薄毛を治す

髪の毛を増やすヒント

薄毛を治して髪の毛を増やす

ハゲを招くタブーな食べ物

読了までの目安時間:約 3分

薄毛を治すノウハウを高橋先生の「みるみる髪が生えてくる」から解説していく発毛ブログです。

 

さっそく、髪の毛を生やすノウハウをみてまいりましょう。

 

ハゲを治す、薄毛を治すには、大きく分けて2つの対策があります。

 

1.髪を生やす要因を増やす

 

2.ハゲ、薄毛を招く要因を減らす

 

この2つです。

 

このどちらを選択するか、ということではないのです。

 

結論は明らかで、

 

「どちらも実行しなくてはなりません」

 

ということなのです。

 

で、薄毛やハゲを招く要因としては、高橋先生は、食べ物に注目しています。

 

まあ、漢方では「食べ物」が最大要因ですからね。

 

ハゲや薄毛だけではなくね。

 

先生は、著書の中で

 

「甘すぎ、辛すぎは、髪にとってタブー」(同著126ページ)

 

として、具体例を挙げています。

 

では、タブー食を解説します。 これだ、ワン・ツー・スリー

 

大根

ネギ

辛子

ショウガ

ニンニク

ケーキ

チョコレート

インスタントラーメン

コーヒー

タバコ

となります。

 

 

異論もあるかもしれません。

 

というのも、

 

最近の研究では

 

トウガラシと大豆イソフラボンの同時摂取は髪の毛をフサフサにする

という研究もあるからです。

 

でも、

 

過剰にとりすぎるのはよくないのでしょう。

 

「レベルの問題」だよ。

 

キムチを食べるのが髪の毛に悪いとは思えないからね。

 

でも、バランスを崩して、あまりにも大量にたべると、やはりよくない。

 

チョコレートも一切れくらいならよいでしょう。

 

神経質になりすぎてはいけないのです。

 

髪の毛にとって悪いものはできるだけ避ける

 

という気持ちで、気軽に対処しましょう。

最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報