薄毛を治す

髪の毛を増やすヒント

薄毛を治して髪の毛を増やす

発毛には身体を温める食品

読了までの目安時間:約 2分

発毛には体を温める食品を食べる。

冷え性で体調不良のある方は、ハゲたり、他の病気を発症しないように、体を温めることが大切です。

そこで、温の効果がある食材を選んで食べて、発毛に役立てるようにしましょう。

どのような食材を食べれば、温の効果があるのでしょうか。上手な選び方をご紹介します。

まず、できるだけ、暖色系の食材を食べるようにしましょう。

ニンジン、かぼちゃなどの野菜や、さくらんぼ、あんずなどの果物、卵黄やエビ、たらこ、赤身魚などの食材がおすすめです。

さらに、良くわかる分類法をご紹介します。

寒い地方や北国で収穫される食材には、ほとんど温の効果があります。

たとえば、りんごやもも、さくらんぼなど北国で収穫されるくだものです。

それとは逆に、南国育ちのバナナやパイナップルは、体を冷やす果物です。

体を冷やしたい時に食べると効果があります。

その他、硬さのある食材は、温の効果があると言われます。

くるみやアーモンド類は体を温めるので、冷え性の方におすすめです。

そして、香味野菜やしょうが、唐辛子なども体を温めてくれます。

しょうが入りのドリンクを飲むと、冷えを抑えるので、風邪などの病気を予防する効果があります。

ビタミン類では特にビタミンEを積極的に摂りましょう。

卵黄や焼き海苔、たらこに多く含まれると言われています。

ビタミンEは、血液の循環を良くするので、発毛効果や美肌効果もあり、生活習慣からくる病気の予防になります。

毎日の食生活を見直して冷えから来る体調不良を改善すれば、薄毛対策とともに、他の病気の発症を防ぐことができます。

育毛に良い酵素食品の種類

読了までの目安時間:約 3分

薄げにも良い酵素食品の種類

 

薄毛対策には、酵素を効率よく摂取したい物です。

 

メディアで話題になっている酵素食品は、どれも手軽に酵素が摂取できるように工夫されています。

 

どんな種類があるのでしょうか。

 

粉状の物やゼリー状のもの、その他にも液体、ペースト、カプセル、錠剤になったものもあるのです。

 

どの酵素食品も、忙しい時間にすぐ口にすることができ、調理時間もいりません。

 

加熱してしまうと酵素は破壊されてしまうので、調理しなくても良い状態で、臭いや味が気にならないようになっているんですね。

 

酵素をサプリメントとして素早く取り入れることができ、潜在酵素の機能を助けてくれるのです。

 

酵素が体内で正常に働き、血液がきれいになりしっかり栄養素を運んでくれます。

 

脂肪分解も正常に行われるので、腸内に悪玉菌の発生を防ぐことができるでしょう。

 

口臭、体臭を気にすることが少なくなり、宿便も排泄することができます。

 

一般的に市販されているものの中には、湿らせた粉末状の物があります。

 

酵素は液状にしたり完全に粉末状にしてしまったりすると、働きが弱まってしまうからです。

 

発酵させた微生物は、熟成が長ければ長いほど、優れた効果を表します。

 

粉が苦手とか、カプセルだと飲みにくいという人もいるかもしれませんね。

 

いろいろな種類があるので自分に合ったタイプを選ぶようにしてください。

 

継続して摂取できるかどうかをポイントにして選びましょう。

 

酵素ファスティングダイエットを行う場合は、満腹感を出すためにもジュースのタイプがおすすめです。

最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報