薄毛を治す

髪の毛を増やすヒント

薄毛を治して髪の毛を増やす

発毛には緑色野菜でみるみる髪が生えてきた

読了までの目安時間:約 3分

発毛の基礎は野菜です。

 

今日は、高橋先生の著書の55ページを見てみましょう。

 

「辛いものを止め、緑色野菜を食べて治った!」

 

という項目があります。

 

高橋先生の知人に、カラシ明太子が大好きな人がいて、その人はハゲてきていたのです。

 

その男性の妻がカツラをつけるように薦めるのですが、知人の男性は、高価なカツラを買うのが決断できず、結局、高橋先生が、カツラ不用の発毛法を伝授するのです。

 

さすが、高橋先生のアドバイスは的確で、

 

2ヶ月くらい経過すると、男性の行きつけの理容室で、

 

「短い髪の毛が生えてきていますよ」

 

と言われたとのこと。

 

さすがは育毛漢方のパワーですよね。

 

さて、高橋先生のアドバイスは、

 

緑色野菜をとるようにアドバイスしたのですね。

 

もちろん、これだけではないのですが、食べものがカギとなるのです。

 

育毛漢方療法では。

 

糧食野菜を食べるとともに、カラシ明太子を食べないことで、発毛に成功した事例です。

 

緑色野菜は、具体的には、ホウレンソウや春菊です。

 

さて、私の体験では、野菜を毎日食べるのは、容易ではないです。

 

なので、

 

1、野菜スープ

 

2、品質の良い野菜ジュース

 

ミリオンの国産緑黄色野菜ジュース

3、野菜酵素・野草酵素

 

などを摂取しましょう。

最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報