薄毛を治す

髪の毛を増やすヒント

薄毛を治して髪の毛を増やす

育毛漢方で使用すべき猪毛ブラシ

読了までの目安時間:約 2分

薄毛対策のための漢方療法を実践するにおいて、非常に重要なのが「イノシシ毛のブラシ」です。

 

育毛情報にはいろいろなものがあり、育毛書籍等で時々目にするのが
「ブラシで頭皮をトントン叩いてはいけない」
という情報です。

 

これには、注意が必要です。

 

私の知人が強度のハゲなのですが、一時ブラシ付きの育毛剤が販売されていたころ、ブラシで血が出てくるまで叩いて、

結果、毛は生えず、そのエピソードが皆の笑い話になったのです。

 

 

たしかに、「血が出るまで」叩いてはいけないでしょうよ。

 

けれども、適度な刺激は、私は必要と考えます。
なぜなら、成果が出るもの。

 

 

育毛漢方のバイブル的な著書「みるみる髪が生えてくる」では、その重要な発毛促進方法として、
1ステップ・・・・・イノシシ毛ブラシで刺激して、うぶ毛を生やす
2ステップ・・・・・うぶ毛をスピルリナを食べることで太く育てる
という必勝のパターンを解説しているのです。

 

 

もちろん、野菜や漢方食を食べて、「ハゲ体質の改善」と併用するのが前提ですが。
追伸:現在漢方療法の解説ブログを作成中です。

 

そのなかで、イノシシ毛ブラシの使い方なども解説する予定です。

 

 

シルク微粉末で髪が生える

読了までの目安時間:約 1分

育毛に良く効くということで、健康雑誌「健康365」という雑誌は毎月のように、「シルク微粉末」の宣伝記事を載せています。
これだけ長期にわたって、ひんぱんに記事を載せると言うことは、かなり育毛の成果が出ているのでしょうか。

 

 

私の考えでは、アミノ酸は育毛に良いので、効果はあると思います。
が、いかんせん、価格が高いので、12600円出したところで、成果を感じるまではいかないでしょう。

 

そこがネック。
安価なシルク微粉末の代用品がありがたい。

 

髪の毛にはいいです。

薄毛を治すのは漢方育毛法だ

読了までの目安時間:約 2分

薄毛を治すのは漢方育毛療法がよいのです。

 

昭和56年から平成22年の今日まで、いろんな育毛法を実行してきました。

が、効果のある方法はかぎられています。

 

まずは食事です。

 

韓国ドラマ「チャングム」を見た人ならよくわかるでしょうが、昔は病気になったら食事で治していたのです。

 

「こういう症状になったら、こういうものを食べたらよい」

 

ということの集積が漢方にはあるのです。

 

そして、

「ハゲたら、こういう食事をしたらよい」

ということも、今現在、わかっているのです。

 

 

かなりオープンになっています。

まあ、ハゲ、薄毛の世界に、

「私だけが知っている秘密のハゲ治療法」

などは、ないのです。

 

 

ないない。

それはない。

 

そしてオープンになっている育毛法こそが、効き目のあるノウハウなのです。

 

たとえば、

納豆とキムチ

ノコギリヤシ

スピルリナ

ドクダミ

ビタミンE

コラーゲン

アミノ酸

ピーマン、いわし、さけ、ブロッコリー

ウコン

などなど。

 

 

こうしたものを着実に摂取することが、もっとも効果の高い育毛法なのです。

 

もちろん、

睡眠時間7時間以上

心の平安

肩こりの解消

などは大前提となります。

 

 

 

 

育毛漢方療法でハゲよさらば

読了までの目安時間:約 1分

漢方での薄毛対策をおすすめします。

 

あなたの育毛法が、満足のいく成果を出していないなら、ぜひ。
なにから始めたらよいのか、迷う方もいるでしょう。

 

ヒントをいいます。

 

25歳から52歳のいままでの育毛生活の結果、とっかかりとしては非常に良い方法です。
「まずはスピルリナを毎日の習慣にしましょう。」
そのためには、レポートを読んでください。

 

費用的に安価なので、すぐにスタートできますよね。
本格的な漢方の育毛サプリメントは高価格ですが内容はよいです。

 

 

育毛はスピルリナで基礎づくり

読了までの目安時間:約 1分

スピルリナが育毛に良いことは、私はもう体験済み。

 

あなたも、もう、体験しているのでは?

 

スピルリナを日常の育毛法として定着させましょう。

 

肉食が多かったり、不規則な食事生活が続いた時など、スピルリナは心強い。

30粒くらいでも食べると、安心感があるのですね。

 

髪の毛が生えると言う安心感。

必須のサプリメントですね。

 

 

ネットでスピルリナのことを調べていたら、成長期の子供の身長を伸ばすにも非常に役立つということです。

最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報