薄毛を治す

薄毛を治し髪の毛を増やすヒント

薄毛を治して髪の毛を増やす

若ハゲの原因を取り除けば髪が生えるのは当然です

読了までの目安時間:約 2分

若ハゲの原因の第一は5αリダクターゼです。

 

この悪玉酵素がハゲを呼んでいるわけです。

 

この酵素を封じ込めれば、髪の毛は育つ理由ができます。

 

では、どうやって?

 

プロペシアがあります。

 

プロペシアを使用しない場合には自然なもので封じ込めをします。

 

アロエ

 

バナナ皮エキス

 

カボチャの種

 

これを毎日摂取します。

 

カイセイコラーゲンの男性用にはこの3つが充実しています。

 

また、

 

ハゲが治らない人は「ある条件」が欠落しています。

 

何が欠落しているのか?

 

それは、お金を出して育毛を続けないことです。

 

「お金よりも髪の毛が大事」

 

というような気持ちでないと髪を生やすことは難しい。

 

 

 

薄毛になると理容室の鏡が見たくない

読了までの目安時間:約 2分

美容室で、あるいは、理容室で髪を切っている時に、自分の髪に満足しているのか。

 

言いかえると、目をそらさずに、自分の髪を見ることができるのか。

 

理容師さんが、

 

「こんな感じでいいでしょうか?」

 

と頭頂部と、後頭部を、合わせ鏡を使って見せてくれる時に、正視できるか?

 

これは、大事な部分です。

 

正視できないのは、自分が好きでないということ。

 

自分を見たくないということ。これでは、いけない。

 

でも、いい解決方法がある。

 

育毛コラーゲンを飲んで髪の毛を増やすんです。

 

早く実行すれば、早く成果が得られます。

 

薄毛のままでは「自分を許せない人」も、治れば、自分に事を好きになるからです。

 

このことは満足人生のためにはとても重要だと思います。

育毛方法を考える

読了までの目安時間:約 2分
薄毛を治す方法は大きく分けて二つ。
漢方的な育毛法と、プロペシアなどの医療的な育毛方法。
漢方の育毛法の効果がでるのは、原理原則に合致しているからです。
どのように髪の毛が成長するのかというと、毛乳頭細胞+毛母細胞部分において細胞分裂が活発に行われているからです。
細胞分裂が行われるには栄養が必要であることから、栄養を送り届ける血液を考えることです。
当然導かれる結論は、
1、質の良い血を大量に毛根部分に循環させる
2、栄養素が効率的に吸収される
この2点が実施されると良いのです。
男性ホルモンの分泌を抑える効果のある成分が合まれた飲む育毛剤の根拠は男性ホルモンが多いとハゲになるという説に裏付けられているものかもしれませんが、男性ホルモンが多いこととハゲることとの関係は認められているわけではないのです。
ただし、私の身の回りの人を見ていると、プロペシアはやはり効果があるのは確かです。
見違えるように生えた人が何人かいます。
でも、副作用があるのにね・・・・。
いいのかな?
漢方的な育毛法については、健康食品のようなものが多いです。
薄毛を治すという健康食品は、これからもでてくると思いますので、注意書きなどをよく読み宣伝だけに踊らされないようにしましょう。

薄毛を治すためにはストレス対策が必須です

読了までの目安時間:約 1分

薄毛とストレスは関係が深いですよ。

感情は血液の流れを左右するので、ストレスは血行を悪くします。

 

 

当然、髪の毛の栄養がなくなり、毛は生育しません。

また、病気も髪の毛にはよくないのです。

髪の毛は身体の一部。

 

 

身体が健康でないと、髪の毛も健全に生育できません。

ですから、病気やストレスには注意しましょう。

ところで、大殺界になると、病気や心配、ストレス、よくないこと、が立て続けに起こると言われています。

大殺界は、細木数子の六星占術の言葉です。

 

 

私は「木星人 +」という星で、今年2017年は「中殺界」の年。

体調を崩してハゲたりすることのないように注意したいものです。

育毛生活30年以上により頭皮に役立つ栄養が大事だとわかったです

読了までの目安時間:約 2分

育毛の根本は頭皮への栄養です。

 

これが30年以上の育毛生活から明確に理解できました。

 

そして、

 

栄養は育毛剤のような外からの作用ではなく、食べ物などで内側からとりたい。

 

頭皮は「肌」です。

 

肌に栄養を配る血液の元は鉄分です。

 

鉄分が不足すると髪はパサパサしてきますし、薄毛にもなります。

 

ビタミンCやタンパク質と一緒に取るといっそう吸収されるのです。

 

鉄分が多く含まれる食べ物を列挙しましょう。

 

ひじき(戻し )、しじみ 、牛レバー、 あさり 、レンズ豆、 鶏レバー 、高野豆腐、 がんもどき、 納豆、 菜の花

 

などですね。

 

毎日の食事で摂れないときにはサプリも検討しましょう。

 

食事だけでは育毛効果が十分でないのです。

 

 

新育毛栄養補助食品GROW UP(2個セット)【モテメン】

新育毛栄養補助食品GROW UP(2個セット)

 

 

最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報