薄毛を治す

髪の毛を増やすヒント

薄毛を治して髪の毛を増やす

ハゲの悩みです。だんだん頭頂部が薄くなってきていて、今は分け目をかえてごまかしているような感じです。

読了までの目安時間:約 2分

ハゲの悩みです。

だんだん頭頂部が薄くなってきていて、今は分け目をかえてごまかしているような感じです。

 

毛質はやわらかめで、細めです。

ちなみに33歳男性です。

 

回答者1

薄くなった髪の毛をごまかしすぎると、むしろ、 かえって周囲には気づかれやすいので注意です。

私は育毛剤を使いながら生活習慣に気を付けていたら、完全ではないが、戻ってきました。

 

 

 

回答者2

育毛剤や育毛商品を数種類試しましたが、私の場合は発毛の効果が感じられませんでした。

やはり、一番の近道は皮膚科などの専門家への相談だと思います。

 

 

 

回答者3

一日一分で薄毛を治すためには、サプリメントでしょう。

ボストン、フェルサ、GROW UPなど、どれも体験しましたが効果がありますよ。

長く継続できると言う点で、「GROW UP」はほんとうにありがたい育毛サプリといえるでしょう。

 

新育毛栄養補助食品GROW UP(単品)【モテメン】

新育毛栄養補助食品GROW UP(単品)

冷え性のためか抜け毛がひどく薄毛になりましたが対策は?

読了までの目安時間:約 3分

最近、抜け毛が酷くなってしまいました。

 

35歳女性です。

 

1日に軽く4~50本は抜けていると思います。
髪質は猫っ毛で髪が細いです。

 

冷え性体質です。
仕事は事務職でパソコンを使っています。
睡眠時間は7時間と充分に寝ていますし、食事のバランスも悪くないと思います。

 

 

 

 

 

 

(回答) 
回答者1

パソコンを使う時間が、一日の割合的に長いのではないでしょうか?
動かない座った姿勢を続けると、全身の血行によくありません。
下半身を中心に冷えが起きてくるのです。

 

頭部の方に血液がしっかり廻らないですし、そもそも、冷たい血液では髪の毛はなかなか生えません。
もし心当たりありましたら、 こちらも気を付けてみてはどうでしょうか?
4202624_0.jpg

 

 

回答者2

東洋医学の見方では、人には陰性(寒がり)や陽性(暑がり) といった体質があり、体質改善をする為の食品にも、

それぞれ向き不向きがありますので、東洋医学・漢方の本などで調べてみてはどうでしょうか?

 

一例として、生野菜は身体を冷やす傾向があります。
また、薄毛治療といえば男性向けという印象があると思いますが、新宿中央クリニックのように女性向けのクリニックもいくつかありますので、

一度専門家に見てもらったらどうでしょうか。

Fotolia_21773679_XS.jpg

 

 

 

回答者3

食事のバランスは悪くないと思われているようですが、

薄毛を治すには「栄養バランス」だけではなく育毛成分を摂取しなければならないです。

 

男性の場合は育毛成分が必須ですし、女性の場合も重要なポイントになります。
適度な運動やショウガ紅茶などで冷えを解消しつつ、育毛成分を摂取することで髪の毛は復活できます。


Fotolia_100167028_XS.jpg

酵素の効果を教えてください

読了までの目安時間:約 2分

酵素ドリンクの効果と、育毛について質問です。
酵素ドリンクはたくさん販売されており、いろいろなの口コミが出ているみたいですが、本当に試した本当の効果を教えてください。

 

(回答)

回答者1
m005-040-167x111.jpg
ブリトニーちゃんが宣伝してるやつを試しました。
美肌と髪の毛のハリ、コシ、はやや改善しました。

 

私の目的のダイエット面では、全然ダメでしたね。
ダイエットのためには食事制限をしないといけないので、お腹が空いてとても継続できないです。悲しくなりました。

 

 

 

 

回答者2

5076935_0.jpg
酵素は元々身体の中にあるものなので、仮に酵素ドリンクを飲みすぎても食べ過ぎたとしても副作用等が起こることはありません。
酵素を体外から補うことで、代謝酵素不足が原因の倦怠感や免疫低下、肥満、薄毛の進行の対策で期待できます。

 

 

 

 

回答者3

Fotolia_59946_XS.jpg
酵素は身体の調整をしますから、身体の一部である髪の毛にも効果が高いです。
また、野菜成分をたっぷり含みますから、不足がちな野菜を補う効果もあり、髪の毛の生育に効果が出ます。

 

私自身は5年くらい前から育毛を目的に飲んでいますが、満足しています。
いろいろな酵素商品を買いましたが、どのような酵素飲料も「悪いものはなかった」というのが実感。

 

あまり考えすぎず、まずは気になる酵素商品を買ってみることです。

最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報