が、

「私もプロペシアを飲んでいるので、髪の毛は心配ない状態です」

 

というものだから、私もプロペシアを採用したわけですよ。

 

これが、悔やまれるよ。

 

プロペシアは副作用があると私はわかった。

 

なので、プロペシアとは距離をおいていくことになる。

 

ところがご存じのように、

 

急にプロペシアをストップするとリバウンド現象で、一気に脱毛が進むともいわれているわけですよ。

 

ですから、

 

代用品が必要なのです。

 

それが、

 

育毛サプリメントなのです。

 

1~2年前にプロペシアを飲む始めた多くの人が、

 

そろそろプロペシアの副作用を感じ始めているのではないでしょうか?

 

 

ある人は「精子の減少」

 

ある人は、「妻の不妊はあなたのプロペシアのせいだ」と宣告される。

 

ある人は「夜の夫婦生活を営む意欲の減退」

 

などなど。

 

そうなると、

 

「プロペシアは代償が大きすぎる」

 

ということになって、代用品としての育毛サプリメントへの期待が高まります。

 

私もプロペシアは平成21年から平成25年8月に中止するまで、(途中では1年以上休みましたが)飲んだ体験があります。

 

もちろん育毛サプリメントも飲んでいます。

 

私の体験では、

 

プロペシアを飲むのをやめても、代用品となる育毛成分を口から取り入れることで、プロペシア中止のリバウンドは起こりませんでした。

 

ただし、

 

プロペシアのジェネリックであるフィンペシアなどは1か月分3000円程度ですが、

 

コラーゲンにせよ、ドクダミエキスにせよ、レシチンにせよ、そして、

 

育毛サプリメントのフェルサにせよ、

 

「プロペシアに代わるものの商品は、プロペシアよりもお金の面で多くかかる」

 

ことになります。

 

これは、残念な事実なのです。

 

それでも、

 

プロペシアの副作用を考えて、私は代用品を選びます。

最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報